ホーム > マスタリング Skype for Business ~コア テクノロジー編~

マスタリング Skype for Business ~コア テクノロジー編~

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
  • SA
    SAチケット利用対象コース

コース基本情報

コースタイトル マスタリング Skype for Business ~コア テクノロジー編~
コースコード MSC0643V  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 3日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 165,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年7月1日(月) ~ 2019年7月3日(水)

新宿LC

  空席あり

実施確定

2019年10月7日(月) ~ 2019年10月9日(水)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・Microsoft Skype for Business Server 2015 を導入予定のシステム管理者
前提条件
□「Microsoftコアサービス オーバービュー」(MSC0401G)受講済みまたは同程度

学習内容の詳細

コース概要
このコースは、Skype for Business Server 2015 のアーキテクチャとサーバーの役割の理解、展開および運用方法を学習します。
Skype for Business Server 2015 Enterprise Edition ベースのフロントエンドプールの構成に加え、常設チャットサーバー、エッジサーバー、アーカイブサービスとの連携方法を学習します。
学習目標
●Skype for Business Server のトポロジーを理解する
●Skype for Business Server ユーザー同士のIM/プレゼンス機能が動作する環境を構築する
●社外ユーザーと接続するための環境を構築する
学習内容
1. Skype for Business Server 2015 の概要
  - Skype for Business Server 2015 の概要
  - Skype for Business クライアントの概要
  - 展開パターン
  - ライセンスと機能
  - 管理ツール

2. トポロジの理解
  - サーバーの役割
  - 中央管理ストア
  - データ複製
  - サポートされる併置

3. インストール
  - インフラストラクチャの要件
  - インストールの要件
  - DNSエントリーの追加
  - 展開のフロー

4. クライアントとユーザーの管理
  - サポートされるクライアント
  - クライアント ポリシー
  - クライアント サインイン
  - ユーザーの構成
  - アドレス帳の管理

5. 会議の構成
  - Skype for Business Server 2015 の会議機能
  - 会議 ID 
  - 会議の予約と開始
  - 電話会議の構成
  - Office Web Apps の展開

6. 常設チャット サーバーの構成
  - 常設チャット
  - 常設チャット トポロジ
  - 常設チャット コンポーネント
  - 常設チャットの展開

7. 監視とアーカイブの構成
  - 監視とアーカイブ サービス
  - 監視サービスの構成
  - 監視レポートの参照
  - アーカイブ サービス構成

8. エッジ サーバーの構成
  - 外部ユーザー アクセスの概要
  - 外部ユーザー アクセスの要件
  - エッジ サーバーの準備
  - エッジ サーバーの展開
  - 外部ユーザー アクセスの構成

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
Microsoft Windows Server 2012 R2
Microsoft Windows 8.1
Microsoft Office 2016 ProPlus
実習/演習/ デモ内容
Lab1. インストールの準備
Lab2. トポロジの構成
Lab3. コンポーネントのインストール
Lab4. ユーザーの管理
Lab5. 会議の構成
Lab6. 常設チャットサーバーの構成
Lab7. 監視とアーカイブの構成
Lab8. エッジサーバーの構成

ご注意・ご連絡事項

テキストは、下記の Microsoft 認定コース テキストの抜粋版と、補助資料(当社オリジナル教材)を使用します。
・Core Solutions of Skype for Business 2015 (#20334B)