ホーム > PowerAppsで実践する業務アプリのローコード開発ハンズオン

PowerAppsで実践する業務アプリのローコード開発ハンズオン

期間  1日間 時間  9:30~17:30
価格(税込)  77,000円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+実機演習 コースコード  MSC0650G

対応チケット/ポイント等

  • Select6
    Select6
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2021年10月27日(水) ~ 2021年10月27日(水)

Liveサテライト大阪

  空席あり

実施確定

2021年10月27日(水) ~ 2021年10月27日(水)

オンラインLive

  キャンセル待ち

実施確定

2021年11月10日(水) ~ 2021年11月10日(水)

オンラインLive

  残りわずか

2021年11月25日(木) ~ 2021年11月25日(木)

オンラインLive

  空席あり

2021年12月15日(水) ~ 2021年12月15日(水)

オンラインLive

  空席あり

2022年1月14日(金) ~ 2022年1月14日(金)

オンラインLive

  空席あり

2022年1月26日(水) ~ 2022年1月26日(水)

オンラインLive

  空席あり

2022年2月9日(水) ~ 2022年2月9日(水)

オンラインLive

  空席あり

2022年2月24日(木) ~ 2022年2月24日(木)

オンラインLive

  空席あり

2022年3月9日(水) ~ 2022年3月9日(水)

オンラインLive

  空席あり

2022年3月24日(木) ~ 2022年3月24日(木)

オンラインLive

  空席あり

2022年4月8日(金) ~ 2022年4月8日(金)

オンラインLive

  空席あり

2022年4月20日(水) ~ 2022年4月20日(水)

オンラインLive

  空席あり

2022年5月13日(金) ~ 2022年5月13日(金)

オンラインLive

  空席あり

2022年5月25日(水) ~ 2022年5月25日(水)

オンラインLive

  空席あり

2022年6月10日(金) ~ 2022年6月10日(金)

オンラインLive

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

本コースはハンズオン形式で実際にPower Apps、Microsoft Dataverse、Power Automate を使った業務システムを作成します。システム開発の内製化、セルフサービス化を見据え社内業務開発を例にして、「まずはやってみて覚える」を体験したい方にお勧めいたします。

重要なご連絡・ご確認事項

・演習は、当社にて準備する Office 365 テナントを使用します。
・オンラインで参加する際、【Power Apps キャンバスアプリ対応ブラウザ】 でアクセスしてください。
 また、自社以外の他社テナントへのアクセスを禁止している環境下ではご受講頂けません。
 あらかじめ使用するネットワークやPCのポリシーをご確認の上、お申し込みください。

【本コースはオンライン対応です】※一部日程をオンラインで開催しています


会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、PCやタブレット等を通してオンラインでご参加いただけます。


  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら

対象者情報

対象者
・簡易なシステム開発を内製したいエンドユーザー企業のIT部門
・社内のIT部門へ開発要求せずに、自部門で業務改善ツールを作成したい直接部門担当者
・Office 365、SharePoint、InfoPath等システム開発を行う開発者
・Power Apps概要を理解したいCSPパートナー、セールスエンジニア
前提条件
□Windows、Officeの基本操作ができる方
□Office 365の基礎知識をお持ちの方

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、Office 365にてローコーディング開発をするために必要な、Power Apps キャンバスアプリ、モデル駆動型アプリ、Microsoft Dataverse、Power Automate についてハンズオン形式で学習します。
自社のPC発注のストーリーをもとに、PC&タブレット用の入力フォームビジュアルの作成、Dataverse でのデータ管理、Power Automate による自動化処理の作成について学習します。
学習目標
・Power Apps によるキャンパスアプリ、モデル駆動型アプリの開発ができる
・Microsoft Dataverse データベースのプロビジョニングができる
・Power Apps フォームによるエンティティテーブルへのデータ入力ができる
・Power Automate によるデータ登録をトリガーとした承認フローのカスタマイズができる
学習内容
1. 概要と前提条件

2. PowerAppsキャンバスアプリ
  - ハンズオンシナリオ:デバイス注文
  - 演習 1: PowerAppsでアプリを作成する。
  - 演習 2: デバイスギャラリーを追加し、データソースに接続する
  - 演習 3: 2つ目の画面を追加する

3. Microsoft Dataverse
  - 演習 1: Dataverse入門
  - 演習 2: カスタムテーブルおよび列
  - 演習 3: キャンバスアプリからデータを接続する

4. Power Appsモデル駆動型アプリ
  - 演習 1: アプリケーションを作成し、Device Orderエンティティにフィールドを追加する
  - 演習 2: フォームとビューの変更
  - 演習 3: ビジネスプロセスフロー
  - 演習 4: アプリケーションをテストする

5. Power Automate
  - 演習 1: 承認リクエストフローを作成する
  - 演習 2: 条件付きロジック
  - 演習 3: フローをテストする

実習/演習内容詳細

ソフトウェア
ハードウェア
演習は、当社にて準備するOffice 365テナントを使用します。

ご注意・ご連絡事項

・オンラインで参加する際、【Power Apps キャンバスアプリ対応ブラウザ】 でアクセスしてください。
また、自社以外の他社テナントへのアクセスを禁止している環境下ではご受講頂けません。あらかじめ使用するネットワークやPCのポリシーをご確認の上、お申し込みください。

受講者の声

●PowerApps、 Power Automateともに全くの素人でしたがテキストも説明もわかりやすく、これから自力で使っていける手ごたえを感じられました。ありがとうございます。
●実際の業務の際に役立つかどうかという視点で講義してくださったのが良かった。
●PowerAppsを初めて触れてとても嬉しかったですし、勉強になりました。ありがとうございました。