ホーム > Azure Architect-Technologies (AZ-300)

Azure Architect-Technologies (AZ-300)

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)

コース基本情報

コースタイトル Azure Architect-Technologies (AZ-300)
コースコード MSC0662V  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 5日間 時間 9:30~17:30 価格(税込) 330,000円(税込)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年11月18日(月) ~ 2019年11月22日(金)

新宿LC

  空席あり

実施確定

2019年12月9日(月) ~ 2019年12月13日(金)

新宿LC

  空席あり

実施確定

2020年1月6日(月) ~ 2020年1月10日(金)

新宿LC

  空席あり

2020年2月3日(月) ~ 2020年2月7日(金)

新宿LC

  空席あり

2020年3月2日(月) ~ 2020年3月6日(金)

新宿LC

  空席あり

2020年3月30日(月) ~ 2020年4月3日(金)

新宿LC

  空席あり

2020年5月11日(月) ~ 2020年5月15日(金)

新宿LC

  空席あり

2020年6月8日(月) ~ 2020年6月12日(金)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

MCP試験「AZ-300: Microsoft Azure Architect Technologies」受験予定の方に最適です。

 

MCP受験バウチャーお取り扱いしております!

ここをクリック


重要なご連絡・ご確認事項

●重要 テキストおよび演習環境の言語について  本コースは英語版テキストと日本語補助資料を使用します。
●テキストについて  本コースでは、マイクロソフト社 から提供される電子テキストを使用いたします。
●マイクロソフトアカウントについて 本コースでは、演習用のAzure サブスクリプション(Student Pass)を使用します。
Student Pass の有効化に、マイクロソフトアカウントが必要となるため、事前にご用意ください。 アカウントの作成方法はマイクロソフト サポートWebページをご覧ください。 なお、作成時は必ず「新しいメールアドレスを取得」で作成願います。 (Student Passに割り当てたマイクロソフトアカウントは、別のStudent Passには使用できないため、将来別のコース受講に支障をきたすためです)

対象者情報

対象者
このコースは、ビジネス上の要求をAzureに置き換えて関係者へアドバイスを行う「ソリューションアーキテクト」が対象です。具体的には、ITライフサイクル全体にわたって各サービスを深く理解しながら、ストレージ、ネットワーキング、およびコンピューティングサービス全体の技術を学習します。
前提条件
□「Microsoft Azure Administrator (AZ-103T00)」(MSC0660V)コースを受講済みまたは同程度の知識をお持ちの方(仮想マシン、ストレージ、ネットワーク、課金などを含む)

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、ビジネス上の要求をセキュアで拡張可能な信頼できるAzureソリューションに置き換えて関係者へアドバイスを行うための知識とスキルを学びます。具体的には、仮想マシン、ネットワーキング、ID管理、セキュリティ、ビジネス継続性、災害復旧、データ管理、予算管理、ガバナンスを含む内容を扱います。
学習目標
・インフラストラクチャのデプロイと設定
・ワークロードとセキュリティの実装
・アプリケーションの作成と展開
・認証とセキュアなデータの実装
・CloudおよびAzureストレージ用の開発
学習内容
1. Deploying and Configuring Infrastructure
・Managing Azure Subscriptions and Resources
・Implementing and Managing Storage
・Deploying and Managing Virtual Machines (VMs)
・Configuring and Managing Virtual Networks
・Managing Identities
2. Implementing Workloads and Security
・Evaluating and Performing Server Migration to Azure
・Implementing and Managing Application Services
・Implementing Advanced Virtual Networking
・Securing Identities
3. Understanding Cloud Architect Technology Solutions
・Selecting Compute and Storage Solutions
・Hybrid Networking
・Measuring Throughput and Structure of Data Access
4. Creating and Deploying Apps
・Creating Web Applications using PaaS
・Creating Apps and Services Running on Service Fabric
・Using Azure Kubernetes Service This module focuses on the Azure
5. Developing for the Cloud
・Developing Long-Running Tasks and Distributed Transactions
・Configuring a Message-Based Integration Architecture
・Developing for Asynchronous Processing
・Developing for Autoscaling
・Developing Azure Cognitive Services Solutions
・Develop for Azure Storage

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
Windows Server 2016
Windows 10
Microsoft Azure

関連試験や資格との関連

MCP試験 AZ-300: Microsoft Azure Architect Technologies

ご注意・ご連絡事項

・コースの内容は予告なく変更される可能性があります。最新情報は本Webページにてご確認ください。
・本コースでは、マイクロソフト社 から提供される電子テキストを使用いたします。