ホーム > OpenStackブロックストレージ【Cinder】(ベンダーニュートラル)

OpenStackブロックストレージ【Cinder】(ベンダーニュートラル)

コース基本情報

コースタイトル OpenStackブロックストレージ【Cinder】(ベンダーニュートラル)
コースコード NFC0141R  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 1日間 時間 10:00~18:00 価格(税込) 72,600円(税込)
主催 日本ヒューレット・パッカード
コース日程が決定次第、ご案内いたします。マイページ会員様は「お気に入り」にご登録いただければ、日程が公開された際にメールで通知が届きます。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

○本コースの特徴

・演習環境を1人1セット使って、実際に環境を構築しながら学んでいただくことが出来ます。
 (1×コントローラノード、1×ストレージノード、2×コンピュートノード、1×StoreVirtual VSA)

・このコースは、HPの製品、技術に依存しないベンダーニュートラルな内容になっています。

 

※このコースはCinderの機能に特化したコースです。OpenStackのその他の機能については含まれておりませんのでご注意ください。


人材開発支援助成金を申請予定の場合、担当営業もしくはWebにご相談ください。

対象者情報

対象者
・ストレージ管理者
・ストレージ設計、構築に関わる方
・OpenStackの管理者
・OpenStackの設計、構築に関わる方
前提条件
以下のコースと受講している方、または同等のスキルをお持ちの方

□NFC0188R OpenStack ファンダメンタルズ<含認定試験>
□ネットワークの基礎知識
- TCP/IP
- ルーティング、ファイヤーウォール等

学習内容の詳細

コース概要
本コースは、OpenStack®ブロック・ストレージ・サービスのCinderを深く学んでいただくトレーニングになります。
Cinderのアーキテクチャや、様々なストレージ製品と連携した設計や構築するためのスキルを学ぶことができます。
コースの中では実習環境を使って実際に環境を構築しながら学んでいただくことが出来ます。
学習目標
このコースを修了すると以下のことができるようになります。

●OpenStack®ブロックストレージコンポーネントと、それらがどのように他のコンポーネントと連携するかを理解
●Neutronのアーキテクチャと拡張性を理解
●OpenStack®ブロックストレージに関わる様々なコンポーネントのインストール
●OpenStack®ブロックストレージのトラブルシューティングの基礎
学習内容
1. コースの概要 

2. Cinderの概要とインストール方法
  - Cinderとは何か
  - ストレージタイプ
  - Cinderの特徴と機能
  - Cinderのインストール
  - Cinderの使用方法
  - クォータの管理

3. Cinderとマルチプルバックエンド
  - マルチプルバックエンドの動き
  - ボリュームタイプの詳細
  - マルチプルバックエンドの設定
  - Cinder schedulerとは
  - Cinderの使用方法
  - クォータの管理

4. Cinderのトラブルシューティング
  - ボリュームの作成プロセス
  - Cinderのサービスを確認
  - Cinderのログを確認
  - トラブルシューティングの実習にチャレンジ

ご注意・ご連絡事項

・本コースは日本ヒューレット・パッカード株式会社が開催いたします。
・日本ヒューレット・パッカード開催コースの受講お申込は 4営業日前まで受け付けられますが、 キャンセル・日程変更は コース初日の8日前までとさせていただきますので ご了承ください。