ホーム > クラウドビジネスのいろは

クラウドビジネスのいろは

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
  • Select6
    Select6

コース基本情報

コースタイトル クラウドビジネスのいろは
コースコード NFC0314G  
コース種別 集合研修 形式 講義
期間 1日間 時間 9:30~16:30 価格(税抜) 50,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2018年12月3日(月) ~ 2018年12月3日(月)

新宿LC

  空席あり

実施確定

2019年1月15日(火) ~ 2019年1月15日(火)

新宿LC

  空席あり

2019年3月22日(金) ~ 2019年3月22日(金)

新宿LC

  空席あり

2019年5月29日(水) ~ 2019年5月29日(水)

新宿LC

  空席あり

2019年6月24日(月) ~ 2019年6月24日(月)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

これからクラウドがどのようにビジネスに使えるか知りたい方におすすめです!

対象者情報

対象者
・クラウドの提案を行う営業職およびプリセールス担当者
・クラウドのビジネス活用を検討するIT企画担当者
・クラウドの導入を検討しているITマネージャまたはリーダー
前提条件
□Webに関する基本的な知識(HTTP、Webサーバー、アプリケーションサーバーなど)

学習内容の詳細

コース概要
クラウドコンピューティングの発展と普及により、様々なビジネスシーンにおける活用の幅が広がりつつあります。
本コースでは、細かい技術的な解説は抜きにして、クラウドとは何かという基本から、メリットとデメリット、クラウドを使ってどのようなサービスを作れるかなど、これからクラウドをビジネスに活用するための基礎的な知識を習得します。
また、Amazon Web Services, Microsoft Azure, Google Cloud Platformといったパブリッククラウドの基本的なサービスや、クラウドがビジネスに与えるインパクトについても解説します。
学習目標
● クラウドコンピューティングの用語と概念を説明することができる
● クラウドコンピューティングのビジネス上のメリットと活用のポイントを説明することができる
● クラウド利用におけるリスクとセキュリティの考え方を説明することができる
● 代表的なパブリッククラウドの基本的なサービスと特徴を説明することができる
● ビジネスにおける最近のクラウド利用動向を説明することができる
学習内容
1. クラウドコンピューティングの定義と背景
  - クラウドコンピューティングとは
  - クラウドコンピューティング普及の背景
  - クラウドコンピューティングの登場
  - クラウドコンピューティングの定義
  - 5つの特徴
  - サービスモデル
  - 展開モデル
  - クラウドビジネスのプレイヤー

2. クラウドコンピューティングの利用
  - クラウドコンピューティングのメリット
  - 最近のクラウド活用動向
  - クラウドの活用事例

3. クラウドコンピューティングのセキュリティ
  - クラウドにおける情報セキュリティ
  - クラウドにおけるセキュリティの責任範囲
  - 技術的リスク
  - 非技術的リスク

4. パブリッククラウドのサービス
  - Amazon Web Services
  - Microsoft Azure
  - Google Cloud Platform
  - 国内クラウドプロバイダーの動き

5. クラウドによるビジネスと役割の変化
  - クラウドによるビジネスの変化
  - クラウドとこれからのITビジネス

ご注意・ご連絡事項

・同じクラウド基礎コースである「クラウドコンピューティング概要(NFC0313G)」と内容が重複する箇所があります。ご注意ください。
・技術系の職種の方には「クラウドコンピューティング概要(NFC0313G)」のご受講をおすすめいたします。