ホーム > VMware vSphere: Install, Configure, Manage [V6.7] (バウチャ1枚付)[VCP]

VMware vSphere: Install, Configure, Manage [V6.7] (バウチャ1枚付)[VCP]

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)

コース基本情報

コースタイトル VMware vSphere: Install, Configure, Manage [V6.7] (バウチャ1枚付)[VCP]
コースコード NFC0370R  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 5日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 463,000円(税抜)
主催 ヴイエムウェア株式会社
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年6月17日(月) ~ 2019年6月21日(金)

VM(新宿LC)

  お問い合わせください

2019年7月22日(月) ~ 2019年7月26日(金)

VM(新宿LC)

  お申し込み後確認

2019年8月5日(月) ~ 2019年8月9日(金)

VM(名古屋LC)

  お申し込み後確認

2019年8月19日(月) ~ 2019年8月23日(金)

VM(新宿LC)

  お申し込み後確認

2019年10月7日(月) ~ 2019年10月11日(金)

VM(大阪LC)

  お申し込み後確認

2019年10月28日(月) ~ 2019年11月1日(金)

VM(新宿LC)

  お申し込み後確認

2019年12月2日(月) ~ 2019年12月6日(金)

VM(新宿LC)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

本コースはVCP試験用のバウチャが1枚付くコースです。

バウチャなしのコースもございます。

NFC0369R VMware vSphere: Install, Configure, Manage [V6.7] (バウチャなし)[VCP]

本コースは講義は講義・テキスト(eBook)ともに日本語で実施致します。

対象者情報

対象者
・ システム管理者
・ システムエンジニア
前提条件
□Microsoft Windows または Linux オペレーティング システムのシステム管理経験

学習内容の詳細

コース概要
この 5 日間コースでは、VMware ESXi™ 6.7 と VMware vCenter Server® 6.7 で構成される VMware vSphere® 6.7 のインストール、構成、および管理について学習します。 このコースを受講すると、あらゆる規模の企業の vSphere インフラストラクチャを管理できる ようになります。
Software-Defined Data Center で利用されている他の VMware テクノロジーの大半を理解するための基礎となります。
学習目標
このコースを修了すると、次のことができるようになります。
● Software-Defined Data Center について理解する
● vSphere コンポーネントとインフラストラクチャにおけるその機能について理解する
● VMware vCenter® Server Appliance™ インスタンスに ESXi ホストを追加する
● vCenter Server Appliance を管理する
● ローカル コンテンツ ライブラリを ISO ストアとして使用し、仮想マシンを展開する
● vCenter Server のアーキテクチャについて理解する
● vCenter Server を使用して ESXi ホストを管理する
● VMware Host Client™ と VMware vSphere® Client™ を使用して、vSphere インフラストラクチャを設定および管理する
● vSphere 標準スイッチを使用する仮想ネットワークについて理解する
● 標準スイッチのポリシーを設定する
● vCenter Server を使用して、さまざまな種類のホスト ストレージを管理する:VMware vSphere® VMFS、NFS、iSCSI および RDM ファイバー チャネルと VMware vSAN™ の特長および機能を確認する
● 仮想マシン、テンプレート、クローン、スナップショットを管理する
● VMware vSphere® vMotion® を使用して仮想マシンを移行する
● VMware vSphere® Storage vMotion® を使用して、仮想マシンのストレージを移行する
● リソースの使用状況を監視して、リソース プールを管理する
● VMware vSphere® High Availability(vSphere HA)のクラスタ アーキテクチャについて理解する
● vSphere HA を構成する
● vSphere HA と VMware vSphere® Fault Tolerance を管理する
● VMware vSphere® Replication™ と VMware vSphere® Data Protection™ を使用して、仮想マシンをレプリケーションし、データ リカバリを実行する
● VMware vSphere® Distributed Resource Scheduler™ クラスタを使用してホストのスケーラビリティを高める
● VMware vSphere® Update Manager™ を使用してパッチを適用し、ESXi ホスト、仮想マシン、vCenter Server の
運用における基本的なトラブルシューティングを実行する
● トラブルシューティングの手法を特定して、障害を論理的に診断し、効率的にトラブルシューティングする
学習内容
1. コースについて
  - 概要およびコースの流れ
  - コースの目標
  - コースの内容
  - VMware の認定制度の仕組み
  - VMware Learning Zone のメリット
  - その他のリソース

2. vSphere と Software-Defined Data Center の概要
  - Software-Defined Data Center およびクラウド インフラストラクチャでの vSphere の活用方法
  - vSphere と CPU、メモリ、ネットワーク、ストレージとの通信方法
  - vSphere Client を使用した vCenter Server システム および ESXi ホストへのアクセスと管理
  - 仮想マシンのハードウェア バージョン 14 とほかのバージョンの比較
  - 仮想ネットワーク アダプターと拡張 VMXNET3
  - 仮想ディスク プロビジョニングのタイプの比較
  - ESXi ホストのインストールと設定
  - ESXi Quick Boot のメリット

3. 仮想マシンの作成
  - 仮想マシンの作成、プロビジョニング、削除
  - VMware Tools™ の重要性
  - 仮想アプライアンスの OVF テンプレートのインポート方法

4. vCenter Server
  - vCenter Server のアーキテクチャ
  - ESXi ホストと vCenter Server の通信の仕組み
  - vCenter Server Appliance へのアクセスと設定
  - vSphere Client を使用した vCenter Server インベントリの管理
  - vCenter Server へのデータセンター、組織オブジェクト、ホストの追加
  - カスタム インベントリ タグの作成
  - アクセス権の適用ルール
  - vCenter Server でのカスタム ロールの作成
  - vCenter Server Appliance のバックアップ スケジュールの作成
  - vCenter Server Appliance のバックアップからのリストア
  - vCenter Server Appliance の監視

5. 仮想ネットワークの設定および管理
  - 標準スイッチの概要、標準スイッチの作成と管理
  - 仮想スイッチのセキュリティ、トラフィック シェーピング、ロードバランシングの各ポリシーの設定
  - vSphere の分散スイッチと標準スイッチの比較
  - 仮想スイッチの接続タイプ
  - 標準スイッチでの VLAN の使用

6. 仮想ストレージの設定および管理
  - ストレージ プロトコルとストレージ デバイスの種類
  - iSCSI、NFS、ファイバー チャネル ストレージを使用したESXi ホスト
  - VMware vSphere® VMFS データストアおよび NFS データストアの作成と管理
  - iSCSI、NFS、ファイバー チャネル ストレージでのマルチパスの仕組み
  - VMware vSAN™ のメリット

7. 仮想マシンの管理
  - テンプレートおよびクローン作成を使用した新規仮想マシンの展開
  - 仮想マシンの変更と管理
  - 仮想マシンのインスタント クローンの作成
  - コンテンツ ライブラリの種類、コンテンツ ライブラリの展開方法と使用方法
  - ホットプラグ可能なデバイスの追加
  - 仮想ディスク サイズの動的な拡張
  - カスタマイズ仕様ファイルを使用した新規仮想マシンのカスタマイズ
  - vSphere vMotion および vSphere Storage vMotion による移行
  - 仮想マシンのスナップショットの作成と管理

8. リソースの管理および監視
  - 仮想環境での CPU とメモリの概念
  - リソースのオーバーコミットとは
  - メモリの使用率を改善するその他のテクノロジー
  - リソース プールの設定と管理
  - CPU とメモリの使用率の最適化
  - さまざまなツールを使用したリソース使用率の監視
  - アラームの作成と、アラームの使用による特定の状況やイベントの報告

9. Sphere HA、vSphere FT およびデータ保護
  - vSphere HA アーキテクチャ
  - vSphere HA クラスタの設定と管理
  - vSphere HA の詳細パラメーターの使用
  - フェイルオーバー時のインフラストラクチャ内またはアプリケーション内の依存性の適用
  - vSphere HA ハートビート ネットワークとデータストアハートビート
  - vSphere Fault Tolerance の特長と機能
  - 仮想マシンでの vSphere Fault Tolerance の有効化
  - vSphere Fault Tolerance と vSAN の相互運用性のサポート
  - vSphere Fault Tolerance 仮想マシンの統合強化
  - vSphere Replication の特長と機能

10. vSphere DRS
  - vSphere DRS クラスタの機能
  - vSphere DRS クラスタの作成
  - vSphere DRS クラスタに関する情報の表示
  - 仮想マシンのアフィニティ、DRS グループ、仮想マシンとホストの間のアフィニティ ルールの設定
  - vSphere DRS クラスタからのホストの削除

11. vSphere Update Manager
  - vSphere Update Manager のアーキテクチャ、コンポーネント、機能
  - vSphere Update Manager を使用した ESXi、仮想マシン、vApp のパッチ適用の管理
  - vSphere Update Manager EAM 統合の特長と機能
  - vSphere Update Manager と vSphere DRS の統合

12. vSphere トラブルシューティング
  - トラブルシューティングの手法を適用した、障害の論理的な診断とトラブルシューティングの効率化
  - トラブルシューティング ツールの確認
  - 重要なログ ファイルの検索
  - vSphere Syslog Collector の使用

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
VMware vSphere

関連試験や資格との関連

VCP試験との関係 VMware Certified Professional 6 – Data Center Virtualization (VCP6-DCV)
VCP試験との関係 VMware Certified Professional 6.5 - Data Center Virtualization (VCP6.5-DCV)

ご注意・ご連絡事項

・本コースのテキストは電子テキスト「eBook」で提供予定です。ご受講前に作業が必要です。詳細は後日ヴイエムウェア株式会社から送付されるメールまたはコース関連情報「eBookについて」をお読みください。
・弊社経由でお申込みされた場合、ヴイエムウェア社パートナー割引は適用されませんのであらかじめご了承ください。
本コースはヴイエムウェア株式会社主催のコースです。
ヴイエムウェア株式会社開催コースの受講お申し込みは6営業日前まで、日程変更・キャンセルは11営業日前までとさせていただきます。なお、キャンセル料の扱いは以下のとおりです。
・コース開始日の10営業日~当日のキャンセル:受講料の全額を請求
・お申し込み時の注意点
本コースの受講お申し込みを完了するにはmyLearnにログインするためのアカウントが必要です。お持ちでない場合は、コース関連付加情報「myLearnアカウントの取得」から取得の上、お申込みの際には、myLearnにご登録した際のメールアドレスを必ずご記載ください。