ホーム > VMware vSAN: Plan and Deploy [V7]

VMware vSAN: Plan and Deploy [V7]

対応チケット/ポイント等

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
期間  2日間 時間  10:00~18:00
価格(税込)  224,400円(税込) 主催  ヴイエムウェア株式会社
コース種別  集合研修  
形式  講義+実機演習 コースコード  NFC0485R
コース日程が決定次第、ご案内いたします。マイページ会員様は「お気に入り」にご登録いただければ、日程が公開された際にメールで通知が届きます。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイントアドバイス

人材開発支援助成金を申請予定の場合、担当営業もしくはWebにご相談ください。

対象者情報

対象者
・VMware vSphere® 管理者の経験がある人
前提条件
□以下について理解している、または以下の知識を有している必要があります。
• 「VMware vSphere: Install, Configure, Manage(VMware vSphere:インストール、構成、管理)」コースの内容
• ストレージの基本的な概念に関する知識
• vSphere Client を使用した vSphere クラスタの管理作業の経験

学習内容の詳細

コース概要
この 2 日間の実習付トレーニング コースでは、VMware vSAN™ クラスタの計画と導入を進めるための知識、スキル、ツールについて学習します。このコースでは、vSAN データストアの初期計画における、vSAN を構成する際の多数の検討事項について説明します。さらに、vSAN クラスタを手動で構成します。
学習目標
このコースを修了すると、次のことができるようになります。
● vSAN の主な機能とユースケースについて説明する
● vSAN の基盤となるアーキテクチャとコンポーネントについて説明する
● vSAN のさまざまな導入方法について説明する
● vSAN クラスタの要件と検討事項について説明する
● vSAN の設計において推奨される検討事項とキャパシティ サイジングの手法を適用する
● クラスタの初期計画に対する vSAN のオブジェクトとコンポーネントの影響について説明する
● データの増加とフォルト トレランスに伴うストレージ消費量を確定して計画する
● 運用ニーズに合わせて vSAN ホストを設計する
● メンテナンス モードの使用とその vSAN への影響について説明する
● vSAN ネットワーク構成のベスト プラクティスを適用する
● VMware vSphere® Client™ を使用して vSAN クラスタを手動で構成する
● vSAN のフォルト ドメインについて説明および構成する
● vSAN ストレージ ポリシーを理解し、適用する
● vSAN クラスタで暗号化を定義する
● ストレッチ クラスタのアーキテクチャとユースケースについて説明する
● ストレッチ クラスタを構成する
● vSAN iSCSI ターゲット サービスを作成する際の手順を理解する
学習内容
1. コースについて
  - 概要およびコースの流れ
  - コースの目標

2. vSAN の概要
  - vSAN のアーキテクチャについて説明する
  - オブジェクトベースのストレージのメリットを理解する
  - vSAN アーキテクチャのオールフラッシュとハイブリッドの違いを説明する
  - vSAN の主な機能とユースケースについて説明する
  - vSAN とほかの VMware テクノロジーとの統合および互換性を説明する
  - vSAN のオブジェクトとコンポーネントを確認する
  - vSAN オブジェクトについて説明する
  - オブジェクトのコンポーネントへの分割方法を説明する
  - ウィットネス コンポーネントの目的を説明する
  - vSAN が大きなオブジェクトを保存する仕組みを説明する
  - vSAN データストアにおけるオブジェクトとコンポーネントの配置を示す

3. vSAN クラスタの計画
  - vSAN クラスタの要件および計画時の考慮事項を確認する
  - vSAN クラスタの計画および導入のベスト プラクティスを適用する
  - データの増加とフォルト トレランスに伴うストレージ
  - 消費量を確定して計画する
  - 運用ニーズに合わせて vSAN ホストを設計する
  - vSAN のネットワーク機能および要件を確認する
  - vSAN 環境におけるトラフィックの制御方法を説明する
  - vSAN ネットワーク構成のベスト プラクティスを確認する

4. vSAN クラスタの導入
  - Cluster QuickStart ウィザードを使用して vSAN クラスタを導入および構成する
  - vSphere Client を使用して vSAN クラスタを手動で構成する
  - vSAN のフォルト ドメインについて説明および構成する
  - vSAN とともに VMware vSphere® High Availability を使用する
  - vSAN クラスタのメンテナンス機能を理解する
  - 暗黙的なフォルト ドメインと明示的なフォルト ドメインの違いを説明する
  - 明示的なフォルト ドメインを作成する

5. vSAN ストレージ ポリシー
  - vSAN でのストレージ ポリシーの仕組みについて説明する
  - vSAN クラスタの計画におけるストレージ ポリシーの役割を説明する
  - 仮想マシンのストレージ ポリシーを定義および作成する
  - 仮想マシンのストレージ ポリシーを適用および変更する
  - 仮想マシンのストレージ ポリシーを動的に変更する
  - 仮想マシンのストレージ ポリシーの準拠状態を確認する

6. vSAN の高度な構成の概要
  - vSAN クラスタにおける圧縮および重複排除を定義
  - および構成する
  - vSAN クラスタにおける暗号化を定義および構成する
  - リモート vSAN データストア トポロジーを理解する
  - リモート vSAN データストアの管理で必要な操作を
  - 理解する
  - vSAN iSCSI ターゲット サービスを構成する

7. vSAN ストレッチ クラスタと 2 ノード クラスタ
  - ストレッチ クラスタのアーキテクチャとユースケースについて説明する
  - vSAN ウィットネス ノードの導入と置き換えについて説明する
  - 2 ノード クラスタのアーキテクチャとユースケースについて説明する
  - vSAN ストレッチ クラスタにおける vSphere HA および VMware Site Recovery Manager™ のメリットについて説明する
  - vSAN ストレッチ クラスタのストレージ ポリシーについて説明する

実習/演習内容詳細

ソフトウェア
ハードウェア
VMware vSAN 7.0

ご注意・ご連絡事項

・本コースのテキストは電子テキスト「eBook」で提供予定です。ご受講前に作業が必要です。詳細は後日ヴイエムウェア株式会社から送付されるメールまたはコース関連情報「eBookについて」をお読みください。
・弊社経由でお申込みされた場合、ヴイエムウェア社パートナー割引は適用されませんのであらかじめご了承ください。
本コースはヴイエムウェア株式会社主催のコースです。
ヴイエムウェア株式会社開催コースの受講お申し込みは6営業日前まで、日程変更・キャンセルは11営業日前までとさせていただきます。なお、キャンセル料の扱いは以下のとおりです。
・コース開始日の10営業日~当日のキャンセル:受講料の全額を請求
・本コースの受講証明書は、ヴイエムウェア社より発行されます(発行基準 80%以上の出席)。
・お申し込み時の注意点
本コースの受講お申し込みを完了するにはmyLearnにログインするためのアカウントが必要です。お持ちでない場合は、コース関連付加情報「myLearnアカウントの取得」から取得の上、お申込みの際には、myLearnにご登録した際のメールアドレスを必ずご記載ください。