ホーム > 1日でわかる!VPN入門

1日でわかる!VPN入門

  • Select6
    Select6

コース基本情報

コースタイトル 1日でわかる!VPN入門
コースコード NW0164CG  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 1日間 時間 9:30~16:30 価格(税抜) 50,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年1月30日(水) ~ 2019年1月30日(水)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

技術職の方にはもちろんのこと、営業職の方にもおすすめの、演習を交えた充実の1Dayコースです。


■■早割キャンペーン対象コース■■
10月末までのお申し込みで、対象コースが10% OFF !
170コースからお好きな組み合わせでご受講いただけます。


対象者情報

対象者
・顧客へセキュリティサービスの提案やセールス活動を行う営業職、若手技術者
前提条件
□Windowsの基本操作ができる
□pingなどのネットワークコマンドの名前を聞いたことがある、もしくは使ったことがある

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、企業ニーズの高い、IPsecVPNやSSL-VPNなどの仕組みや用語の意味を、デモや実機演習を交えながら身に付けます。また、IP-VPNサービスや広域Ethernetサービスの特徴や技術を紹介します。
学習目標
● セキュア通信を実現する暗号、認証技術の基本的な仕組みが理解できる
● SSLやIPsecによる鍵交換および暗号化の仕組みが理解できる
● インターネットVPN、IP-VPN、広域イーサネットの仕組みが理解できる
学習内容
1. セキュア通信概要
  - VPN
  - 情報セキュリティの実現
  - 通信への脅威
  - セキュリティプロトコル・トンネリングプロトコルの機能要件
  - セキュア通信の利用形態

2. セキュア通信の基礎技術
  - セキュア通信の実現に使用される基礎技術
  - 共通鍵暗号方式
  - 公開鍵暗号方式
  - 暗号通信の手順
  - ハッシュ関数
  - 通信トラフィックのメッセージ完全性
  - PKI(Public Key Infrastructure)

3. SSL-VPN
  - リモートアクセスVPN概要
  - 証明書を利用した安全なWeb 通信(SSL)

4. IPsecによるVPN
  - インターネットVPN概要
  - IPsecフレームワーク
  - 通信モード
  - セキュリティプロトコル
  - SA(Security Association)
  - 鍵管理

5. IP-VPNと広域イーサネット
  - IP-VPNサービスの特徴
  - IP-VPN網で使用される技術
  - 広域イーサネットサービスの特徴
  - 広域イーサネット網で利用される技術

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
PC(Windows)
実習/演習/ デモ内容
Lab1. SSL-VPN
Lab2. WANサービスの選定(オプション)

ご注意・ご連絡事項

・技術職向け対応コースとして、「情報セキュリティ対策 システム構築編 ~ネットワークセキュリティとID管理~」(2日間)も実施しております。