ホーム > サーバー・システム オーバービュー

サーバー・システム オーバービュー

コース基本情報

コースタイトル サーバー・システム オーバービュー
コースコード NWC0140G  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 3日間 時間 9:30~16:30 価格(税抜) 1社様向け
主催 トレノケート
このコースは定期開催しておりません。1社様向け研修としてご要望にあわせて開催いたします。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

実際の企業での利用シーンを想定して、WindowsベースとLinuxベースの両方のサーバ構築演習を行い、企業で使用されるサーバーシステムの全体像を短期間で把握することができます。システム運用管理者の方や、システムの全体像を把握したいネットワークエンジニアの方にも最適です。

対象者情報

対象者
・企業システム・ネットワークの提案、設計、構築、運用、保守を行っている方で、サーバーシステムの全般的な知識を修得したい方
・新入社員、システム管理者、システムエンジニア、フィールドエンジニア
前提条件
□TCP/IPの基本な知識
□GUIおよびコマンドラインを使った基本操作
□ハードウェア、オペレーティングシステムの基本的な知識

学習内容の詳細

コース概要
企業ネットワークで使用されるWeb、メール、DNS、データベース、認証などの各種サーバの役割や構成方法を、Windowsベース、およびLinuxベースのサーバー構築演習を通して学習します。また、ストレージシステムやサーバー仮想化テクノロジなどのデータセンター技術についても学習することで、企業ネットワークで使用されるサーバーシステムの全般的な知識を修得することができます。
学習目標
● 要件に応じたDHCPサーバーの構成を行うことができる
● DNSサーバーの動作を理解し、Windows DNS、およびBINDを使用したDNSサーバーの構成ができる
● Active Directoryの概要を理解し、基本的な設定を行うことができる
● 公開鍵基盤、および代表的な認証方式について説明できる
● Microsoft Exchange Server、およびSendmailを使用した、メールサーバーの構成ができる
● プロキシサーバーの動作を理解し、SQUIDを使用したプロキシサーバーの構成ができる
● Microsoft IIS、およびApacheを使用した、Webサーバーの構成ができる
● データベースサーバーの役割や利用例を説明できる
● ストレージシステム、およびサーバー仮想化テクノロジについて説明できる
● 一般的なサーバーの監視方法について説明することができる
学習内容
1. DHCP、DNSサーバー
  - DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)とは
  - DHCPオプション
  - DHCPサーバーの配置モデル
  - 不正DHCPサーバーの排除
  - WindowsベースのDHCPサーバー構成
  - DNS(Domain Name System)とは
  - ドメイン名の構造とドメインツリー
  - ゾーンデータベースとDNSサーバー
  - 代表的なDNSレコードの種類
  - 名前解決のプロセス
  - WindowsベースのDNSサーバー構成
  - named.confファイルの構成例
  - DNSサーバーの配置例

2. Windowsネットワークの構成
  - Active Directoryの概要
  - ワークグループとActive Directoryドメイン
  - Active Directoryの構成要素
  - グループポリシー
  - ファイルサーバー
  - NTFSアクセス許可の構成
  - 共有アクセス許可構成
  - アクセス許可の評価ルール

3. PKI、ネットワーク認証サービス
  - PKIの構成要素
  - 暗号化
  - メッセージダイジェスト
  - デジタル署名
  - 電子証明書
  - 認証局(CA)
  - SSL通信のフロー
  - RADIUS
  - 代表的なVPNプロトコル
  - 8021.X認証
  - Windows環境のVPN構成例
  - RADIUSサーバーの構成

4. メールサーバー
  - メールシステムの構成要素
  - メール送受信のフロー
  - 代表的なメール関連プロトコル
  - メールゲートウェイと中継の制限
  - メールサーバーの配置例
  - 外部メールサーバーと名前解決
  - アンチスパムテクノロジー
  - Exchange Serverの基本操作
  - Sendmailの基本操作

5. Webサーバー、プロキシサーバー
  - Webサーバーとは
  - デフォルトドキュメントとディレクトリ参照
  - 仮想ホスト
  - Apacheの管理
  - IISの管理
  - プロキシサーバー
  - プロキシサーバーの役割
  - プロキシサーバーの配置例
  - クライアントの構成方法
  - Squidの基本操作
  - squid.confファイルの構成例

6. DB、アプリケーションサーバー
  - データベースの利用形態
  - データベースサーバーの構成要素
  - データベース管理システム(DBMS)
  - テーブル
  - データ型
  - リレーションシップ
  - SQLとは
  - 代表的なSQL文
  - アプリケーションサーバー
  - システム階層
  - クライアント/サーバーシステム
  - Webアプリケーションサーバーと3階層システム
  - Webアプリケーション開発言語
  - PHPの概要

7. サーバーアーキテクチャ
  - ハードウェアアーキテクチャ
  - ストレージ管理システム
  - 代表的なSANプロトコル
  - サーバー集約とサーバー仮想化
  - サーバー仮想化テクノロジ
  - 仮想スイッチ
  - Hyper-Vの基本操作
  - サーバー展開モデル
  - as a service
  - フェイルオーバークラスタとは
  - サーバーロードバランス

8. サーバー監視
  - サーバーログの種類
  - イベントビューア
  - 信頼性とパフォーマンスモニタ
  - 統合管理ツール
  - リモート監視用プロトコル
  - SNMP(Simple Network Management Protocol)
  - MIB(Management Information Base)
  - SNMPエージェントの構成
  - SNMPマネージャの操作
  - Syslog
  - Syslogメッセージの表示例

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
Lab1. DHCP、DNSサーバー
・Windows DHCPサーバーの構成
・Windows DNSサーバーの構成
・Bind DNSサーバーの構成

Lab2. Windowsネットワーク
・ActiveDirectoryの構成
・グループポリシーの構成
・共有フォルダの構成

Lab3. PKI、ネットワーク認証サービス
・RADIUSサーバーの構成
・VPNサーバーの構成

Lab4. メールサーバー
・ExchangeServerの構成
・Sendmailの構成

Lab5. Web、Proxyサーバー
・Apacheの構成
・Squidの構成

Lab6. DB、アプリケーションサーバー
・MySQLの基本操作
・PHPの基本操作

Lab7. サーバーアーキテクチャ
・Hyper-Vの基本操作

Lab8サーバー監視
・SNMPによるサーバー監視の構成
・Syslogによるサーバー監視の構成

ご注意・ご連絡事項

・WindowsおよびLinuxのOSの基本操作については、コースの中で解説はいたしませんのでご注意ください。
※2013年3月25日より、後継のコース「ITインフラ構築実践1 ~要素技術を横断的に捉え、ITインフラを構築する~」を開催いたします。本ページ「コース関連付加情報」の〔後継コース〕をクリックすると、該当のコース詳細ページが開きます。