ホーム > Exadata Database Machine: 12c 管理ワークショップ

Exadata Database Machine: 12c 管理ワークショップ

コース基本情報

コースタイトル Exadata Database Machine: 12c 管理ワークショップ
コースコード RAC0135R  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 5日間 時間 9:30~17:30 価格(税込) 654,500円(税込)
主催 日本オラクル
コース日程が決定次第、ご案内いたします。
詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・システム管理者
・セールス・コンサルタント
・テクニカル・コンサルタント
・テクニカル管理者
・データベース管理者
前提条件
□Oracle Database 11g R2 または 12c の Clusterware、 ASM に関する深い理解
□Unix/Linuxの実用的知識と、一般的なネットワーク、ストレージおよびシステム管理の概念の理解

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、Oracle Exadata Database Machine および Exadata Storage Server X6について学習します。講義では、Exadata Storage Server によって実現される独自の機能に重点を置きながら Exadata のアーキテクチャや様々な機能と構成方法について説明します。加えて、Enterprise Manager Cloud Control による Exadata の監視まで Exadata Database Machine を運用するためのベスト・プラクティスを仮想環境を使用した演習を
通して習得することができます。このコースは Exadata Database Machine X6 対応です。

学習内容:
• Exadata Storage Serverの概要と、従来のデータベース記憶域との相違点
• Exadata Database MachineとExadata Storage Serverの主な機能
• Exadata Database Machineの初期構成と適切な構成の事前決定
• Exadata Storage Server セキュリティの実装
• 問合せ実行計画、統計および待機イベントを使用したExadataスマート・スキャンの調査
• Exadata Database Machine上での統合に関する様々なオプションおよびベスト・プラクティスの推奨事項
• Database Machineへの移行時の様々なオプションおよび最適なアプローチの選択
• Exadata Database Machineに対する様々なメンテナンス・タスク
• Exadata Database MachineとOracle Enterprise Manager Cloud Control の構成
• Exadata Database Machine 内の監視インフラストラクチャと Enterprise Manager Cloud Control の監視機能を使用した Exadata Database Machine の監視
• その他のオラクルが知恵供する Exdata Database Machine 監視用のユーティリティ

このコースの利点:
このコースで学習する内容を活用することで、Exadata Database Machine の効率的な運
用を行うことができるようになります。
学習目標
● Exadata Database Machine の主な機能
● Exadata Database Machine を使用する利点
● Exadata Database Machine のアーキテクチャと、Oracle Database、クラスタウェアおよび ASM との統合
● I/O リソース管理の構成
● Exadata Database Machine の初期構成
● Exadata Database Machine に移行するための様々なアプローチ
● Exadata Database Machine の監視とパフォーマンスの最適化
● Exadata Cloud Service の概要
学習内容
1. はじめに
2. Exadata Database Machine: 概要
3. Exadata Database Machine のアーキテクチャ
4. Exadata Database Machine の主な機能
5. Exadata Database Machine の初期構成
6. Exadata Storage Server の構成
7. I/O リソース管理
8. データベース・パフォーマンスを最適化するための推奨事項
9. スマート・スキャンの使用
10. 統合オプションおよび推奨事項
11. Exadata Database Machine へのデータベースの移行
12. Oracle DBFS を使用したバルク・データ・ロード
13. Exadata Database Machine のプラットフォーム監視: はじめに
14. Exadata Database Machine を監視するための Enterprise Manager Cloud Controlの構成
15. Exadata Storage Server の監視
16. Exadata Database Machine データベース・サーバーの監視
17. InfiniBand ネットワークの監視
18. その他の Exadata Database Machine コンポーネントの監視
19. その他の役立つ Exadata 監視ツール
20. バックアップとリカバリ
21. Exadata Database Machine のメンテナンス・タスク
22. Exadata Database Machine のパッチ適用、自動サポート・エコシステム、Exadata Cloud Service

ご注意・ご連絡事項

・本コースをお申し込みの場合、上記の「日本オラクル開催コースの規約」を必ずご覧ください。

・オラクル認定コースにお申し込みいただいた方・申込責任者の方の個人情報は、第三者である日本オラクル株式会社と共有させていただきます。あらかじめご了承ください。
日本オラクル株式会社開催コースの受講お申し込みは8日前まで、キャンセル・日程変更の受講料の扱いは以下のとおりです。

コース開始日の7日前までにコース申し込みを取り消しまたは日程変更した場合 受講料の請求なし
コース開始前6日以内にコース申し込みを取り消しまたは日程変更した場合 受講料の50%を請求
コースに欠席またはコース当日に取り消した場合 受講料の全額を請求
・この研修コースのテキストは、電子ファイル教材「eKit」で提供します。