ホーム > ウイルスバスター コーポレートエディションTraining for Certified Professionals

ウイルスバスター コーポレートエディションTraining for Certified Professionals

コース基本情報

コースタイトル ウイルスバスター コーポレートエディションTraining for Certified Professionals
コースコード SCC0173V  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習+試験
期間 2日間 時間 9:30~17:30 価格(税込) 1社様向け
主催 トレノケート
このコースは定期開催しておりません。1社様向け研修としてご要望にあわせて開催いたします。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

7月以降、ApexOneに対応した新コースをリリースする予定です。 詳細が決まりましたらWebにてご案内します。

重要なご連絡・ご確認事項

●本コースは最終日に認定試験を行います。
●試験結果はトレンドマイクロ事務局から連絡いたします。
 ・合否連絡:メール
 ・認定証:郵送

そのため、以下の情報が必須となりますので、お申し込み時にご連絡いただけますようお願いいたします。
 〇受講者氏名、会社名、部署名、会社住所(郵送先)、電話番号、メールアドレス

TMCP試験受験資格について、

TMCPは、講座受講を前提として、試験に合格することが修了条件となります。

予定されたカリキュラムすべてに参加いただくことを前提としており、少なくとも70%以上の参加が無いと、受講したとみなすことができません。

対象者情報

対象者
・ウイルスバスター コーポレートエディションの導入、設置、運用経験のあるエンジニア
前提条件
□Windows操作、セキュリティの基本知識、Firewall、IDS/IPSの知識をお持ちの方

学習内容の詳細

コース概要
本コースは、トレンドマイクロ認定プロフェッショナルトレーニングです。
ウイルスバスターコーポレートエディションの各プラグイン製品の主要機能やサイジングなど、インストールやアップグレードに必要なスキルの習得が可能です。
学習目標
● 技術的な知識と製品アーキテクチャの理解
● 製品のインストール、設計、構築、運用スキルの習得
学習内容
1. 本コースについて 

2. ウイルスバスター Corp.について 

3. 導入 

4. 通信と管理 

5. 防御 

6. その他の防御機能 

7. アップデート 

8. 情報漏えい対策 

9. Control Manager

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
実習1. サーバのインストール
実習2. クライアントのインストール
実習3. Corp.データベースの移行
実習4. 役割ベースの管理
実習5. 自動グループ設定
実習6. スタンドアロンSmart Protection Server
実習7. 検索と隔離
実習8. ファイアウォールの設定
実習9. Webレピュテーションサービス
実習10. 高度な保護サービス
実習11. アップデート

関連試験や資格との関連

トレンドマイクロ認定試験 Trend Micro Certified Professional (ウイルスバスター)

ご注意・ご連絡事項

・内容は変更になることがあります

受講者の声

大変わかりやすく、細かい質問にも対応していただけたので、とても有意義に学習できました。
質問に丁寧に回答してくださり、とても満足度の高い講義でした。
ありがとうございます。 とてもわかりやすく聞き取りやすいスピードでしたので不安なく受講できました。 読むだけではなく詳細な説明をいただけるため内容をつかみやすかったです。