ホーム > EC-Councilセキュリティエンジニア養成講座: CEH (Certified Ethical Hacker)

EC-Councilセキュリティエンジニア養成講座: CEH (Certified Ethical Hacker)

期間  5日間 時間  9:30~17:30
価格(税込)  547,800円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+実機演習 コースコード  SCC0285V
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2021年6月28日(月) ~ 2021年7月2日(金)

新宿LC

  お問い合わせください

実施確定

2021年8月2日(月) ~ 2021年8月6日(金)

大阪LC

  空席あり

2021年8月30日(月) ~ 2021年9月3日(金)

新宿LC

  空席あり

2021年10月25日(月) ~ 2021年10月29日(金)

大阪LC

  空席あり

2021年12月6日(月) ~ 2021年12月10日(金)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

CEH (Certified Ethical Hacker: 認定ホワイトハッカー)認定資格は、攻撃者の視点や技術を体系的かつ網羅的に学べるコースとして世界でも有名な資格であり、国際的に知名度の高い人気のある資格です。トレノケートでは、日本語教材、オンライン実習環境、経験豊富な講師により、CEH認定資格取得を支援します。

重要なご連絡・ご確認事項

本コースは、2021年6月開催分より「CEH v11」にバージョンアップしました。


受講料金には、5日の座学および電子テキスト(閲覧期限1年間)、演習環境iLabsのID (6か月間有効)、認定資格試験バウチャ(受講開始後1年以内に受験が必要)を含みます。認定資格試験は受講期間とは別に設定されます。

※2021年9月受講分までは物理テキストも含まれます。

申込締切:コース開始日の12営業日前まで
日程/受講者変更:コース開始日の12営業日前まで


CEH認定試験概要についてはこちらをご確認ください。

事前登録のお願い
受講前日までにiLabsアカウント及びASPENアカウントの登録をお願いいたします。
iLabs
ASPEN

対象者情報

対象者
・情報セキュリティの専門家/責任者/監査人
・Webサイト管理者
・ホワイトハッカーを目指す人
・ネットワークやインフラの完全性に不安を抱くあらゆるユーザー
前提条件
下記の内容が理解できること(予習推奨)
□CCNAレベルのネットワークに関する内容
□LPIC Level1程度のLinuxに関する内容
□企業で導入されているFirewallなどネットワーク・セキュリティ機器の構成に関する内容
□下記ツールの使い方
・Wiresharkやtcpdump
・nmap
・ローカルプロキシ(Burp Suite、Owasp Zed Attack Proxy、Fiddler)

下記の実務経験があると講座内容がより理解しやすい
□プログラミング(C/Perl/Java/PHP)
□ネットワーク構築
□ネットワークトラブルシュート
□パケット解析
□ペネトレーションテスト

学習内容の詳細

コース概要
CEHトレーニングは、セキュリティ脅威、攻撃手法、攻撃ツールの使い方を5日間で学ぶ、座学とオンライン実習を組み合わせた学習効果の高いコースです。知識・スキル・攻撃手法を組み合わせたホワイトハッキングスキルを会得でき、防御側の想定範囲を超えた攻撃の学習をすることで、ホワイトハッカーとして「攻撃者視点」の判断力を習得し、効果的な防御に活かすことができます。
V11では最新のケーススタディ、現在の傾向、クラウド、IoT/OTの専用モジュールで学習することができます。
学習目標
本コース終了後に以下ができることを目標にしています。
● セキュリティ管理、セキュリティコントロールの知識習得とホワイトハッカーの倫理習得
● 各レイヤーの攻撃ツールの操作方法の習得、攻撃シナリオの理解、攻撃を回避する手法の習得
● 暗号化技術の理解、クラウドの様々な状況における攻撃者支店の理解
● 国際認定資格 認定ホワイトハッカー認定試験の合格
学習内容
20のモジュールから、最新のセキュリティ脅威、ハッキング技術を構造的に学習可能です。

1. ホワイトハッキングのご紹介

2. フットプリンティングと調査

3. ネットワークの診断

4. 列挙

5. 脆弱性解析

6. システムハッキング

7. マルウェアの脅威

8. スニッフィング

9. ソーシャル・エンジニアリング

10. サービス拒否(DoS攻撃)

11. セッション・ハイジャック

12. IDS、ファイアウォール、ハニーポットの回避

13. Webサーバのハッキング

14. Webアプリケーションのハッキング

15. SQLインジェクション

16. ワイヤレスネットワークのハッキング

17. モバイル・プラットフォームのハッキング

18. IoTとOTのハッキング ・・・New

19. クラウドコンピューティング

20. 暗号技術

実習/演習内容詳細

演習/デモ内容
演習環境iLabsは、様々な環境を想定した、独自のトレーニングシステムです。
利用者毎に完全に分離された、手軽で安全な攻撃できる仮想演習環境を提供します。

関連試験や資格との関連

EC-Council認定試験 CEH認定試験

ご注意・ご連絡事項

・本コースの受講には、個人で使用できるeMailアドレスが必須です(gmailなどのフリーメールでも可)。グループでの共用のeMailアドレスは使用できませんのでご注意ください。
・誓約書類(コースで習得した技術等を悪意を持って使用しない旨をご誓約いただくもの)への署名が必要となります。
・受験については、ご受講の皆様に別途ご案内します。