ホーム > CHFI (Computer Hacking Forensic Investigator) デジタルフォレンジック -GSX主催-

CHFI (Computer Hacking Forensic Investigator) デジタルフォレンジック -GSX主催-

対応チケット/ポイント等

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
期間  4日間 時間  10:00~18:00
価格(税込)  404,800円(税込) 主催  グローバルセキュリティエキスパート株式会社
コース種別  集合研修  
形式  講義+実機演習(Virtual Classroom) コースコード  SCC0369R
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2022年9月6日(火) ~ 2022年9月9日(金)

GSX(ライブ配信)

  お申し込み後確認

2022年11月15日(火) ~ 2022年11月18日(金)

GSX(ライブ配信)

  お申し込み後確認

2023年3月14日(火) ~ 2023年3月17日(金)

GSX(ライブ配信)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

本トレーニングは、インシデントの証拠収集・保全・分析・解析を行うデジタルフォレンジックのコースです。
フォレンジックと言えば、裁判所への証拠提出や法執行機関の仕事と思われがちですが、インシデントを早期に解決するためにも、このデジタルフォレンジックの技術は必要となります。講習では単なる座学だけでなく、iLabsと呼ばれる仮想の演習環境を用意しており、デジタルフォレンジックで解析するためのデータも多数用意しております。
演習環境は6か月間使用することができますので、講習内でできなかった演習も、あとで十分復習することもできます。


重要なご連絡・ご確認事項

受講料金には、4日間の座学および電子テキスト(閲覧期限1年間)、演習環境iLabのID(6か月間有効)、認定資格試験バウチャ(受講開始後1年以内に受験が必要)を含みます。 認定資格試験は受講期間とは別の期間でご自身でお申し込みください。 

※本コースではオンラインテキストのみとなり、物理テキストは付属しませんのでご注意ください。
 物理テキストが必要な方は、こちらのコースをお申し込みください。

対象者情報

対象者
• サイバーフォレンジック調査員
• セキュリティエンジニア
• セキュリティコンサルタント
• インシデントレスポンダー
• SOCアナリスト
• インフラエンジニア
• ネットワークエンジニア
• システム管理者
前提条件
下記のコースを受講された方、もしくは同等の知識をお持ちの方
・EC-Council CND

また、下記のコース受講や実務経験があると講座内容がより理解しやすくなります。
・EC-Council CEH受講
・ネットワーク構築
・ネットワークトラブルシュート
・パケット解析
・ペネトレーションテスト
・デジタルフォレンジック

学習内容の詳細

コース概要
CHFI(Computer Hacking Forensic Investigator)公式トレーニングは、デジタルフォレンジックについて習得するコースであり、証拠であるデジタルデータの収集・検査・分析・報告プロセスにおける方法論や手順について学習します。また、WindowsやLinux等のPC環境だけでなく、ネットワーク、モバイル、クラウド、IoT等、様々な環境のデジタルフォレンジックにも触れており、非常に幅広い内容となっています。
学習目標
本コース終了後に以下ができることを目標にしています。
● インシデント対応に必要なデジタルフォレンジックの手順について説明できる
● 適切に証拠を保全し、検査・分析ができる
● EC-Council CHFI(認定ハッキングフォレンジックインベスティゲーター)試験合格
学習内容
1. ​今日の社会におけるコンピュータフォレンジック​
2. コンピュータフォレンジック調査プロセス​
3​. ハードディスクとファイルシステムについて​
4​. データの取得と重複​
5​. 反フォレンジック技術を打ち破る​
6​. ウィンドウズフォレンジック​
7​. LinuxとMacフォレンジック​
8. ネットワークフォレンジック​
9​. Web攻撃の調査​
10​. ダークウェブフォレンジック​
11​. データベースフォレンジック​
12​. クラウドフォレンジック​
13​. 電子メールの犯罪の調査​
14​. マルウェアフォレンジック​
15​. モバイルフォレンジック​
16​. IoTフォレンジック​

実習/演習内容詳細

演習/デモ内容
演習環境iLabsは、様々な環境を想定した、独自のトレーニングシステムです。
利用者毎に完全に分離された、手軽で安全な攻撃できる仮想演習環境を提供します。

ご注意・ご連絡事項

・本コースはグローバルセキュリティエキスパート株式会社が開催いたします。
・グローバルセキュリティエキスパート株式会社開催コースのお申込み、キャンセル、日程変更、受講者変更は、コース開始日の11営業日前までとさせていただきます。

講師からのメッセージ

インストラクター
本トレーニングは、インシデントの証拠収集・保全・分析・解析を行うデジタルフォレンジックのコースです。 フォレンジックと言えば、裁判所への証拠提出や法執行機関の仕事と思われがちですが、インシデントを早期に解決するためにも、このデジタルフォレンジックの技術は必要となります。 Windows、Linux等のPC環境だけでなく、ネットワーク、モバイル、クラウド、IoT等、様々な環境のデジタルフォレンジックにも触れており、非常に幅広い内容となっています。また、それぞれの環境に関する実習もご用意しておりますので、ぜひこの機会にご受講ください。