ホーム > マイクロソフト認定トレーニング > Dynamics CRM (Dynamics 365) 対応トレーニング

Dynamics CRM (Dynamics 365) 対応トレーニング

Dynamics CRM (Dynamics 365)で顧客のビジネスに入り込む

トレノケートの Microsoft Dynamics CRM (Dynamics 365) トレーニングは、日本市場に投入された最初のバージョン Microsoft Dynamics CRM 3.0 から 10年以上続いています。

Microsoft Dynamics CRM (Dynamics 365) の入門 ~ 上級研修まで、幅広くカバーしておりますので、ニーズに合わせてお選びいただけます。

弊社研修センターでの定期開催コースの他、お客様先への講師派遣によるトレーニングも提供しています。ご希望に合わせて研修内容を組み合わせてご提供することも可能ですので、是非お問い合わせください。

Dynamics CRM (Dynamics 365) 対応コースラインナップ

概要からプログラミングによるカスタマイズ、MCP試験対応まで幅広く提供しています。

コースコード コース名 日数 価格
MSC0527V 1日間 55,000円
MSC0549V 2日間 120,000円
MSC0550V 1日間 60,000円
MSC0551V 3日間 165,000円
MSC0535G 2日間 120,000円
MSC0580G 2日間 110,000円
MSC0555V 1日間 40,000円

* テキストは、SA受講券使用の前提条件である Microsoft公式テキストの最新バージョンMicrosoft Dynamics CRM 2013版を利用しますが、演習環境は Microsoft Dynamics CRM 2016 のオンプレミス版をご用意し、「デモンストレーション」および「演習」の手順書(ハンズオン資料)も弊社オリジナル演習環境に合わせて変更したものを使用致します。

**「MB2-706 Microsoft Dynamics CRM Online Deployment」試験を受験される方は、上記の「Microsoft Dynamics CRM のインストールと展開」コース受講に加えて、(#50563)コースの追加受講をおすすめします。詳しくはトレノケートにご相談ください。



↑ページの先頭へ戻る



Dynamics CRM (Dynamics 365) 対応
eラーニングコンテンツ

eラーニングコンテンツの特徴

●eラーニング+公式トレーニングテキストによる自主学習
●Microsoft認定トレーナーによる解説と操作デモ
●Microsoft認定トレーナーによるによる資格試験対策を収録
●PCだけでなく、タブレットやスマートフォンからも視聴可能

eラーニング教材タイトル 標準学習
時間
提供形態
付帯教材
価格(税抜)
6時間 ASP
紙テキスト
40,000円
9時間 ASP
紙テキスト
60,000円
6時間 ASP
紙テキスト
40,000円

*eラーニングコンテンツには、演習、質疑応答は含まれておりません。

↑ページの先頭へ戻る



Dynamics CRM (Dynamics 365) を扱うエンジニアに
求められるスキル

顧客のビジネスと密接に関わる Dynamics CRM (Dynamics 365) を扱うエンジニアには、Dynamics CRM (Dynamics 365) に関する知識と技術力以外にも各種のスキルが求められます。
トレノケートでは、最新コースはもちろん、前提スキルや補足スキルを修得するための各種研修をご用意しています。

サーバー管理者としてのスキル

Dynamics CRM Server をインストールするためのプラットフォームとして、マイクロソフトインフラストラクチャーおよびアプリケーションの基本的な知識や経験が必要です。

Windows Server トレーニングはこちら



開発者としてのスキル

Dynamics CRM (Dynamics 365) の基本的な概念や操作方法を修得した上で、各機能をカスタマイズするためのUI操作や関連する技術知識を学習します。
標準のUIでサポートされない、高いレベルのカスタマイズ (拡張) を行うには、以下のような開発スキルも要求されます。

Visual Studioによる開発トレーニングはこちら



ビジネススキル

ビジネスアプリケーションであるDynamics CRM (Dynamics 365)価値を理解するためには、顧客の獲得から案件成約、デリバリまで、一般的なビジネスプロセスについて基礎的な知識や経験が必要です。また、「拡張CRM (xRM)」として様々な業態で使用されるので、自社や顧客のビジネスを理解する力も求められます。

ビジネストレーニングはこちら





↑ページの先頭へ戻る



無料セミナーやキャンペーンの情報をお届けします!

DM・メルマガ

トレノケートの最新情報を毎週1回メールマガジンでお届けしています。
PC、タブレット、スマートフォンなど、いつもの端末でお気軽にお読みになれます。

メールマガジンを登録する