ホーム > 速習MCAST

速習MCAST

  • 13 CLC
    CLCトレーニング受講券利用対象コース

コース基本情報

コースタイトル 速習MCAST
コースコード CI338  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 2日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 130,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2018年2月13日(火) ~ 2018年2月14日(水)

新宿LC

  空席あり

2018年5月8日(火) ~ 2018年5月9日(水)

新宿LC

  空席あり

2018年8月7日(火) ~ 2018年8月8日(水)

新宿LC

  空席あり

2018年11月6日(火) ~ 2018年11月7日(水)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

ストリーミング配信、ビデオ会議などマルチメディアデータを配信する効率の良い技術として注目されているマルチキャスト技術の最も重要な要素を2日間で効率よく学習します。また、CCIE Routing & Switching筆記およびラボ試験対策に必要な技術要素も網羅しています。

※ このコースには同内容のVirtualClassroom開催もあります。

対象者情報

対象者
・シスコルータでマルチキャストネットワークを構築する必要がある方
・CCIE Routing & Switching ラボ試験を受験する方
前提条件
□CCNA資格を取得済みまたは同等レベル
□RIP、OSPFなどのユニキャストルーティングプロトコルの設定を行うことができる
□アクセスリストを用いて、目的のパケットをフィルタすることができる

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、複数のホストに対して効率よくデータを送信するために有効なマルチキャストについて学習します。レイヤ2、レイヤ3におけるマルチキャスト用アドレッシング、IGMP、IGMPスヌーピング、マルチキャストルーティングプロトコルなど、ネットワーク全体でマルチキャスト通信を行うために必要な知識を修得します。特にPIM(Protocol Independent Multicast) Sparse Mode、SSM(Source Specific Multicast)、Bidirectional PIMについて詳細に学習します。通常5日間のコースの中で特に重要な技術を2日間で修得し、マルチキャストのエッセンスを身につけることによって、CCIE Routing & Switching 試験のマルチキャスト問題の対策にもなります。
学習目標
● マルチキャスト、ユニキャストおよびブロードキャストの特性の違いを説明する
● PIM-SM、SSM、Bidirectional PIMの動作を説明する
● PIMを利用したマルチキャストネットワークを構築し、トラブルシュートを行う
● CCIE Routing & Switchingに必要な要素技術を利用してネットワークを構成する
学習内容
1. マルチキャストの基本

2. PIM-SM
-Static RP

3. PIM-SM
-Auto-RP
-BSR
-Anycast RP

4. PIM-SMの応用
-SSM (Source Specific Multicast)
-Bidirectioal PIM

5. ドメイン間マルチキャスト
 -MSDP
 -MP-BGP

6. その他の技術
 -NBMAモード
 -Static mroute

7. IPv6マルチキャスト

付録A. IGMP詳細
付録B. PIM-DM

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
Ciscoルータ
Tera Term Pro
実習/演習/ デモ内容
演習1. はじめに
演習2. PIM-SM (Static RP)
演習3. PIM-SM (Auto-RP、BSR、Anycast RP)
演習4. SSM (Source Specific Multicast)、Bidirectioal PIM
演習5. ドメイン間マルチキャスト(オプション)
演習6. その他の技術(NBMAモード、Static mroute)
演習7. IPv6マルチキャスト(Static RP、Embedded RP)

関連試験や資格との関連

シスコ技術者認定試験 CCIE Routing & Switching 筆記&ラボ試験

ご注意・ご連絡事項

・Cisco認定コース「MCAST」カリキュラムのうち、マルチキャスト通信で欠かせない技術を抜き出して、標準日数5日間を2日間へ短縮したコースです。
・2012年1月16日開催分より、内容を追加した改訂テキストを使用します。
・テキストと演習ガイドは日本語です。

受講者の声

『教材の内容のみでなく、適宜補足をしながら進めてもらったので、理解がより深まった。また、疑問や演習の進捗状況など、適切なフォローができており、とてもありがたかった。』
『丁寧に教えていただき、素人のレベルからポイントをつかむことができ、非常にありがたいです。』
『疑問点に対して丁寧に解説いただき、理解が深まりました。』

講師からのメッセージ

インストラクター
CCIE対策を行う上で、マルチキャストに対して苦手意識を持つ方が多くいらっしゃいます。
また頑張って暗記しても分かった気がしないという声もよく耳にします。
それはマルチキャストルーティングプロトコル(PIM)特有のメッセージがたくさんあり、
それらのメッセージの流れ方が複雑なことがその理由だと考えられます。
速習MCASTでは、トレノケートのオリジナルテキストやアニメーションスライドを用いて
「なぜPIMがそのような動作をするのか」を「感覚的に納得しながら」理解し、
実機で動作検証を行います。
体系的に学習することで、苦手意識を持つことなく理解を深めることができます。
皆様のご受講を心よりお待ちしています。