ホーム > 【PDU対象】【1Day REAL】個を活かす対話 ~「ちょっと話そうか」が能力とやる気を高める~

【PDU対象】【1Day REAL】個を活かす対話 ~「ちょっと話そうか」が能力とやる気を高める~

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
  • Select6
    Select6
  • 6.5 PDU (Leadership)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】【1Day REAL】個を活かす対話 ~「ちょっと話そうか」が能力とやる気を高める~
コースコード HSC0177G  
コース種別 集合研修 形式
期間 1日間 時間 9:30~17:00 価格(税抜) 55,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2018年3月20日(火) ~ 2018年3月20日(火)

新宿LC

  空席あり

2018年5月25日(金) ~ 2018年5月25日(金)

新宿LC

  空席あり

2018年7月18日(水) ~ 2018年7月18日(水)

大阪LC

  空席あり

2018年8月3日(金) ~ 2018年8月3日(金)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

実践力をつけるために、何度も演習を繰り返します。演習で得た「学び」を自分専用の「個を活かす対話ハンドブック」としてまとめ、翌日以降の実務にどう活用していくかも考え、実務での継続的な実践につなげます。

対象者情報

対象者
・実際に部下やメンバーを持っている人
・これから部下やメンバーを持つ人
・1対1の対話の機会を増やすことを検討している方
・1対1の対話をしているが成果が出せていない方
前提条件
□特になし

学習内容の詳細

コース概要
忙しさを言い訳にして、部下との会話をおろそかにしていませんか。

働き方の多様化や人の多様化が進んでいる昨今では、部下一人ひとりの個性を理解し、その能力を生かして、主体的に活動できるように支援を行うことがマネージャーやリーダーに求められます。
個々を理解し、信頼関係を築き、一人ひとりの能力を活かすために役立つのが「対話」です。
目標管理面談のように決まったタイミングで行うものではなく、「ちょっと話そうか」という言葉をきっかけにいつでも対話する。部下やメンバーのために行うこのちょっとした対話が、安心感を与え、主体的な行動を引き出します。
このコースでは、「個を活かす」ために部下やメンバーとどのように対話すればよいのかを体験的に学びます。
学習目標
●「個を活かす対話」とは何かを説明できる
●「個を活かす対話」における自分自身の現状を説明できる
● 相手に応じたスキルを活用し、「個を活かす対話」を実践できる
● 自分オリジナルの「個を活かす対話ハンドブック」を完成する
学習内容
1.「個を活かす対話」とは何か
  - 個を活かす対話とは何か
  - 【演習】自己分析

2.「個を活かす対話」実践
  - 【演習】テーマ1「初対面」
  - 【演習】テーマ2「日々の様子」
  - 【演習】テーマ3「問題発生」
  - 【演習】テーマ4「成長支援」
  - ※ふりかえり&相互フィードバック、「個を活かす対話ハンドバック」作成

3.今後に向けて
  - ハンドブック活用の仕組みづくり
  - 【演習】仕組み化
  - まとめ

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
このコースでは、部下やメンバーの成長を支援し、部下やメンバーの自立と自律を促すための「個を活かす対話」の進め方を体験的に学びます。

何度もロールプレイを繰り返すことで自身の考え方や振る舞い方を振り返り、最終的には自分なりの「個を活かす対話ハンドブック」を作成します。
「個を活かす対話」演習後は、上司役・部下役・オブザーバのふりかえりと相互フィードバックを経て、“学び” を「個を活かす対話ハンドブック」としてまとめるという作業を繰り返します。

作成した「個を活かす対話ハンドブック」を実務で活用するための仕組みも作ります。

ご注意・ご連絡事項

・演習は、学習の進捗、受講者のレベルやニーズによって、追加したり変更したりすることがあります。
・リラックスして受講できるように軽装 (カジュアルウェア) でお越しください。