ホーム > eラーニング 教材一覧 > OLT0025 プラットフォーム診断コース

OLT0025 プラットフォーム診断コース

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)

教材基本情報

教材タイトルOLT0025 プラットフォーム診断コース
商品コードSCX0116R 備考eラーニング
標準学習時間3.5時間価格(税込) 74,800円(税込)
提供元株式会社ラック
提供形態/
付帯教材種別
 ASP 

重要なご連絡・ご確認事項

受講期間:30日間
ラックセキュリティアカデミーオンライン 利用規約 もご確認のうえお申し込みください。

対象者情報

対象者
・IT技術者(インフラ系・開発系)
・情シス・セキュリティ推進部門担当者
・SOC(セキュリティ運用)要員
・CSIRT要員(技術系)
・監査担当
前提条件
    ・ネットワークの基礎知識(TCP/IP、OSI参照モデル、など)
    ・代表的なサービスの基礎知識(FTP,SSH,TELNET,SMB,HTTP等)
    ・Linuxの基本的な知識とコマンドを利用した操作
    ・Windowsの基本的な知識とコマンドを利用した操作

学習内容の詳細

コース概要
クラウド上に用意した演習環境を用いて学習するハンズオンコースです。 プラットフォーム診断における知識の習得に加え、演習を通してプラットフォーム診断の手法を体験できます。 診断業務について理解したい方、診断の内製化を検討している方にお勧めです。
学習目標
・プラットフォーム診断において必要な知識やスキルを習得できる
・脆弱性診断にて使用する代表的なツールの使い方を知ることができる
・実機演習を通して各脆弱性の診断手法を体験できる
学習内容
はじめに 

1.セキュリティ診断とは	

2.セキュリティ診断の計画	

3.プラットフォーム診断
 3-1.目的に応じた診断経路	

 3-2.診断における前提知識	

 3-3.脆弱性スキャナ	

 3-4.手動診断

  3-5.手動診断と脆弱性スキャナの違い

4.対策の検討

ご注意・ご連絡事項

・本オンライントレーニングは、株式会社ラックが提供いたします。
演習環境の操作にあたっては、ラックから提供するリモートアクセスツールを操作元のパソコンにインストールしていただきます。インストール手順等の詳細につきましては、受講開始後に事務局からご案内いたします。
演習環境のご提供はお申込完了してから5営業日前後お時間をいただきます。
・お申込み成立後の変更及び取り消しはできませんのでご注意ください。クレジット決済でお申込の方はお申込と同時に受講開始できますが、演習環境のご提供は受講開始後になります。予めご了承ください。尚、受講期間は演習環境提供日から起算して所定の日数をご受講いただけるよう延長します。
・受講用のIDは、株式会社ラックより直接のご連絡となります。
・ID発行手続きに、1週間程度必要になりますので、開始希望日はお申込み日より1週間以上後ろの日程を記入くださいますようお願いいたします。