ホーム > eラーニング 教材一覧 > [Cisco Digital]Implementing DevOps Solutions and Practices using Cisco Platforms (DEVOPS) v1.0

[Cisco Digital]Implementing DevOps Solutions and Practices using Cisco Platforms (DEVOPS) v1.0

  • 13 CLC
    CLCトレーニング受講券利用対象コース

教材基本情報

教材タイトル[Cisco Digital]Implementing DevOps Solutions and Practices using Cisco Platforms (DEVOPS) v1.0
商品コードCSX0472R 備考eラーニング
標準学習時間---価格(税込) 121,000円(税込)
提供元トレノケート
提供形態/
付帯教材種別
 ASP 

ワンポイントアドバイス

本コースはCisco認定試験 300-910 DEVOPS試験 に対応しています。
300-910 DEVOPS試験に合格することで、以下のようになります。
・Cisco Certified DevNet Specialist - DevOps認定を取得できます。
・さらに 350-901 DEVCOR試験 に合格することで、CCNP Certified DevNet Professional認定を取得できます。

重要なご連絡・ご確認事項

● 本教材は英語教材です。
● 受講期間はID発行より半年です。

対象者情報

対象者
・アカウントマネージャー
・コンサルティングSE
・ネットワーク管理者、エンジニア、マネージャー
・セールスエンジニア
・システムエンジニア
・テクニカルソリューションアーキテクト
・無線LANの設計エンジニア
・無線LANエンジニア
前提条件
    以下の2コンテンツを学習済みの方

    □ Developing Applications and Automating Workflows using Cisco Platforms (DEVASC)
    □ Developing Applications using Cisco Core Platforms and APIs (DEVCOR)

    もしくは、下記スキルをお持ちの方
    □ 基本的なプログラミング言語の概念とPythonの知識がある
    □ コンピュータ仮想化について、基本事項を理解している
    □ Linux、テキスト駆動型インターフェイス、およびSSH、Bash、grep、ip、vim/nano、cURL、ping、traceroute、TelnetなどのCLIツールを使用できる
    □ LinuxベースのOSアーキテクチャとシステムユーティリティの基礎知識がある
    □ CCNAレベルのコアネットワーキングの知識がある
    □ DevOpsコンセプトについて、基礎を理解している
    □ CI/CD (Continuous Integration/Continuous Delivery)の概念に関する認識と知識がある
    □ Gitを使った経験がある

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、アプリケーションデプロイを自動化し、自動構成を有効にし、管理を強化し、シスコプラットフォーム上のクラウドマイクロサービスとインフラストラクチャプロセスのスケーラビリティを向上させる方法を学びます。

また、DockerとKubernetesを統合して、アプリケーションデプロイにおいて高度な機能や柔軟性を作成する方法についても学びます。
学習目標
このコースを修了すると、次のことが説明または実践できるようになります。

● コンテナのアーキテクチャと、Dockerツール
● アプリケーションのパッケージ化
● CIパイプラインの実装
● 自動ビルドテスト
● DevOpsの原則
● オンデマンドテスト環境の実装
● ログの収集、分析、アラート用ツールの実装
● 安全なDevOpsワークフローの実装
● クラウドへのデプロイ
● アプリケーション設計とマイクロサービスアーキテクチャ
● Kubernetesビルディングブロックと自動パイプラインの実装
● モニタリング、ロギング、可視性の適用
学習内容
1. Introducing the DevOps Model
2. Introducing Containers
3. Packaging an Application Using Docker
4. Deploying a Multitier Application
5. Introducing CI/CD
6. Building the DevOps Flow
7. Validating the Application Build Process
8. Building an Improved Deployment Flow
9. Extending DevOps Practices to the Entire Infrastructure
10. Implementing On-Demand Test Environments at the Infrastructure Level
11. Monitoring in NetDevOps
12. Engineering for Visibility and Stability
13. Securing DevOps Workflows
14. Exploring Multicloud Strategies
15. Examining Application and Deployment Architectures
16. Describing Kubernetes
17. Integrating Multiple Data Center Deployments with Kubernetes
18. Monitoring and Logging in Kubernetes

演習内容
1. Interact with GitLab Continuous Integration (CI)
2. Explore Docker Command-Line Tools
3. Package and Run a WebApp Container
4. Build and Deploy Multiple Containers to Create a Three-Tier Application
5. Explore Docker Networking
6. Build and Deploy an Application Using Docker Compose
7. Implement a Pipeline in Gitlab CI
8. Automate the Deployment of an Application
9. Validate the Application Build Process
10. Validate the Deployment and Fix the Infrastructure
11. Build a YYAML Infrastructure as Code (IaC) Specification for the Test Environment
12. Manage On-Demand Test Environments with Terraform
13. Build Ansible Playbooks to Manage Infrastructure
14. Integrate the Testing Environment in the CI/CD Pipeline
15. Implement Pre-deployment Health Checks
16. Set Up Logging for the Application Servers and Visualize with Kibana
17. Create System Dashboard Focused on Metrics
18. Use Alerts Through Kibana
19. Instrument Application Monitoring
20. Use Alerts and Thresholds to Notify Webhook Listener and Cisco Webex® Teams™ Rooms
21. Secure Infrastructure in the CI/CD Pipeline
22. Explore Kubernetes Setup and Deploy an Application
23. Explore and Modify a Kubernetes CI/CD Pipeline
24. Kubernetes Monitoring and Metrics—Elasticsearch, Logstash, and Kibana (ELK)

関連試験や資格との関係

シスコ技術者認定試験
300-910 DEVOPS

ご注意・ご連絡事項

● 本教材は英語教材です。
● 受講期間はご購入より365日です。