ホーム > eラーニング 教材一覧 > [ASP]Git/Github入門 ~基礎から学習するバージョン管理~

[ASP]Git/Github入門 ~基礎から学習するバージョン管理~

標準学習時間 8時間提供元 トレノケート
価格(税込)  26,400円(税込)備考 ---
提供形態/付帯教材種別

ASP

メンタリング

商品コード JAX0053G

重要なご連絡・ご確認事項

・受講期間はID発行より90日間です。

対象者情報

対象者
・システム開発における協業の方法を学習したい方
・Gitによるバージョン管理を学習したい方
・Githubを理解し、活用したい方
前提条件
    □PCの基本操作ができる方

学習内容の詳細

コース概要
Gitとは、プログラムのソースコードなどの変更履歴を記録・追跡するための分散型バージョン管理システムです。これを利用すれば、簡単にソースコードを過去の状態に戻したり、チームでの協業の効率をアップすることができます。本コースではGitと、その機能を利用しソフトウェア開発のプラットフォームとなっているGithubを一から丁寧に学習します。

本コースは「Git/Githubシリーズ① Gitの基本操作」「Git/Githubシリーズ② Git/Githubの実践活用」の2つのコースからなります。SourceTreeでGitの操作に慣れながら視覚的に確認し、コマンドでの操作も学習していきます。

マージなどの操作やコンフリクトの解決方法などをハンズオンで確認し、理解を深めます。また、Githubを利用してのプッシュ、プルといった基本操作も実務を踏まえて解説します。

業務で必須となる便利機能の紹介から、Guthub Pagesを利用したWEBページの公開方法も学習することができます。
学習目標
● Gitの必要性を理解できる
● リポジトリを作ってコミットなどの基本操作ができる
● SourceTreeとコマンドの両方の操作方法が分かる
● ブランチを作り、マージやコンフリクトの解決ができる
● Githubアカウントを用意し、フォークなどの基本操作ができる
● コラボレーターを理解できる
● コミットの修正など便利機能を使える
● Github Pagesを利用し、WEBの公開ができる
学習内容
1.Gitとは
-Gitを使うメリット
-GitHubとは

2.Gitの基本操作①
-SouceTreeとは
-リポジトリを作ってみる
-ステージ、コミットをやってみる
-チェックアウトをやってみる
-コマンドでの操作

3.Gitの基本操作②
-ブランチを理解する
-マージをやってみる
-コンフリクトを解決する
-コマンドでもやってみる

4.Gitの基本操作③
-GitHubを理解する-メリット, 活用場面
-GitHubアカウント作成
-フォークとクローン
-プッシュとプル
-コマンドでもやってみる

5.Gitの実践活用
-プルリクエストを理解する
-本流リポジトリを追従する
-コラボレーター -プルリクエストとの比較
-コラボレーター - 共同開発者

6.Git のよく使う便利機能を学ぶ 
-コミットを修正する
-コミットメッセージを修正する
-作業中の状態を一時退避する
-最新のリポジトリの状態を確認する

7.GitHub Pagesを使ってみよう
-GitHub Pagesのメリット/デメリット
-GitHub Pagesを使ってみる
-GitHub PagesでWebページを公開してみよう

ご注意・ご連絡事項

・ソフトウェアのバージョンは最新版と異なる可能性があります。
・受講期間はID発行より90日間です。
・本製品はASPサービスで提供するため、インターネットに接続できる環境が必要です。