ホーム > 【PDU対象】エッセンシャルセールススキル~顧客に選ばれるセールスプロフェッショナルを目指す~

【PDU対象】エッセンシャルセールススキル~顧客に選ばれるセールスプロフェッショナルを目指す~

  • 14 PDU (Business/Strategic)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】エッセンシャルセールススキル~顧客に選ばれるセールスプロフェッショナルを目指す~
コースコード AMC0032V  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 2日間 時間 9:00~17:00 価格(税抜) 130,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2018年11月21日(水) ~ 2018年11月22日(木)

東京会場(未定)

  空席あり

2019年2月14日(木) ~ 2019年2月15日(金)

東京会場(未定)

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

■■早割キャンペーン対象コース■■
10月末までのお申し込みで、対象コースが10% OFF !
170コースからお選びいただけます。

対象者情報

対象者
多様化する顧客ニーズに応え、相手の立場に立ち、顧客にとっての問題解決者となるセールスプロフェッショナルを目指す方
前提条件
□特にありません

学習内容の詳細

コース概要
あなたにとって優秀な営業とは、どういう人ですか?
これまで出会った優秀な営業担当は、何が他の人と違っていましたか?

どんなに素晴らしい商品やサービスを持っていても、
それが顧客にとってメリットと感じられなければ、彼らが購入行動を
起こすことはありません。
同時に買う物が「品物」であれ「サービス」であれ、担当する営業の
対応の仕方によって、顧客の購入意欲は大きく左右されるものです。
だからこそ営業担当者は、顧客の抱える課題を的確に理解する上での
情報収集力やヒアリング力が求められるだけでなく、ビジネスの方向性を
見極めつつ相手に合わせて考え、コミュニケーションし、顧客とともに
解決策を作りだせることが必要です。

このコースでは、多様化する顧客ニーズに対応できる柔軟で
プロフェッショナルなコンサルティング営業としての心構えとスキルを学びます。
学習目標
●自分・顧客・組織いずれの目標も満たし、安定して優れた結果を出せるようになる
●「成功するプロフェッショナル」としての習慣を学び、実践するきっかけを掴む
営業活動を戦略的に計画できるようになる
●適切な人に適切な営業メッセージを伝えられるようになる
●プロービングやパラフレーズなどの傾聴スキルを駆使して顧客のニーズを明確に把握できるようになる
●顧客の立場に立って、顧客にとっての問題解決者となる
●セールスプロセスを把握し、より効果的・効率的に商談を展開できるようになる
●難しい顧客に対する対応方法を学ぶ
学習内容
(1日目)
1. セールスプロフェッショナリズム
「プロフェッショナル」とは何か?について考えます。
本当のセールスプロフェッショナルとして持つべき心構えを確認します。

2. 顧客訪問の事前準備
営業活動を始める際に必要な計画づくり、情報収集方法を学びます。
また、顧客プロフィールを作成する際に抑えておくべき項目と
顧客企業担当者の分析方法を学びます。
競合企業と自社の差別化領域をSWOT分析を活用して明確化し、
訪問計画を立てます。

3. 基本的コミュニケーションスキル
営業として重要な「聴き方」について学びます。
自身の現状を確認した上で、「聴き上手になるテクニック」を
演習を通して練習します。

4. 問題解決者になる
お客様にとって「売り手」ではなく「問題解決者」になるために、
必要な心構えを学びます。
コンサルティング型営業に求められる考え方やアプローチを演習を通して
習得します。
また、パーソナルスタイル分析を通して顧客の行動様式を理解し、
それらに適した説得法を学びます。

5. セールスプロセス
セールスプロセスの全体像を確認します。
各フェーズにおいてセールスの立場、顧客の立場の両方が抱える課題を
確認します。

6. Greeting(挨拶と導入)
営業する際のセールスプロセスの全体と、
最初のプロセスであるGreeting(挨拶と導入)の重要性、
注意点、本題に入るための導入の会話などについて学びます。

(2日目)
7. Discovery(発見・ニーズを探る)
顧客の具体的なニーズを明らかにするDiscoveryプロセスにおいて
重要となる質問・傾聴のスキルを学ぶほか、明らかにしたい項目、
パーソナルスタイルに対応した質問の仕方、問題発見のための
質問の仕方について学びます。

8. Presentation(説明・説得)
顧客にとってわかりやすく、顧客のメリットに繋がる納得のいく説明を
するための手法、プレゼンテーション・ユニットを学びます。
また、自社製品が顧客の問題解決にどのように繋がるのか、さらには
それを顧客のパーソナルスタイルに合わせてどのようにプレゼンすれば良いのかを
考えます。

9. Objection Handling(反論への対応)
顧客からの反論の種類や、それに応じた対処法を学びます。
顧客のパーソナルスタイルに適したコミュニケーションスキルを習得します。

10. Closing(セールスの締結)
セールスを締結させるために必要な試験的打診(Trial Closing)と
最終的打診(Final Closing)について学びます。
セールスのプロセスにおいての試験的打診と最終的打診のタイミングと
グロージングテクニックを習得します。

11. アクションプラン

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
・講義と演習をバランスよく盛り込み、学んだ内容をご自身の中でしっかりと落とし込んでいただける構成です。また、参加者同士のディスカッションを通して、多くの気づきを得ていただけます。

ご注意・ご連絡事項

・本研修申込時にご提供いただいた個人情報は、クインテグラル株式会社にも提供し、研修・キャンペーン・イベントその他アップデート情報等をご案内するために利用させていただきます。
・ランチは会場でご準備させていただきます。

受講者の声

『自分自身の環境についての例題で演習を行ったため、今後のセールスにすぐにでも活用できる内容でした。』