ホーム > クラウドコンピューティング概要~CompTIA Cloud Essentials 対応版~

クラウドコンピューティング概要~CompTIA Cloud Essentials 対応版~

  • Select6
    Select6

コース基本情報

コースタイトル クラウドコンピューティング概要~CompTIA Cloud Essentials 対応版~
コースコード NFC0313G  
コース種別 集合研修 形式 講義+デモ
期間 1日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 50,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2018年12月10日(月) ~ 2018年12月10日(月)

大阪LC

  空席あり

2018年12月17日(月) ~ 2018年12月17日(月)

新宿LC

  残りわずか

実施確定

2019年1月9日(水) ~ 2019年1月9日(水)

新宿LC

  空席あり

2019年1月28日(月) ~ 2019年1月28日(月)

新宿LC

  空席あり

2019年2月4日(月) ~ 2019年2月4日(月)

大阪LC

  空席あり

2019年2月18日(月) ~ 2019年2月18日(月)

新宿LC

  空席あり

2019年3月11日(月) ~ 2019年3月11日(月)

新宿LC

  空席あり

2019年3月25日(月) ~ 2019年3月25日(月)

名古屋LC

  空席あり

2019年4月15日(月) ~ 2019年4月15日(月)

新宿LC

  空席あり

2019年5月8日(水) ~ 2019年5月8日(水)

名古屋LC

  空席あり

2019年5月13日(月) ~ 2019年5月13日(月)

新宿LC

  空席あり

2019年6月10日(月) ~ 2019年6月10日(月)

新宿LC

  空席あり

2019年6月19日(水) ~ 2019年6月19日(水)

大阪LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

★クラウドとは何で、何が良くてどんな課題があるかを知りたい人に最適★

このコースは「クラウドコンピューティング概要 ~クラウドコンピューティングサービスの定義と利用~ (WSC0017G)」からリニューアルされたコースです。

対象者情報

対象者
・クラウドコンピューティングの導入を検討しているITマネージャまたはリーダー
・クラウドコンピューティングに関する基本的知識を身につけたいエンジニア
・CompTIA Cloud Essentials受験のための知識を習得したい方
前提条件
□3層クライアントサーバーモデルの構造についての基本的な知識

学習内容の詳細

コース概要
クラウドコンピューティングの普及により、社内にサーバーを持たなくてもネットワークの向こう側(クラウド)に配置したサーバーを使用してアプリケーションを構築したり利用できるようになりました。それにとどまらず、クラウド活用の幅はますます広がりつつあります。
本コースでは、クラウドとは何か、どのようなことができるのか、どのようなメリット/デメリットがあるか、などのクラウドに関する基礎的な知識を習得します。
また、Amazon Web Services, Microsoft Azure, Google Cloud Platformといったパブリッククラウドの基本的なサービスや、クラウドがビジネスに与えるインパクトについても解説します。

本コースの内容は、CompTIA Cloud Essentials試験に対応しています。
(※試験対策コースではありません)
学習目標
● クラウドコンピューティングの用語と概念を説明する
● クラウドコンピューティングに特徴的な技術を説明する
● クラウドコンピューティングのメリットとリスクを説明する
● 適切なクラウドを選択する判断基準を示す(パブリッククラウド, プライベートクラウド, オンプレミス)
● クラウドによるビジネスとエンジニアの役割の変化を説明する
学習内容
1. クラウドコンピューティングの定義と背景
  - クラウドコンピューティングとは
  - クラウドコンピューティング普及の背景
  - クラウドコンピューティングの登場
  - クラウドコンピューティングの定義
  - 5つの特徴
  - サービスモデル
  - 展開モデル
  - クラウドビジネスのプレイヤー
  - クラウドとアウトソーシング

2. クラウドコンピューティングを構成する技術
  - 障害対策と性能向上:クラウドでの基本アプローチ
  - 俊敏性と柔軟性の向上:サーバー仮想化技術
  - スケーラビリティと耐障害性の向上:分散処理技術
  - API(Application Programming Interface)
  - 人工知能(AI)
  - 認証技術
  - クラウド技術の標準化

3. クラウドコンピューティングのメリット
  - クラウドコンピューティングのメリット
  - クラウドのメリットを受けるシステム/組織
  - クラウドコンピューティングの活用事例

4. クラウドコンピューティングのセキュリティ
  - クラウドにおける情報セキュリティ
  - クラウドにおけるセキュリティの責任範囲
  - 技術的リスク
  - サービス継続性リスク
  - 法的リスク
  - コンプライアンス

5. パブリッククラウドのサービス
  - Amazon Web Services
  - Microsoft Azure
  - Google Cloud Platform

6. クラウドによるビジネスと役割の変化
  - クラウドによるビジネスの変化
  - クラウド導入の流れ
  - ITエンジニアの役割変化
  - これからのITビジネス
  - DevOps

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
以下のデモを行う予定です。
・Microsoft Azure
・Amazon Web Services

関連試験や資格との関連

CompTIA認定試験との関係 CompTIA Cloud Essentials 対応 (※試験対策コースではありません)

ご注意・ご連絡事項

本コースは、「クラウドコンピューティング概要 ~クラウドコンピューティングサービスの定義と利用~ (WSC0017G)」から改訂されたコースです。
本コースは、CompTIA Cloud Essentialsの試験対策コースではありません。実際の出題内容をすべて網羅しているわけではありません。
・本コースの内容は、同じクラウド基礎コースである「クラウドビジネスのいろは(NFC0314G)」と重複するところがあります。ご注意ください。
・技術職の方には、本コースの受講をおすすめいたします。