ホーム > eラーニング 教材一覧 > [ASP]IT業界へようこそ ~ITエンジニアと会話するための基礎知識~

[ASP]IT業界へようこそ ~ITエンジニアと会話するための基礎知識~

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
標準学習時間 6時間提供元 トレノケート
価格(税込)  19,800円(税込)備考 ---
提供形態/付帯教材種別

ASP

メンタリング

商品コード ENX0210G

ワンポイントアドバイス

IT業界に入って最初に押さえるべき、業界構造、ベンダーやサービスの知識、お仕事に必須の専門用語、業界団体、資格などを網羅的に解説します。業界内での会話についていくための必須項目を効率的にマスターします。

本コースのサンプル動画は以下になります。

重要なご連絡・ご確認事項

・受講期間はID発行より90日間です。

対象者情報

対象者
・これからIT業界で働く方
・IT業界の知識や専門用語などを押さえたい営業など非エンジニアの方
・IT業界の全体像を理解しておきたいエンジニア志望の方
前提条件
    □前提知識は必要ありません
    □ITの基礎用語から丁寧に解説します

学習内容の詳細

コース概要
本コースでは、IT業界へ初めて入る方のために、業界構造、業種や職種、ベンダー、業界団体などの知識を優先度の高いものを中心に解説していきます。IT業界の中で、お仕事の会話がスムーズにできるように必要な専門用語などを網羅的に扱いました。会話例なども紹介しているので、業界に入って最初に知っておくべき情報を効率的に習得できます。

コース内容は業界知識からクラウド、プログラミング、エンジニアとのコミュニケーションと幅広く扱いますが、1名のメイン講師のほかにそれぞれの専門領域を担当する3名の講師によって丁寧に解説しています。

メインパートはマナー研修など企業向け講師を担当する関谷 聡恵講師が担当します。エンジニアとのコミュニケーションは、ビジネススキル全般やDXのコースを担当し、多数の著書を出している田中淳子講師が、クラウドではAWS Authorized Instructor Championである山下光洋講師が、プログラミング言語に関する知識はWebエンジニアの小原隆義講師が、それぞれの専門性を活かして丁寧に説明します。

<コース開発の経緯>
実は本コースは社内の営業の調査を元に出来上がりました。IT業界に初めて入ってどのような会話に苦労したか、事前に知っておきたかった知識は何か、など社内の情報を集め、優先度の高いものを厳選して教材化しました。これからIT業界に入る方、入って間もない方などぜひとも普段の業務にお役立てください。
学習目標
● IT業界の業種、職種が説明できる
● 代表的なベンダーを説明できる
● 基礎的なIT用語やよく使われる専門用語を使って会話できる
● IT業界の関連法規を理解できる
● IT業界で役立つコミュニケーションを理解できる
学習内容
1章 IT業界の基礎		
- ネットビジネス企業
- ITコンサルティング会社とクラウドサービス企業
- システムインテグレータ
- 通信キャリアとソフトウェアメーカー
- ハードウェアメーカーと運用保守会社
- 情報システム子会社とソフトウェア開発会社
- ベンダー
- 業界団体
- IT資格

2章  IT用語をマスターする		
- 最初に押さえる!ビジネスシーンで使われるIT用語
- ニュース、最新動向を押さえるための用語
- IT技術用語
- ITエンジニアの種類と職種
- クラウド
- クラウド講師による「もっと知りたい!クラウド」
- プログラミング言語と周辺ツール

3章 製品サービスを把握する		
- WEBサービス 営業支援、コミュニケーションツール
- ベンダーのサービス・ソフト・ハード
- クラウド ~3つのサービスモデル~

4章 ITビジネスで覚えておくべき関連法規		
- 関連法規

5章 ITエンジニア・IT業界で働くために役立つコミュニケーションの基本		
- コミュニケーションとは何か
-【聴く力】相手の話を正しく聴く、深く聴く
-【伝える力】相手を理解し、相手と文脈を合わせる

ご注意・ご連絡事項

・本製品はASPサービスで提供するため、インターネットに接続できる環境が必要です。