ホーム > eラーニング 教材一覧 > [ASP]ハラスメントの理解と防止策 (Japanese)

[ASP]ハラスメントの理解と防止策 (Japanese)

教材基本情報

教材タイトル[ASP]ハラスメントの理解と防止策 (Japanese)
商品コードHSX0080V 備考eラーニング
標準学習時間1時間価格(税込) 5,500円(税込)
提供元トレノケート
提供形態/
付帯教材種別
 ASP 

重要なご連絡・ご確認事項

● 受講期間はID発行より3ヶ月です。

対象者情報

対象者
・企業に勤められるすべての方
・本プログラムは多くの方が同一のコンテンツを受講頂けるよう、日本語/英語対応、音声ガイダンス、Script表示対応 となっています。
前提条件
    □特になし

学習内容の詳細

コース概要
働き方改革が声高に叫ばれ、時短勤務や女性活躍推進に力が注がれています。合わせて、企業の対応で着目されているのが、会社のコンプライアンス順守そしてハラスメントへの措置です。
これまで、事業者に対する「セクシュアルハラスメント」への措置義務はあったものの、種々の理由から「パワーハラスメント」に対する防止措置義務はありませんでした。その中、厚労省が「パワーハラスメントへの対策義務化」の法案を2019年に提出する姿勢を示すなど、ハラスメントに対する関心は日に日に増しています。
パワーハラスメント、セクシャルハラスメントの影響は個人だけでなく、会社にも及びます。その影響は企業のイメージを悪化させ、人材の流出などに繋がる大きなものです。
本プログラムでは、パワーハラスメントやセクシャルハラスメントへの理解を促し、防止策について学びます。学習方法では、全社員への対応が必要となるハラスメントを、無理なく学習いただくためにE-learningでご提供します。
学習目標
● パワーハラスメント・セクシャルハラスメントとは何か、ハラスメントの影響、実際の裁判例を知り、防止策を学ぶ
● 他ハラスメントについて理解する
● メンタルヘルスケアについて学ぶ
● 会社の方針や相談先を知る
学習内容
1. ハラスメントとは

2. パワーハラスメント
  - パワーハラスメントとは
  - パワハラの影響
  - パワハラの類型と説明
  - 裁判例
  - 注意点とセルフチェック

3. セクシャルハラスメント
  - セクシャルハラスメントとは
  - セクハラの影響
  - セクハラの種類と説明
  - 裁判例
  - 注意点とセルフチェック

4. その他のハラスメント
  - マタニティ―ハラスメント
  - ジェンダーハラスメント

5. メンタルヘルスケア
  - メンタルヘルスケアとは
  - 「4つのケア」

ご注意・ご連絡事項

・受講期間はID発行より3ヶ月です。
・本製品はASPサービスで提供するため、インターネットに接続できる環境が必要です。