ホーム > eラーニング 教材一覧 > [ASP]Springシリーズ2 ~ToDo機能開発とAOP~

[ASP]Springシリーズ2 ~ToDo機能開発とAOP~

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
標準学習時間 5時間提供元 トレノケート
価格(税込)  13,200円(税込)備考 ---
提供形態/付帯教材種別

ASP

メンタリング

商品コード JAX0059G

重要なご連絡・ご確認事項

・受講期間はID発行より90日間です。

対象者情報

対象者
・WEBシステム開発の基本を学習したい方
・Spring(SpringBoot)を通じてフレームワークの学習をしたい方
・ToDoを作りながらMVCの基本を学習したい方
・AOPの概要を理解したい方
前提条件
    □Javaの基本文法、オブジェクト指向を学習済みである方
    □HTML/CSSに関する基本知識を理解している方
    □データベース,SQLに関する基本知識を身につけている方

学習内容の詳細

コース概要
本コースでは「Springシリーズ1 Spring入門 ~お問い合わせ機能の開発~」の内容をふまえてより実践的なSpringにおける開発を学習します。

ToDoアプリの完成を目指して、Springの機能の確認、ハンズオンを繰り返しながら体験的に習得していきます。

本コースの特徴としては、実践をイメージできるよう作成したコードのユニットテスト、結合テストまで用意します。テストの作成が初めてでも基本から解説します。

また、複数の処理をシンプルに記述したり、同じ処理をおこなうコードが色々な場所で記述されることを防ぐAOP(アスペクト指向プログラミング)についても実際にコーディングしながら学習します。
学習目標
● ToDoアプリの開発が体験できる
● DAOパターンやコントローラの実践的使い方が分かる
● ユニットテストと結合テストが把握できる
● AOPを理解できる
学習内容
1.ToDoアプリ開発 CRUDを作る
-ToDoアプリの全体像
-プロジェクトの確認
-TaskDaoとOptional
-ハンズオン(TaskDaoの実装)
-ハンズオン(TaskServiceの実装)

2.ToDoアプリ開発 コントローラを作成する
-コントローラの確認
-新規登録処理を作る
-更新、削除処理を作る
-動作確認をしましょう

3.単体テストと結合テスト
-ユニットテストとは
-ハンズオン(ユニットテスト)
-ハンズオン(結合テスト)
-演習

4.AOPを理解しましょう
-AOPの概要
-ハンズオン(AOPの実装)

ご注意・ご連絡事項

・ソフトウェアのバージョンは最新版と異なる可能性があります。
・受講期間はID発行より90日間です。
・本製品はASPサービスで提供するため、インターネットに接続できる環境が必要です。