ホーム > 新入社員研修 > 複数社合同新入社員研修 MIX TRAIN®

トレノケート主催 複数社合同新入社員研修 MIX TRAIN®

複数企業の新入社員が集まって学ぶ合同研修です。1名の参加でも、
研修初日から数多くのチーム演習を行う環境で、多くの社外同期を得られます。
学生から社会人へのマインドチェンジ、ビジネスマナーはもちろん、インフラエンジニア、
あるいはアプリケーション開発エンジニアになるためのIT研修を網羅しています。

MIX TRAIN®のサービス概要

MIX TRAIN®は、2021年度入社の新入社員がもつ特性を踏まえたうえで、「目指す社会人像」を意識し、それに近づけるように、各種施策を研修内容・研修運営に盛り込んでいます。

カリキュラムに合わせて最適な学習環境を
提供することで学習効果の高い研修を行います。

オンラインLiveトレーニング

講師や受講者同士でリアルタイム・双方向のやり取りを行う研修をオンラインで提供するサービスです。参加者同士のグループワークやITスキルを実践して身につける演習も、オンライン上で効果的に実施可能です。

TRAINOCAMP

集合研修が適しているものは、感染症対策を徹底したうえで、研修室で行います。

マナVR

VR(Virtual reality)ゴーグルまたは360°動画による自主学習教材です。体感し主体性を引き出すことで、学習効果を増大させます。

学習管理システム

予習復習用のeラーニング、日報、テスト、アンケートなどを一元管理することにより、研修運営を効率化します。

集合研修、オンライン研修、VRでの自主学習など
様々な学習方法を選択できます

オンライン研修

[新入社員研修]2020年度オンラインLiveトレーニング実施実績(2020年11月15日時点)

受講者数

1800

提供企業数

75

Zoomを使用してオンラインで受講できるスタイルの研修です。
講師がスライドを画面共有しながら、音声での解説や画面操作によるLive講義を行います。
質問等がある場合は、音声以外にも挙手ボタンやチャットで、講師に知らせることができます。
トレノケートは、オンライン研修でもグループワークを効果的に行うためのノウハウを蓄積し、新入社員同士が積極的に関わり合いを持つための施策も研修内に数多く取り入れています。

オンラインならではのメリット

オンラインならではのメリット

  • ・個人で集中して学習できる
  • ・ロールプレイ、対話、プレゼン発表等は、実際に会うよりも緊張感が少なく、苦手な人でも取り組みやすい

詳しくはこちら

2021年の研修内容など、
詳細はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お客様の声

オンラインLiveトレーニングで
も受講者からの高評価!

※2020年ビジネスマナー研修時

リピート率80以上

企業担当者の声(2020年度オンライン研修受講企業)

  • やむを得ない理由で突然オンライン研修となったが、研修の内容や質を保ちながら柔軟にご対応いただいた
  • 受講者が満足している
  • 新入社員フォロー体制 ・演習が多いIT研修

受講者の声(2020年度オンライン研修受講者)

  • 今回の研修を通じ、これから社会人として働く上で大切な多くのことを学ぶことが出来ました。特に構築演習のパートでは、今まで学んできた成果を他の受講者の方とも共有することが出来、とてもよい経験となりました。
  • 約3か月という短い期間でしたが、プログラミングについて何も知らなかった自分がここまで成⾧できたのは講師の皆様のおかげだと思っています。システム構築演習では大変なことも多々ありましたが、毎日楽しく学習することができました。また、オンラインという今までとは違った形の中でしたが、学ぶことが多かったので、今後に生かしてけるよう精進していきます。
  • 実際に会っていないのが信じられないほど仲良くなれたり講師の方と親しくなれたような気がしています。明日からもうあの面々と会えないと思うとまださみしいですが、コロナが収束したらまたみんなで集まる約束をすることもできました。ここまで支え、学習環境を提供してくださりありがとうございました。

IT企業で活躍するための土台、「マインド・マナー・ITの基礎スキル」が身についた

IT企業で活躍するための土台、「マインド・マナー・ITの基礎スキル」が身についた

研修ご担当者向け運営サービス

研修前~研修中~研修後の全期間、
MIX TRAIN®専任のプロジェクトマネージャが
新入社員のみならず貴社ご担当者をサポートいたします。


下記の研修運営サービスが標準サービスとしてセットされています。

研修前

  • ・事前説明:『研修の手引き』PDFファイルお渡し
    項目:研修目的・目標、カリキュラム、研修内容・日程、会場案内、1日のスケジュール、研修運営(日報記入方法等)、ルール、心構え
  • ・新入社員の特性ヒアリング
研修中
  • ・見学:研修中のご見学可能
  • ・発表会:研修最終日の発表会へのご出席(オンラインにて実施予定)
  • ・管理:LMS*上で日報・確認テスト結果の確認可能(常時)
    ※LMS:Learning Management Systemの略
研修後
  • ・報告:報告会にて『最終報告書』PDFファイルご提示
    • • 個人別コメント(特性、研修期間中の成⾧、OJTに向けたアドバイス)
    • • 確認テスト結果

MIX TRAIN®研修カリキュラム

育成したいエンジニアタイプ別にコースが分かれています。

総合的なスキルを持つITインフラエンジニアを育成します

幅広い技術とビジネススキルを同時に学ぶことで、求められる成果をアウトプットする実践力が身に付きます。

実践力

ITインフラ技術とビジネススキルを活用して、
求められる成果をアウトプットすることができる

幅広い技術力

ITインフラの要素技術の
基本をふまえ、各分野に応用できる

ビジネススキル

さまざまな関係者と
コミュニケーションをとりながら、
業務を遂行できる

幅広い技術力を持つエンジニアを育成

学習順序を最適化することで、インフラの要素技術を幅広く習得できます。

業務遂行に必要なビジネススキルも習得

「インフラ総合演習」直前にビジネス・シミュレーション研修を行うことで、IT技術と併せて実践的なスキルを習得できます。

豊富な演習と実技テストで、実践力を習得

すべての研修コース内に複数の実践的な演習を設け、知識だけでなく実践力もバランスよく身につけることができます。

カリキュラム

Network初級技術者育成

技術領域 研修コース名 形態 学習項目
ビジネスマナー(3日間) ビジネスマナー(3日間) オンライン
  • ・ビジネスマナー
  • ・ビジネスコミュニケーション
  • ・チームビルディング
集合
ITインフラ基礎(4日間) ITインフラ基礎(4日間) 集合
  • ・ITシステム基盤の構成要素
  • ・情報の扱い方、ハードウェア/ソフトウェア
  • ・ネットワークの基本、TCP/IPの設定
  • ・サーバー仮想化
  • ・データベース
  • ・アプリケーション開発の流れ
  • ・Windowsネットワーク
  • ・ITシステムのトレンド
オンライン
ネットワークセキュリティ基礎(10日間) コンピュータネットワーク技術(3日) オンライン
  • ・LAN/TCP/IP(IPv4/IPv6)
  • ・レイヤ2スイッチ/レイヤ3スイッチ/ルーター
  • ・WAN/VPN
  • ・NAT/NAPT/ファイアウォール
基礎から始めるセキュリティ(3日) オンライン
  • ・情報セキュリティの3大要素
  • ・情報収集手段(スキャニング/スニッフィングなど)
  • ・攻撃手段(不正アクセス/一斉攻撃/マルウェア等)
  • ・暗号化/電子署名/認証
ネットワーク設計の基礎(2日) オンライン
  • ・ネットワーク構成図(物理構成図/理論構成図)
  • ・アドレス設計
  • ・ルーティング設定/フィルタリング設定
小規模LAN構築(2日) 集合  

Infra初級技術者育成

技術領域 研修コース名 形態 学習項目
オペレーティングシステム基礎(5日間) Windows Server システム管理基礎(3日間) オンライン
  • ・WindowsサーバーOSインストール
  • ・ローカルユーザーとグループ
  • ・Active Directory/ドメインユーザー
  • ・NTFS/バックアップ
Linux オペレーション入門(2日間) オンライン
  • ・Linuxファイル操作/viエディタ
  • ・パーミッション/シェル/パッケージ
ITインフラ構築実践(4日間) ITインフラ構築実践(4日間) オンライン
  • ・サーバー(DHCP/DNS/WWW/プロキシ)
  • ・サーバーアーキテクチャー
  • ・ネットワーク、セキュリティ
  • ・サーバー監視(SNMP/MBIなど)
クラウド基礎(2日間) クラウド概要(2日間) オンライン
  • ・クラウドコンピューティング
  • ・Iaas/Paas/Saas
  • ・パブリッククラウド/プライベートクラウド
  • ・Microsoft Azure/Amazon Web Service
  • ・システムの起動と停止、ネットワーク設定
ビジネスシミュレーション(3日間) 提案プレゼンテーション実践(3日間) オンライン
  • ・ビジネスマナー振り返り(文章作成、メール、ミーティング等)
  • ・提案プレゼンテーション実践
  • ・チームビルディング
集合
インフラ総合演習(8日間) インフラ総合演習・発表会(8日間) 集合
  • ・上記の技術要素技術とビジネスマナースキルを用いた、総合的な小規模システム構築

システム開発やチーム作業のポイントをおさえつつ、
「やり遂げた!」という達成感の獲得も目指します

理解度の把握と、確実に実力を伸ばす仕組み

講義と併せて「個人演習」を繰り返し実施。
単元ごとの「確認テスト」や「実技テスト」で理解度を把握。
手とり足とり教えるのではなく、自ら調べ手を動かすような指導を行います

「システム構築演習」3回実施。個人の実装力とチームでの協働力

1回目は仕様書に基づき個人演習を行い実装力の向上。 2回目以降は分析・設計からシステムを開発し納品するまでのプロセスをチームで実践することで、チームによるシステム開発の一連のプロセスを経験できます

安全面への配慮と学習効果の両立

一部日程を集合研修、それ以外は「オンラインLiveトレーニング」による研修を行うことで、安全面への配慮と学習効果向上の両立を図ります。

カリキュラム

コース体系と各研修コース終了時の到達レベル

研修コース名 コース終了時の到達レベル
ビジネスマナー[3日 22.5時間]
  • ・ITにおける基本的な概念や用語を他者へ説明できる
  • ・企業で利用されるITシステムの役割と構成要素を説明できる
  • ・オブジェクト指向の概念を理解し、Javaで実装できる
  • ・設計書に基づき、独力でプログラムを作成できる
  • ・テストを設計できる
  • ・プロジェクトにおけるQCDの重要性を理解し、これを意識して自分の作業を行うことができる
  • ・仕事の流れを擬似体験し、現場で応用が利くレベルでビジネス スキルやマナーを身につける
Java初級技術者育成
IT基礎~ Consoleアプリケーション開発演習
[38日 285時間]
Webアプリケーション開発技術者育成
Webプログラミング基礎~ Webアプリケーション開発演習
[16日 120時間]
  • ・仕様書に基づきWebアプリケーションを作成できる
  • ・要件定義~分析・設計の各工程の成果物を作成できる
  • ・顧客に対し、自らが行なった分析・設計~アプリケーション作成の課程を説明できる
アプリケーション開発エンジニアのためのInfra初級
[7日 52.5時間]
  • ・システムを俯瞰する為に必要なインフラの基礎知識を身につける
  • ・ホストのIP設定を行い、通信確認ができる
  • ・Linuxの基本操作ができる
  • ・代表的なサーバーの役割を理解し、基本的な構成ができる

助成金申請サポート制度

新入社員研修で「人材開発支援助成金」を利用できる可能性があります。中小企業で約半額、大企業でも研修費用の1/3程度が助成される、大変お得な制度です。
トレノケートの研修では、多くのお客様が助成金を活用なさっています。申請方法や留意点など、新入社員研修での助成金活用は、実績豊富なトレノケートにぜひご相談ください。

毎週火・木曜定期開催

無料相談会開催中!

人材育成や新入社員研修の経験豊富なスタッフが、
新入社員育成に関するご相談を無料でお受けします。お気軽にご活用ください。

お申込み

選べる3つの育成ラインナップ

一社向け

NEW TRAIN®

貴社の御要望をヒアリングし、最適な新入社員研修をご提案

詳しくはこちら

複数社合同

MIX TRAIN®

数多くのチーム演習を行う研修。社外の同期と切磋琢磨できる機会をご提供

詳しくはこちら

選択式

定期開催コース

豊富な研修内容から、必要な研修を必要なだけ受講できます

詳しくはこちら

トレノケートの新入社員研修について詳しくはこちら

新入社員研修に関する記事

新入社員研修の学習効果を高めるための施策

イマドキ新入社員の接し方を考える

研修会社の講師向け勉強会~時代に合わせた新入社員研修の実施のために~

新社会人が耳を傾ける、先輩の「体験談」とは

どうせ新人だから

新入社員を育てるにあたって 8つのやるべきこと

新入社員研修についてのお問い合わせ

資料請求

トレノケートオリジナル「新入社員研修運営チェックリスト」を無料でプレゼント

資料請求

お問い合わせ

新入社員研修に関するお悩みやサービスについてお気軽にお問い合せください

お問い合わせ

毎週火・木開催無料相談会

どの研修を受けたらいいか分からない時は、お気軽にご参加ください

お申込み

↑ページの先頭へ戻る