ホーム > Advanced Developing on AWS -AWS主催-

Advanced Developing on AWS -AWS主催-

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)

コース基本情報

コースタイトル Advanced Developing on AWS -AWS主催-
コースコード AWC0049R  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 3日間 時間 9:30~17:30 価格(税込) 231,000円(税込)
主催 アマゾン ウェブ サービス ジャパン
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2020年3月3日(火) ~ 2020年3月5日(木)

AWS(品川)

  お問い合わせください

2020年4月8日(水) ~ 2020年4月10日(金)

AWS(目黒セントラルスクエア)

  お申し込み後確認

2020年6月3日(水) ~ 2020年6月5日(金)

AWS(品川)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

本コースはeBookでの提供となります。

本コースの受講お申し込みを完了するには、いくつかの事前登録作業が必要です。お申し込み後にご案内資料を送付致しますので、指定期日までに必ず登録をお済ませください。ご登録完了後、お申し込み確定となります。


人材開発支援助成金を申請予定の場合、担当営業もしくはWebにご相談ください。

対象者情報

対象者
AWS のサービスを既に熟知している経験豊富なソフトウェア開発者
前提条件
□少なくとも 1 つの高水準プログラミング言語についての詳細な知識
□AWS の主要なサービスとパブリッククラウドの実装に関する実務的知識
□Developing on AWS コースの修了、および学習した概念を適用することと関連した最低 6 か月間の実務経験

学習内容の詳細

コース概要
Advanced Developing on AWS コースでは、オンプレミスのモノリシックなレガシーアプリケーションを、サーバーレスのマイクロサービスアーキテクチャにリファクタリングするという、現実世界のシナリオを使用します。この 3 日間の上級コースでは、クラウドネイティブな環境を設計することや、オンプレミスのレガシーアプリケーションを分解してクラウドベースでクラウドネイティブのアーキテクチャに再パッケージ化すること、Twelve-Factor App 方法論の原則を適用することなど、高度な開発のトピックについて取り上げます。
学習目標
このコースの学習内容は以下のとおりです。

● モノリシックアプリケーションのアーキテクチャを分析して、アプリケーションを AWS のさまざまなサービスに分割するための論理的またはプログラム的なブレークポイントを決定する
● モノリシックアーキテクチャからの移行に、Twelve-Factor App マニフェストの概念とステップを適用する
● マイクロサービスベースのクラウドネイティブアプリケーション開発に適した AWS のサービスを推奨する
● AWS API、CLI、SDK を使用して、AWS のサービスのモニタリングと管理を行う
● 「移行に関する 6R」の原則を適用して、モノリシックアプリケーションをマイクロサービスアプリケーションに移行する
● マイクロサービスアプリケーションの AWS へのデプロイに必要な SysOps と DevOps の相互依存関係について説明する
学習内容
AWS のサービスとのインターフェイス

モノリシックアーキテクチャの解体

クラウドへの移行

インフラストラクチャの作成

依存関係の宣言と分離

クラウドでの設定の保存

「ビルド、リリース、実行」モデルの確立

コードベースの作成

アプリケーションのデプロイ

アーキテクチャの進化

デザインパターン

I/O の爆発的増加とその防止

マイクロサービス

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
■PCのお持込に関しまして
お持込は可能ですが、必須要件や事前準備がございます。
後日AWS社から送付されるメールに詳細が記載されておりますのでご覧の上、ご対応をお願い致します。
実習/演習/ デモ内容
このコースは、次の形式を組み合わせて実施します。
・クラスルームトレーニング
・ハンズオンラボ
・グループ演習

このコースにはハンズオン演習およびディスカッションが含まれており、学習したスキルを試す機会となるとともに、実際の作業環境に応用できるようになります。

関連試験や資格との関連

AWS認定試験 AWS認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル

ご注意・ご連絡事項

・本コースはAWS社主催のコースです。
・本コース受講お申し込みは6営業日前まで、日程変更・キャンセル・受講者変更は11営業日前までです。代理受講は原則不可です。なお、キャンセル料の扱いは以下のとおりです。
・コース開始日の10営業日(当該日が当社休業日の場合は、直前の営業日)~当日のキャンセル:受講料の全額を請求
・日程変更・受講者変更は1回限りとさせて頂きます。
・本コースの受講お申し込みを完了するには、コースの開催決定後、いくつかの事前登録作業が必要です。コース開催確定後、別途ご案内資料を送付致します。各登録作業は、指定期日までに必ずお済ませくださいますようお願い申し上げます。
・弊社経由でお申込みされた場合、APNパートナー割引は適用されませんのであらかじめご了承ください。