ホーム > マイクロソフト認定トレーニング > Windows Server トレーニング

Windows Server トレーニング

今こそWindows Server 2012 R2へ

Windows Server 2012/2016

目的に合わせた豊富なラインナップ

Windows Server 2012/2016に対応したトレーニングを多数提供しています。
Windows Serverは、セキュリティ、効率性、革新性を実現し、クラウドコンピューティングへの移行を容易にする新技術を導入した、クラウド対応のオペレーティングシステムです。
Microsoft Server関連のコースラインナップを多数取り揃えております。目的に合わせてご受講ください。
目的 コースタイトル 日数 価格
(税抜)
運用管理を
基礎から学ぶ
3日間 165,000円
2日間 110,000円
仮想化を学ぶ 1日間 60,000円
1日間 60,000円

コアネットワークを学ぶ

5日間 230,000円
ストレージと
コンピューティングを学ぶ
5日間 230,000円
トラブルシューティングを学ぶ 3日間 165,000円

↑ページの先頭へ戻る



Active Directory

より管理しやすくなった Active Directory

Windows Server 2012 R2以降、Active Directoryはより管理しやすくなりました。
Windows Server 2008 R2から追加された、Active Directory管理センターを使うことで、従来面倒だったごみ箱の有効化やきめ細かなパスワードポリシーの構成を1か所で行えます。
コースコード コース名 期間 価格(税抜)
MSC0639V

1日間

60,000円
MSC0615V 5日間 230,000円

↑ページの先頭へ戻る



PowerShell

Windows PowerShell は、Windows Serverを管理・操作する際に便利なコマンドライン方式のシェルおよびスクリプト言語です。PowerShellのコマンドレットは進化を続け、Active Directoryをよりスムースに操作できるようになりました。
また、Active Directoryのサーバーである、ドメインコントローラーの仮想化をサポートする機能が追加され、仮想化ドメインコントローラーのスナップショットや、エクスポートによるドメインコントローラーの複製ができるようになりました。
コースコード コース名 期間 価格(税抜)
MSC0482V

2日間

110,000円
MSC0607G 2日間 110,000円

↑ページの先頭へ戻る



Microsoftエンジニア職種別 推奨フロー

職種別に、推奨フローをご用意しております。
複数コースの受講の際、受講順にお困りの際はこちらを参考に受講計画を組み立ててください。

Windows Server システム管理者 コースフロー
Microsoft仮想化環境管理者 コースフロー
Microsoft Azure仮想マシンシステム管理者 コースフロー

↑ページの先頭へ戻る



ご質問、お問い合わせはお気軽に!

お問い合わせ

定期コースのお申し込み方法やご利用方法、一社向けでのご活用など、まずはお問い合わせください。

お問い合わせ


↑ページの先頭へ戻る