ホーム > 【PDU対象】【現場体験型】PMと営業のための企画・提案力 ~プロジェクト成功の鍵~

【PDU対象】【現場体験型】PMと営業のための企画・提案力 ~プロジェクト成功の鍵~

期間  2日間 時間  9:30~17:30
価格(税込)  121,000円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+演習 コースコード  PMC0117G

対応チケット/ポイント等

  • Select6
    Select6
  • 14 PDU (Technical)
    PDU対象コース
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2021年12月6日(月) ~ 2021年12月7日(火)

オンラインLive

  空席あり

2022年2月9日(水) ~ 2022年2月10日(木)

新宿LC

  空席あり

2022年3月7日(月) ~ 2022年3月8日(火)

オンラインLive

  空席あり

2022年5月12日(木) ~ 2022年5月13日(金)

新宿LC

  空席あり

2022年6月6日(月) ~ 2022年6月7日(火)

オンラインLive

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

プロジェクト・マネジャーあるいは営業が、プロジェクトの企画・提案段階で、プロジェクトの失敗要因をつぶすことが、プロジェクト成功の鍵になります。

プロジェクトマネジメントと営業活動技術の両面から、ビジネスおよびプロジェクトの成功を目指します。


重要なご連絡・ご確認事項

【本コースはオンライン対応です】※一部日程をオンラインで開催しています


会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、PCやタブレット等を通してオンラインでご参加いただけます。


  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら

対象者情報

対象者
・プロジェクト・マネジャー、あるいはその候補の方
・ITサービスビジネスを担当する営業職の方
前提条件
□プロジェクトマネジメント関連業務(営業、プリセールス、開発、運用)に何らかの経験をお持ちの方

学習内容の詳細

コース概要
ケーススタディにより、プロジェクトの企画・提案段階に潜む失敗要因を認識します。その上で、PMあるいは営業がビジネスの重要局面において、プロジェクト管理技術・営業活動技術の重要点を踏まえた行動を取れるようになることを目指します。重要点の講義とケーススタディ・演習で構成されたコースです。
学習目標
● 真のお客様満足とプロジェクトの成功要因を考慮した、プロジェクトの企画・提案段階での必要な行動を認識する
● 営業技術・プロジェクト管理技術の重要点を知り、プロジェクト・マネジャーあるいは営業としての相補性のある行動がとれる
● 可視化されたビジネス・プロジェクト計画のもとに、組織的なステークホルダー管理とビジネス管理・推進ができる
学習内容
1. ビジネス/プロジェクトの成功要因を考える

2. 失敗プロジェクトに学ぶ
  - ケーススタディ
  - プロフェッショナル・ワークの再認識
  - 見通し
  - 失敗要因
  - 提案活動時の営業責任

3. プロフェッショナル・ワーク
  - 問題解決プロセス                     
  - スケジュール管理                      
  - 整理と分析                  
  - 目的志向プレゼンテーション             
  - レビュー

4. プロジェクトマネジメント技法
  - IT開発ビジネスとITプロフェッション
  - プロジェクト・マネジャーの役割(計画段階)
  - ITスキル要件の変化
  - PMBOK®ガイドでのプロジェクトマネジメント・プロセス
  - プロジェクトマネジメントでの重要点
  - プロジェクト・マネジャーの苦心とセールスのリード

5. 営業活動技法
  - ITビジネスプロセスと営業活動
  - リレーション構築
  - 顧客情報収集
  - 顧客戦略立案
  - 案件発掘と醸成
  - 提案
  - 運用保守

6.担当ビジネスのリスクを考える
  - プロジェクトのリスクアセスメント
  - ビジネスの健全性と堅実性のために
  - ビジネスの可視化
  - 担当ビジネスでの活用
  - 担当ビジネスでの行動計画

実習/演習内容詳細

演習/デモ内容
下記の演習を通して、営業とプロジェクト・マネジャーの役割の重要性を体得します
1. ビジネスの成功・プロジェクトの成功とは
2. 失敗プロジェクトのケーススタディ
3. プロジェクト・リスク/ビジネス・リスクの検討

ご注意・ご連絡事項

・リラックスして受講できるよう、軽装(カジュアルウェア)でお越しください。
・PMP®継続認定プログラムの要件として、14PDUを申請取得できます。
・PMP®受験前提のための受講時間として、14時間算入できます。

おすすめのコースフロー図を見る