ホーム > 攻撃手法原理詳解コース~攻撃手法原理を知り、効果的な対策を考える~

攻撃手法原理詳解コース~攻撃手法原理を知り、効果的な対策を考える~

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)

コース基本情報

コースタイトル 攻撃手法原理詳解コース~攻撃手法原理を知り、効果的な対策を考える~
コースコード SCC0279R  
コース種別 集合研修 形式 講義
期間 2日間 時間 10:00~17:30 価格(税込) 198,000円(税込)
主催 株式会社ラック
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2020年2月17日(月) ~ 2020年2月18日(火)

LAC東京(平河町)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

人材開発支援助成金を申請予定の場合、担当営業もしくはWebにご相談ください。

重要なご連絡・ご確認事項

2019年10月以降の開催コースより、お申し込みの変更(キャンセル、日程変更)に関する規定が変更となりました。

対象者情報

対象者
・IT技術者(インフラ系)
・情シス・セキュリティ推進部門担当者
・SOC(セキュリティ運用)要員
・CSIRT要員(技術系)
前提条件
特になし

学習内容の詳細

コース概要
情報システムへの代表的な攻撃手法の原理・仕組みを解説します。各攻撃手法がどのような原理で成立するのかを知ることで、その影響度や対策方法を論理的に理解するコースです。
学習内容
--1日目午前--

1. ポートスキャン
  - ポートスキャンとは
  - ポートスキャンの種類とその違い
  - ポートスキャンの対策
  - 攻撃デモ

--1日目午後--

2. パスワードクラッキング
  - パスワードクラッキングとは
  - パスワードクラッキングの種類
  - UNIX/Linuxのパスワードクラッキング
  - Windowsのパスワードクラッキング
  - パスワードクラッキング対策
  - 攻撃デモ

3. DoS攻撃
  - DoS攻撃とは
  - DDoS攻撃とは
  - DoS攻撃の種類
  - DoS攻撃の例と対策

4. 盗聴
  - パケット盗聴とは
  - スイッチング環境における盗聴
  - 盗聴の対策

5. マルウェア
  - マルウェアとは
  - マルウェアの種類
  - 標的型攻撃
  - マルウェア対策
  - 攻撃デモ

--2日目午前--

6. バッファオーバーフロー攻撃
  - プロセス/メモリ/レジスタの知識
  - バッファオーバーフロー攻撃とは
  - バッファオーバーフロー攻撃の原理
  - バッファオーバーフロー攻撃の対策
  - 攻撃デモ

--2日目午後--

7. フォーマットストリングバグ攻撃
  - フォーマットストリングバグ攻撃とは
  - フォーマットストリングバグ攻撃の原理
  - フォーマットストリングバグ攻撃対策
  - 攻撃デモ

8. Webアプリの脆弱性
  - Webアプリとは
  - Webアプリの脆弱性の種類
  - セッション管理
  - セッションハイジャック

9. クロスサイトスクリプティング
  - クロスサイトスクリプティングとは
  - クロスサイトスクリプティングの原理
  - クロスサイトスクリプティングの対策
  - 攻撃デモ

10. SQLインジェクション
  - SQLインジェクションとは
  - SQLインジェクションの原理
  - SQLインジェクションの対策
  - 攻撃デモ

ご注意・ご連絡事項

・最少催行人数に達しない場合には中止になる場合がございます。
・コース内容は変更される可能性があります。
・株式会社ラック開催コースの受講お申し込みは11営業日前まで、キャンセル・日程変更は11営業日前まで、受講者変更は2営業日前までとさせていただきます。日程変更は同一コースにつき一回限りです。

なお、キャンセル料の扱いは以下のとおりです。
・コース開始日の10営業日前以降:受講料の全額を請求
・日程変更後のキャンセル:お申し出日に関わらず受講料の全額を請求