ホーム > RPA入門 ~RPAの基礎知識と導入のための3つのツボ~

RPA入門 ~RPAの基礎知識と導入のための3つのツボ~

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
  • Select6
    Select6

コース基本情報

コースタイトル RPA入門 ~RPAの基礎知識と導入のための3つのツボ~
コースコード BSC0035G  
コース種別 集合研修 形式
期間 1日間 時間 9:30~17:00 価格(税抜) 70,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年10月25日(金) ~ 2019年10月25日(金)

新宿LC

  空席あり

2019年11月22日(金) ~ 2019年11月22日(金)

大阪LC

  空席あり

2019年12月20日(金) ~ 2019年12月20日(金)

新宿LC

  空席あり

2020年2月10日(月) ~ 2020年2月10日(月)

新宿LC

  空席あり

2020年3月19日(木) ~ 2020年3月19日(木)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

“専門知識や専門用語不要”の入門コースです。

対象者情報

対象者
RPAの基礎知識を身に着けたい方
RPAの導入・展開を検討されている方
働き方改革、ホワイトカラーの生産性向上を目指す方
RPAを活用した業務プロセスの改善に取り組む方
前提条件
なし

学習内容の詳細

コース概要
近年、RPA(Robotic Process Automation /ロボットによる業務自動化)が、“働き方改革”や “ホワイトカラーの生産性向上”の即効薬として注目を集めています。一方、「RPAで何ができるのか」「具体的にイメージできない」という声もよく聞かれます。また、導入したものの「思った通りの効果を得られない」「活用しろと言われても、どうすればいいのか…」というお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。
本コースでは、「RPAとはどのようなもので、何ができるのか」といった基礎知識を習得したうえで、RPA導入のプロセスを学びます。導入プロセスの中でも重要なポイントを取り上げ、ケースメソッドを通して導入のツボを習得します。最後に演習で「RPA導入計画」を作成します。
学習目標
「RPAとはどのようなもので、何ができるのか」といった基礎知識を習得したうえで、RPA導入のプロセスを説明できることを目指します。
● RPAの導入計画を作成できる
● RPAの機能や特性等の基礎知識を説明できる
● RPAの導入の手順・プロセスを説明できる
● RPA導入の効果を発揮させるための留意点を説明できる
学習内容
1. RPAの基礎知識
  - 働き方改革とRPA/RPAの機能と特性/RPAツール/RPAの導入事例

2. RPAの導入プロセス
  - RPA導入の3ステップ
  - 検討のステップ/試行導入(PoC)のステップ/本格展開のステップ

3. 導入のツボ①:導入目的とKPI(検討のステップ)
  - 導入目的のなぜなぜ
  - 効果を実感できるKPI設定

4. 導入のツボ②:業務の見える化(試行導入~本格展開のステップ)
  - 業務プロセス改革の必要性
  - 業務棚卸し/業務フロー作成

5. 導入のツボ③:管理・運用体制(本格展開のステップ)
  - 野良ロボット対策
  - 現場とIT部門の連携

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
演習1. どう使うRPA
演習2. 導入の最初に確認すること
演習3. 評価軸とKPI設定
演習4. ヒアリングシート作成
演習5. RPA導入計画の作成