ホーム > ソリューション概要 > オンライン研修

オンライン研修

オンラインLiveトレーニング

「感染症対策で集合研修の実施が難しい」「テレワーク等、多様な働き方に合わせた研修を行いたい」 トレノケートではこのようなご要望にお応えすべく、講義をライブ配信し、質疑応答など双方向で学習を進めるオンライン研修を実施しています。講義、グループワーク、演習などを研修会場に集合することなく、お好きな場所でご受講いただけます。 

2020年度 オンラインLiveトレーニング実施実績(更新:2020年11月30日)

  • 受講者数
    26,163名
  • 満足度
    約90%

    ※受講者アンケート結果より

  • 提供企業社数
    680社


オンライン研修とは?

Zoom等のWeb会議ツールを使用してオンラインで受講できるスタイルの研修です。

一般的なオンライン研修3つのメリット

どこからでも参加できる webカメラ オンラインならではコミュニケーションのしやすさ


↑ページの先頭へ戻る

トレノケートのオンライン研修「オンラインLiveトレーニング」の強み

世界有数のITベンダーから認められた高品質な研修をオンラインで

アワード

トレノケートはITビジネスを牽引する世界有数のベンダーの正式な認定研修機関です。AWS社の「AWS Authorized Instructor of the Year」やシスコシステムズ社の「Instructor Excellence Award」など各社からのアワード受賞は60回を超え、お取引企業様のリピート率も90%以上と、高い評価をいただいています。 受講者の皆様に好評のコースの質はそのままに、場所を選ばないご受講が可能に。それがトレノケートのオンラインLiveトレーニングです。 


 

演習やグループワークも実施可能・実践的なスキルの修得に最適

グループワーク

オンラインLiveトレーニングは一方的な講義の聴講ではありません。質疑応答はもちろん、演習やグループワークも実施可能です。アンケートやクイズ機能を利用し、講師が受講者の理解度を把握しながら研修を進めていきます。受講いただいた方からは「集合研修よりも気楽に質問やリアクションがしやすい」とのご感想をいただいております。

 

講師は各分野のスペシャリスト

講師は各分野のスペシャリスト

トレノケートの講師は経験豊富なスペシャリストばかり。
各分野の主要資格保持者、ITベンダーのアワード受賞者が多数在籍しています。専門知識のみならずハイレベルなティーチングスキルも兼ね備えており、受講者の様子や理解度に応じたきめ細やかな対応で、効果的なオンライン研修の実施を可能にしています。

講師紹介はこちら



柔軟で幅広い対応が可能

柔軟で幅広い対応が可能

定期開催コースはZoom Video Communications社のZoomミーティングを使用します。 一社向け研修ではその他の各種ツールの対応が可能です。ビジネス研修、IT研修とも多数のコースをご用意しており、約200コースがオンラインでご受講いただけます。現対応コース以外の研修でも、オンライン化のご相談を承ります。



↑ページの先頭へ戻る



安全・安心なオンライン研修実施のための取り組みについて

オンライン研修に対して、セキュリティや研修品質への不安をお持ちの方も いらっしゃることと思います。弊社は教育ベンダーの中でも20年以上の実績を持つオンライントレーニングサービスのパイオニアです。様々な社会情勢やインフラの変化に合わせ豊富な運用ノウハウ・実施経験を積んで参りました。安全かつ効果的な研修実施のため、最適なツール選定・運用体制を整備し、お客様が安心してご受講いただけるよう取り組んでおります。


 

オンライン研修 実施イメージ

講師がスライドを画面共有しながら、音声での解説や画面操作によるLive講義を行います。
質問等がある場合は挙手ボタンやチャットで、講師に知らせることができます。
グループワーク等、参加者同士のコミュニケーションも可能です。 

※研修環境(PC、ネットワーク、周辺環境)は受講者様ご自身でご用意いただく必要があります。
詳細は動作環境をご参照ください


オンラインLiveトレーニング
オンラインLiveトレーニング
オンラインLiveトレーニング
オンラインLiveトレーニング

無料体験 オンラインLiveトレーニング

オンラインLiveトレーニングの良さを実感していただける無料セミナー開催中。
詳細・お申し込みはこちら


↑ページの先頭へ戻る



演習もグループワークも【オンライン研修の実施例】

オンライン研修での演習やグループワークの実施例をご紹介します。



リモートでも演習実施 - AWS エンジニア育成

リモートでも演習実施

・概要
情報システム子会社のITエンジニア40名に、AWS社のリモートラボを併用し講座と演習を織り交ぜたAWSトレーニングを実施。

・受講いただいた方のご感想
 「質疑応答がテキストにて行われたため、普段より質問がしやすかった。」


グループワークでビジネスの基本行動を実践

グループワークでビジネスの基本行動を実践

・概要
システムインテグレーターの新入社員21名に、ビジネスマナーやプレゼンテーションなどの研修を実施。研修全体の7割をグループ演習に当てた。

・受講いただいた方のご感想
 「オンラインでビジネスマナー研修ということで不安でしたが、実際にやってみるとZoomでしっかりとした研修を受けることができたと思います。」


50名規模の新入社員研修をオンラインで

教育担当者

・概要
IT企業の新入社員約50名に、ビジネス及びIT基礎研修を実施。事前に演習環境をインストールしたPCを新入社員の方に送付し、講義と実機演習を行った。

・受講いただいた方のご感想
「同期の皆とは画面越しでしか会えなかったが、それでも一緒に戦っているような気がして、研修をうけて心細くなったことはこの期間、一回もなかった。」


受講者の声

受講者の声

※オンラインLiveトレーニング受講者アンケートより
(受講期間:2020年4月~2020年6月)

受講者アンケートで実際にお寄せいただいた感想の一部をご紹介します。

初めてオンラインLiveでセミナーを受講しましたが、 現場に赴くことなく自宅でこの品質で受講できるのであれば、もう毎回オンラインLiveでもよいのではないかと感じるレベルでした。

オンラインという環境で休みを多めに取ってくれたり気遣いがうれしかったです。

やはり物理的に移動しなくてすむというのはありがたいです。

オンラインということもありテキストでの質問となったことで普段より質問がやりやすいと感じました。

Zoomでの研修でしたが、PC越しを感じさせない研修で、とても感謝しています。

自宅でのリモートオンラインセミナーであった為、モニターを複数接続したりが難しい環境で、ラボにとまどいました。

突然の対応の中、環境が用意されていて素晴らしいと思いました。 今後この環境の利用が進んだら、もう少し環境整備の時間を短くできるとより良いと思いました。

ホワイトボードをカメラで移す際に光の反射で書いてある字が読めないことがあるので、ボードの傾きを変えるなどして光の反射を抑えて頂きたいと感じた。


↑ページの先頭へ戻る



対応コース一覧

オンラインLiveトレーニング コース一覧

オンラインにてご受講いただけるIT研修・ビジネススキル研修を多数ご用意しております。
(スケジュールの都合上、オンライン開催の日程の掲載が表示されていないこともございます。あらかじめご了承ください。)

月間人気コースランキングTOP5 (2020年10月)

順位 コースコード コース名 期間 価格(税込)
1位 AWC0026V AWS Technical Essentials 1 ~Amazon Web Services 機能概要~ 1日 77,000円
2位 MSC0661V Microsoft Azure 基礎(AZ-900T01) 1日 66,000円
3位 AWC0003V Architecting on AWS (バウチャなし) 3日 231,000円
4位 AWC0027V AWS Technical Essentials 2 ~Amazon Web Services 演習ワークショップ~ 1日 77,000円
5位 MSC0706V Microsoft Azure 管理者 (AZ-104T00) 4日 264,000円

研修のオンライン化のご相談も承ります

上記にご希望の対応コースが無い場合、オンライン化のご相談を承ります。
お気軽にご連絡ください。




↑ページの先頭へ戻る


お申込み・受講の流れ

申し込み方法



  1. オンライン対象コースの詳細ページを開く
  2. 会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程を選択
  3. カートに入れ、申込情報の入力に進む

カートの入力内容についてはこちら
お見積り方法はこちら 

お申込み方法

受講までの流れ



  1. 事前のご準備
  2. オンライン受講案内メールのご確認 (受講日の1営業日前まで)
    研修にご参加いただくためのURLや教材に関するお知らせなど、ご受講に必要な情報をメールにてお送りいたします。
    ※お席が確保できた段階でお送りする受講票とは別途のご送付となります。
  3. 研修当日
    開始時間までに、上記でお送りしたURLにアクセスをお願いします。




↑ページの先頭へ戻る



動作環境

定期開催コース(Zoom)の動作要件

オンラインLiveトレーニングの定期開催コースはZoom Video Communications社のZoomミーティングを使用します。
快適なご受講のため、下記の推奨環境を必ずご確認のうえ、ご用意ください。

オンラインLiveトレーニングの動作要件について



快適な受講環境

上記環境を満たしたPCのほか、オプションとして以下をご用意いただくとより快適にご受講いただけます。

ヘッドセット webカメラサブモニターリラックス環境



↑ページの先頭へ戻る



【教室・機材を無料貸し出し】オンライン研修のサテライト受講(大阪・名古屋)

ネットワーク環境や設備、勤務先の規則などの理由でオンライン研修の受講が難しいという皆様へ。
オンライン研修をトレノケートの教室(大阪会場・名古屋会場)でご受講いただけます。PC・ネットワーク環境の準備は不要です。
オンライン研修のサテライト受講 詳細はこちら


↑ページの先頭へ戻る



テキストについて

トレノケート主催のオンラインLiveトレーニング (定期開催コース) では、テキストは「電子テキスト」を使用します。

電子テキストの詳細はこちら

※一社向け研修の場合は、紙テキストを事前に送付いたします。電子テキストをご希望の際はご相談ください。


↑ページの先頭へ戻る



【早期申込特典】
オンラインLive受講で紙テキストもプレゼント!

30日前のお申し込みで通常の電子テキストに加えて「紙テキスト」もプレゼントします!
お申し込み期間:2020年9月15日(火)~2020年12月31日(木)
詳しくはこちら



↑ページの先頭へ戻る



期間限定 再受講オプションについて

トレノケート主催の定期開催「オンラインLiveトレーニング」 を受講された方へ朗報です。
「全般的に聞き取りにくかった」など回線品質面などでご満足いただけなかった場合、同じ内容のコースを「再受講」できるオプションを期間限定でご用意しております。
(※1 一部対象外となるコースがございます。下記をご確認ください。)
再受講では、オンライン・集合研修のどちらでもお選びいただけます。

再受講をご希望の方は、お問合せページの入力画面「お問い合わせ区分」にて「オンラインLive再受講オプション」メニューを選択し、受講済みコースのコース名・日程をご記入の上、お問い合わせください。
https://www.trainocate.co.jp/gkinfo/form-agreement.aspx

オンラインLive初回受講期間2020年9月30日まで 2020年12月末まで 好評につき延長!
再受講問合せ期限初回受講後の2週間以内にお問合せください(推奨)
・2020年3月~6月上旬に受講された方は、2週間以内でなくてもお受付いたします。
再受講申込対象日程2020年12月末まで
・キャンセルによる日程変更を避けるため、初回受講後3カ月以内の「実施確定」ステータスになっている日程にお申込みいただくことを推奨いたします。
再受講申し込み期限受講日の8営業日前まで
・専用申込書でお申し込みいただきます。
・再受講申し込み確定後、お客様都合による日程変更はできません。
対象外となるコース(※1)下記のコースは再受講オプションの対象外になります。
・他社主催コース
・VMware認定コース
・MGC0017G 【PDU対象】ITIL(R) Foundation BOOT CAMP (試験あり)
・MSC0702V Azure のデータ サイエンス ソリューションの設計と実装(DP-100)
・MSC0700V Azure AI ソリューションの設計と実装 (AI-100)
料金・テキスト、ラボ、演習などの再手配をご必要されない場合は、無償で聴講いただけます。
・テキストやラボなどの再手配をご希望の場合、一部の料金をご負担いただく可能性があります。
お申込み前にお見積いたしますので、お問合せ下さい。



↑ページの先頭へ戻る



よくあるお問い合わせ



↑ページの先頭へ戻る



オンライン研修のお問い合わせはお気軽に

お問い合わせ

お申し込み方法、注意事項などご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ