ホーム > Pythonプログラミング

Pythonプログラミング

pythonプログラミング


Pythonは修得しやすく、応用範囲が幅広い人気言語

IEEE Spectrum調査にて3年連続で人気言語1位となり、世界的に人気絶頂のオープンソース言語、Python。日本でも基本情報技術者試験のプログラミング言語として2020年春期から採用されました
人気の理由は「軽量・シンプルな構文」、「ライブラリやパッケージが豊富で応用範囲が広い」ことにあります。
CやJavaに比べて修得しやすく、Webサービスやゲーム、デスクトップアプリケーションの開発、AI、データ解析、IoT、業務自動化など用途が幅広い言語です。
PythonはDXに興味のあるエンジニアにおすすめです。開発効率の良さ、可読性・保守性の高さから複数人での開発にも適しています。

↑ページの先頭へ戻る





インフラ系エンジニアにもプログラミング

python_data.png

クラウド・仮想化の普及により、プログラミングによる制御、Infrastructure as Codeが主流になりつつあります。NoOpsという概念も生まれ、従来の「堅牢・冗長」重視型から、「自律・回復」重視型へと変化しています。
今後インフラ運用管理において、プログラミングによる自動化のスキルは必須です。クラウド・インフラ分野のエンジニアが初めて学ぶ言語としてもPythonは適しています。

 

↑ページの先頭へ戻る




Pythonプログラミング コース一覧

↑ページの先頭へ戻る




TRAINOCAMP

法人向けのオンライン研修システムです。Python関連のコースも近日リリース予定です。

↑ページの先頭へ戻る




オンライン研修対応コース多数

トレノケートではCOVID-19などの感染症防止や、移動のご負担軽減の観点から、オンライン研修を実施しています。
「会場」の項目が「オンライン」または「教室Live配信」となっている日程がオンラインLive形式で実施されます。
(一部のコースは集合研修のみの対応となります)。


オンライン研修対応コース一覧はこちら
トレノケートのオンライン研修「オンラインLiveトレーニング」の詳細はこちら

↑ページの先頭へ戻る




ご質問、お問い合わせはお気軽に!

定期コースのお申し込み方法やご利用方法、一社向けでのご活用など、まずはお問い合わせください。

お問い合わせ