ホーム > 【PDU対象】【1Day REAL】言いたいことをサクっと図で表わす技術 ~図解で説得力を高める~

【PDU対象】【1Day REAL】言いたいことをサクっと図で表わす技術 ~図解で説得力を高める~

  • Select6
    Select6
  • 6.5 PDU (Leadership)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】【1Day REAL】言いたいことをサクっと図で表わす技術 ~図解で説得力を高める~
コースコード HSC0180G  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 1日間 時間 9:30~17:00 価格(税込) 60,500円(税込)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2020年8月6日(木) ~ 2020年8月6日(木)

新宿LC

  空席あり

2020年8月31日(月) ~ 2020年8月31日(月)

新宿LC

  空席あり

2020年9月7日(月) ~ 2020年9月7日(月)

大阪LC

  空席あり

2020年10月14日(水) ~ 2020年10月14日(水)

オンラインLive

  空席あり

2020年10月28日(水) ~ 2020年10月28日(水)

新宿LC

  空席あり

2020年11月30日(月) ~ 2020年11月30日(月)

新宿LC

  空席あり

2020年12月7日(月) ~ 2020年12月7日(月)

大阪LC

  空席あり

2021年1月6日(水) ~ 2021年1月6日(水)

新宿LC

  空席あり

2021年2月4日(木) ~ 2021年2月4日(木)

オンラインLive

  空席あり

2021年2月24日(水) ~ 2021年2月24日(水)

大阪LC

  空席あり

2021年3月8日(月) ~ 2021年3月8日(月)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

効率よく効果的に情報共有をするために「図」で表わす力は不可欠です。このコースでは図解の基本を学んだ上で、最後には「自分が表現したいテーマ」を図解する体験をします。

重要なご連絡・ご確認事項

【本コースはオンライン対応です】※一部日程をオンラインで開催しています


会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、PCやタブレット等を通してオンラインでご参加いただけます。


  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら

対象者情報

対象者
・論理的に複雑な情報を説明しなければならない機会の多い方
・自分の伝えたいことを効率よく効果的な図にして表現し、仕事に役立てたい方
前提条件
□特にありません

学習内容の詳細

コース概要
ビジネスコミュニケーションでは、過去の経緯や現在の状況、今後の構想を自分の言葉で整理して他者に伝えなければなりません。その際、言葉だけでは説明しにくい複雑な部分に図解を用いれば、効率よく相手に情報を伝えられるようになります。それはコミュニケーションのコストを下げるだけでなく、自分と他の関係者が理解を共有し、目標をより早く実現することも可能にしてくれます。このコースでは、複雑な情報を整理し論理構成を組み立て、自分が言いたいことを簡潔な図解にして他者に伝える方法を学びます。
学習目標
● 複雑な情報をロジック図解するためのカギとなる「グループ/パラレル/シリーズ」を探せる
● 大量の情報を簡潔に表現するための「ラベリング」の注意事項を理解し、応用できる
● 頻出する定型パターンの代表例を理解し、応用できる
学習内容
1. ビジネスで用いる図解の種類と特徴
  - ビジネス・コミュニケーションにロジック図解が必要な理由とは?
  - 適切な表現形式は情報の種類によって異なるもの
  - ビジネスで使用する図解の種類と特徴
  - なぜロジック図解が重要なのか
    など

2. ロジック図解の基本はG/P/S
  - ロジックの基本はとなる3つの考え方(グループ/パラレル/シリーズ)
  【演習】 グループ/パラレル/シリーズ分析ワーク

3. カテゴリーとサマリーのラベルを考える
  - カテゴリー・ラベル、サマリー・ラベルと定型パターン
  - 注意点
   【演習】 ラベリング・ワーク

※次々と図解していきます。ワークの数は大小合わせて20ほどあります。

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
個人で図解、グループで図解、プレゼンテーション、相互フィードバックなど

ご注意・ご連絡事項

・このコースは、ロジック図解コンサルタント・開米瑞浩氏が開発し、トレノケート株式会社が開米氏のライセンスを受けて実施するものです。
・パソコンは使いません
・PDU対象コースです。6.5PDUが発行されます
・服装は自由です。ご遠慮なく、カジュアルウェアでお越しください。