ホーム > 【PDU対象】アジャイル・プロジェクト・マネジメント~プロダクトバックログの作成からプロジェクト運営まで~

【PDU対象】アジャイル・プロジェクト・マネジメント~プロダクトバックログの作成からプロジェクト運営まで~

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
  • Select6
    Select6
  • PMP®事前学習時間 14時間
    PMP®受験前提として参入可能時間
  • 14 PDU (Technical)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】アジャイル・プロジェクト・マネジメント~プロダクトバックログの作成からプロジェクト運営まで~
コースコード PMC0148G  
コース種別 集合研修 形式 講義+机上演習
期間 2日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 110,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年2月21日(木) ~ 2019年2月22日(金)

新宿LC

  空席あり

実施確定

2019年2月28日(木) ~ 2019年3月1日(金)

大阪LC

  キャンセル待ち

実施確定

2019年4月22日(月) ~ 2019年4月23日(火)

新宿LC

  空席あり

2019年5月16日(木) ~ 2019年5月17日(金)

大阪LC

  空席あり

2019年6月24日(月) ~ 2019年6月25日(火)

新宿LC

  空席あり

2019年6月27日(木) ~ 2019年6月28日(金)

大阪LC

  空席あり

2019年7月18日(木) ~ 2019年7月19日(金)

新宿LC

  空席あり

2019年7月22日(月) ~ 2019年7月23日(火)

大阪LC

  空席あり

2019年9月9日(月) ~ 2019年9月10日(火)

新宿LC

  空席あり

2019年9月17日(火) ~ 2019年9月18日(水)

大阪LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

・プロジェクト進行の時間軸に合わせ、アジャイルで使用する要求管理や見積りの手法を演習形式で学習します。
・エンタープライズ・アジャイル、モダンアジャイル等の最新動向や適用事例もご紹介します。

対象者情報

対象者
・企業システムへのアジャイル導入を検討している方
・プロジェクトへのアジャイル導入を検討しているプロジェクトマネジャー
・適用するプラクティスを検討しているプロジェクトマネジャー
前提条件
□プロジェクト型業務にかかわった経験がある方
□プロジェクト・マネジメントの基礎知識を有している方

学習内容の詳細

コース概要
計画立案およびモニタリングで使用する主要なプラクティスを、プロジェクトの進行に合わせ演習形式で学習します。
併せてエンタープライズ・アジャイルおよびモダンアジャイルについても紹介します。
学習目標
● アジャイルの基本概念を理解する
● アジャイル・プロジェクトの計画立案、モニタリングの進め方を理解する
● アジャイルのプラクティス(実践手法)を理解する
● エンタープライズ・アジャイルのフレームワークを理解する
学習内容
1. アジャイルの基本概念
  - アジャイル・アプローチを適用するプロジェクト
  - アジャイルソフトウェア開発宣言
  - 代表的なアジャイル開発手法
  - 基本プロセス:スクラム
  - 基本プロセス:リリースプランニング

2. チーム運営関連のプラクティス
  - プロダクトオーナー
  - スクラムマスター
  - 開発チーム

3. プロセス関連のプラクティス
  - インセプションデッキ
  - ユーザーストーリー
  - プロダクトバックログ(マスターストーリーリスト)
  - ユーザーストーリー記述ワークショップ
  - リリースプランニング
  - スプリント(イテレーション)プランニング
  - デイリースクラム(スタンドアップミーティング、朝会)
  - スプリントレビュー(デモ)
  - スプリントレトロスペクティブ(振り返り)

4. エンタープライズ・アジャイル
  - エンタープライズ・アジャイルとは
  - エンタープライズ・アジャイルのフレームワーク
  - ディシプリンド・アジャイル・デリバリー(DAD)
  - スケールド・アジャイル・フレームワーク(SAFe)
  - ソフトウェア工学の方法と理論
  - その他のフレームワーク

5. 導入事例

6. おわりに
  - モダンアジャイル
  - アジャイルソフトウェア開発宣言vs. モダンアジャイル
  - モダンアジャイル:プラクティス

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
食材宅配サービス開発プロジェクトのケースを用い、プロダクトバックログの作成、見積り、スプリントバッグログの作成等をグループ演習形式でを実施します。

ご注意・ご連絡事項

・PMI、PMP、PMBOKは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。
・リラックスして受講頂けるよう軽装(カジュアルウェア)でお越しください