ホーム > DCAC9K (Configuring Cisco Nexus 9000 Series Switches in ACI Mode) v3.0

DCAC9K (Configuring Cisco Nexus 9000 Series Switches in ACI Mode) v3.0

  • 48 CLC
    CLCトレーニング受講券利用対象コース

コース基本情報

コースタイトル DCAC9K (Configuring Cisco Nexus 9000 Series Switches in ACI Mode) v3.0
コースコード CSC0356V  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 5日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 480,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年10月28日(月) ~ 2019年11月1日(金)

新宿LC

  キャンセル待ち

実施確定
※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

本コースはシスコ社のLeaning through Labs(演習体験を通して学習を進める)思想に基づいて設計されています。豊富な演習を通して、机上の知識だけではない実践的な力を身につけることができます。

重要なご連絡・ご確認事項

★受講前の事前準備作業について(必ずお読みください)
本コースで使用するCiscoデジタルテキストへのアクセスには、CCO ID(Cisco.comのユーザID)が必要です。

●CCO ID をお持ちでない方は、上記「アカウントの登録」をクリックしてコース受講までに必ずCCO IDをご登録ください。CCO IDの詳細な情報やサポートが必要な場合は、Cisco.com ユーザID アクセス権限ガイドをご覧下さい。

●すでにCCO IDを登録済みの方は、上記「ログインの確認」をクリックしてCCO IDでログインできることをご確認ください。


※類似したIDにCSCO ID(CSCO+8桁の数値、例:CSCO87654321)がありますが、これはCisco認定試験の受験に使用するIDです。Ciscoデジタルテキストのアクセスには使用できませんのでご注意ください。

対象者情報

対象者
ACIモードで動作するCisco Nexus 9000スイッチ ファブリックを理解する必要がある方
・ネットワーク、データセンタ クラウド システム設計者
・サーバ管理者
・アプリケーション開発者
・仮想環境管理者
・データセンタエンジニア
・データセンタマネージャ
・システムエンジニア
前提条件
□CCNA Data Centerを取得済み、または同等の知識を有している方

学習内容の詳細

コース概要
Cisco ACIには、アプリケーション中心でポリシーベースの視点という従来とは異なるインフラストラクチャの定義概念があります。本コースでは、このACIのポリシーベースという重要な概念から学習します。

受講者は、ACIにおけるテナント、アプリケーション プロファイル、コントラクト、エンドポイント、ACIファブリックを外部のネットワークやサービスと相互接続する方法、ハイパーバイザとの統合、L4-7サービスの設定方法を学習することができます。

また、既存のアプリケーションをACIファブリックに移行する場合の戦略、スクリプトやAPIを使用した設定作業の自動化や統合についても学習します。
このコースには、ACIファブリックのディスカバリに始まり、アプリケーションプロファイルの作成、ハイパーバイザ統合、サービス グラフ、外部ネットワークとの相互接続、APICのREST APIの概要など、数多くの演習が含まれています。
学習目標
●Cisco ACIソリューションの概要を理解する
●ACI ファブリックの理解
●ACIで使用するCisco Nexus 9000シリーズ スイッチ ハードウェアの理解
●APIC(Application Policy Infrastructure Controller)の概要を理解する
●Layer 4-7ネットワーク サービスの確認
●ACIで利用可能なプログラマビリティ機能とオーケストレーション機能を理解する
●ACIを外部ネットワークと相互接続する方法を理解する
●ACIを管理する方法を理解する
●ACIを既存のデータセンター環境に統合する場合の一般的なトポロジを理解する
学習内容
1. ACIオーバービュー
  - Cisco ACIアーキテクチャ
  - Cisco Nexus 9000シリーズ ハードウェア
  - Cisco ACIアクセスポリシー
  - Cisco ACI論理構成要素
  - Cisco ACIパケットフロー

2. Cisco ACIバージョン毎の差異、機能
  - Cisco ACI Version 1.2新機能概要
  - Cisco ACI Version 1.3新機能概要
  - Cisco ACI Version 2.0新機能概要
  - Cisco ACI Version 2.1新機能概要
  - Cisco ACI Version 2.2新機能概要
  - Cisco ACI Version 2.3新機能概要
  - Cisco ACI Version 3.0新機能概要
  - Cisco ACI Version 3.1新機能概要

3. 仮想化環境、コンテナとの連携
  - VMwareの基礎
  - VMware vCenter連携
  - Cisco AVEを使ったVMware vCenter連携
  - Cisco ACIマイクロセグメンテーションとIntra-EPG分離
  - Microsoft SCVMMとAzure Packとの連携
  - OVSとOpenStack連携
  - コンテナとの連携

4. セキュリティとモニタリング
  - Cisco ACI L4-L7サービスの挿入
  - Cisco ACIファブリックのセキュリティ
  - RBAC (Roll-Based Access Control)
  - モニタ、ログ、障害管理
  - Cisco NetFlow

5. 外部ネットワークへの接続
  - Cisco ACIにおける外部接続の概念
  - Cisco ACI外部L3ネットワーク
  - 外部L3ネットワーク接続の設定
  - Cisco ACI外部L2ネットワーク
  - 外部L2ネットワーク接続の設定

6. Cisco ACIファブリックの拡張と相互接続
  - 展開オプション
  - Stretchedファブリック
  - Cisco ACI GOLF (L3 EVPNサービス)
  - Cisco ACIマルチポッド
  - Cisco ACIマルチサイト
  - 既存ネットワークからCisco ACIへの移行

7. ファブリック管理と自動化
  - Cisco ACI管理概要
  - Cisco ACIプログラマビリティ
  - REST-APIベースの自動化
  - Cisco ACIオーケストレーション・ソリューション
  - Cisco ACI更新とイメージ管理

8. トラブルシューティング
  - Cisco APICへの各種アクセス手段
  - APIを使ったCisco ACIトラブルシューティングツール
  - ファブリック内データ転送のトラブルシューティング
  - L3 Outのトラブルシューティング
  - TechSupportのエクスポート

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
演習1. Cisco ACIファブリックインベントリの確認
演習2. 物理接続設定(vPCによるホスト接続のアクセスポリシー設定)
演習3. 論理構成要素設定(コンテナ、VRF/BD、コントラクト、EPG)
演習4. ネイティブDVSを使ったVMware vCenter連携
演習5. AVE(Cisco ACI Virtual Edge) のデプロイとマイクロセグメンテーション
演習6. Cisco ASAv(ファイヤウォール)の組み込み
演習7. RBAC(Roll-Based Access Control)の設定
演習8. モニタリングとNetFlow
演習9. 外部L3ネットワーク接続の設定
演習10. 外部L2ネットワーク接続の設定
演習11. REST APIを使ったCisco ACPIの設定
演習12. Pythonスクリプトを使ったCisco ACPIの設定
演習13. Cisco ACI App CenterとCisco ACI Optimizer
演習14. Cisco ACIトラブルシューティングツールの確認
演習15. TechSupportや監査ログのエクスポート

ご注意・ご連絡事項

※ 講習会開催日の30日前にあたる営業日(当該日が当社休業日の場合は、直前の営業日)以降は、無償キャンセル・日程変更はお受けできませんので、十分にご注意ください。
・本コースの受講証明書は、シスコ社より発行されます(発行基準 100%の出席)。
・テキストは英語、講義は日本語で行います。英語テキストは翻訳ツールを使って閲覧します。「翻訳の精度が高く、まだ英語ができない私でも理解することができ助かりました」というご意見を頂戴しています。
・内容は変更される可能性があります。

講師からのメッセージ

インストラクター
Cisco ACIは従来のネットワーク設定とは全く異なるため、最初の理解か肝心です。 本コースでは、テキストと演習ガイドの他に日本語の演習補足資料を追加しています。 図を多用したわかりやすい資料ですので、複雑なCisco ACI設定の意味を確実に理解して、演習を進めることができます。