ホーム > EX200 RHCSA認定試験

EX200 RHCSA認定試験

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)

コース基本情報

コースタイトル EX200 RHCSA認定試験
コースコード LUC0168R  
コース種別 集合研修 形式 試験
期間 1日間 時間 9:30~12:00 価格(税抜) 50,000円(税抜)
主催 レッドハット
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年7月26日(金) ~ 2019年7月26日(金)

RH東京(品川御殿山)

  お申し込み後確認

2019年8月2日(金) ~ 2019年8月2日(金)

RH東京(品川御殿山)

  お申し込み後確認

2019年8月30日(金) ~ 2019年8月30日(金)

RH東京(品川御殿山)

  お申し込み後確認

2019年9月6日(金) ~ 2019年9月6日(金)

RH東京(品川御殿山)

  お申し込み後確認

2019年9月13日(金) ~ 2019年9月13日(金)

RH大阪(オーク江坂)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

○重要なお知らせ

Red Hat社のシステム変更に伴い、受講いただく際には「Red Hatアカウント」が必要となりました。

お申し込み時には、備考欄に必ず 「Red Hatアカウント」を記載くださいますようお願いいたします。
まだ、「Red Hatアカウント」をお持ちでない方は、「Red Hat アカウント登録ガイド」の手順に従い登録いただいた「Red Hatアカウント」をお知らせください。
「Red Hatアカウント」のお知らせがないと、お申し込み手続きが完了いたしませんのでご注意ください。


本コースはRHEL7対応です。

お申込みの際にはお気を付けください。

 

適切なスキルセットを備えているかどうかわからない場合は、以下のオンラインスキルチェックでご確認ください。

 http://jp.redhat.com/resourcelibrary/articles/training-skills-assessment-apac

 (レッドハット社のWEBへリンクしています)

対象者情報

対象者
・スキルの証明を望む経験豊富なRed Hat Enterprise Linuxシステム管理者
・Red Hatシステム管理IおよびIIを修了し、RHCSA認定の取得を目指している方
・組織によって、あるいは任務(DOD 8570指令)に基づいていずれかの認定を必要とする経験豊富なLinuxシステム管理者
・RHCE認定の取得を目指している IT プロフェッショナル
・取得済みのRHCE認定がノンカレントもしくはノンカレント期間が近付いており、再認定を望んでいるRHCE
前提条件
□ Red Hat システム管理 I および II の修了、またはそれと同等の経験
□ RHCSA 速習コース (RH200) と同等の経験

学習内容の詳細

コース概要
パフォーマンスベースの RHCSA 認定試験 (EX200) では、幅広い環境およびデプロイシナリオに共通するシステム管理分野の知識とスキルをテストします。Red Hat 認定エンジニア (RHCE®) の認定を取得するには、RHCSA認定を取得している必要があります。
学習目標
●RHCSA認定試験に合格する

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
Red Hat Enterprise Linux 7

関連試験や資格との関連

Red Hat認定試験との関係 EX200 RHCSA認定試験

ご注意・ご連絡事項

・本コースはレッドハット株式会社が開催いたします。
・レッドハット株式会社開催コースのキャンセル・日程変更は11営業日前までとさせていただきます。
・お申込の確定は、主催会社の受付準備が整い次第となります。受講コース確認書の発送までお時間を頂く場合がありますので、ご了承ください。
・講習終了時間は講習の進行状況によって異なります。
・認定試験および認定試験付きコースをお申し込みの方は、受験の際に、運転免許証、パスポート、など写真貼付の公的身分証明証をご持参下さい。ご本人と確認できない場合は、受験できませんのでご注意下さい。また、試験概要などについては、レッドハット社のWebページで事前にご確認下さい。
・試験結果は受験者本人に対して電子メールでのみ通知されます。通常は試験後1週間以内に合否が通知されます。