ホーム > .NETデータベースプログラミング ~ADO.NET~

.NETデータベースプログラミング ~ADO.NET~

  • Select6
    Select6

コース基本情報

コースタイトル .NETデータベースプログラミング ~ADO.NET~
コースコード MSC0468G  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 2日間 時間 9:30~17:30 価格(税込) 132,000円(税込)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2021年8月5日(木) ~ 2021年8月6日(金)

オンラインLive

  空席あり

2021年9月2日(木) ~ 2021年9月3日(金)

オンラインLive

  空席あり

2021年10月21日(木) ~ 2021年10月22日(金)

オンラインLive

  空席あり

2021年12月23日(木) ~ 2021年12月24日(金)

オンラインLive

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

Microsoft .NET Frameworkが提供するデータ アクセス機能のうち、ADO.NETデータプロバイダー、DataSetなどの従来から提供されているクラスに加え、Entity Framework、LINQ to Entities などの新しい機能を活用したい方にお奨めです。

対象者情報

対象者
・.NETプラットフォームでシステムを開発される方
・Windowsアプリケーション開発者
・Webアプリケーション開発者
・データ層のコンポーネントやデータサービスの開発者
前提条件
□C#またはVisual Basicの基本文法を理解している
□Microsoft Visual Studioの基本操作ができる
□オブジェクト指向プログラミングの用語、仕組みの知識があり実践できる
□リレーショナル データベースの概念を理解している
□SELECT,UPDATE,INSERT,DELETEの各ステートメントを使用して基礎的なSQL文を構築できる
□あるいは以下のコースを受講済みか同程度知識があること

-「C#によるオブジェクト指向プログラミング(MSC0591G)」

-「Visual Basicによるオブジェクト指向プログラミング(MSC0466G)」

-「データベース入門(DB0037CG)」

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、ADO.NET が提供するデータ アクセス手法の中から、ADO.NET データ プロバイダーのクラスによる接続型データ アクセスと非接続型データ アクセスについて学習します。非接続型データ アクセスについては、DataSet クラスを使用した従来型の手法に加え、ADO.NET Entity Framework を使用した概念データ モデル ベースの手法についても習得します。概念データ モデル ベースのクエリでは、LINQ to Entities と呼ばれるプログラミング言語のステートメントに統合されたクエリ技術を使用します。
学習目標
● ADO.NETの主要なデータアクセス手法の特長を理解し、用途に応じて選択する
● ADO.NETデータプロバイダーのクラスを使用して、データベースを参照し更新する
● DataSetクラスを使用して、非接続型のデータアクセス処理を実装する
● ADO.NETによるデータアクセス処理をトランザクションとして実行する
● ADO.NET Entity Frameworkを使用して、概念データモデルを作成する
● LINQ to Entitiesを使用して概念データモデル経由でデータベースを参照し更新する
学習内容
1. ADO.NET データプロバイダーによる接続型データアクセス
 - ADO.NET の概要
 - Connection クラスによる接続管理
 - 接続環境と非接続環境
 - 結果セットを返すコマンドの実行
 - 更新処理を行うコマンドの実行
 - トランザクションの使用

2. DataSet による非接続型データアクセス
 - 非接続環境での操作
 - 型指定されていないDataSet と型指定されたDataSet
 - Visual Studio による型指定されたDataSet の構築

3. ADO.NET Entity Framework
 - 概念データ モデル ベースのプログラミング
 - データベース ファーストによる概念データ モデルの作成
 - (参考)コード ファーストとマイグレーション
 - Entity Client

4. LINQ to Entities
 -  LINQ とは
 -  LINQ ライブラリとLINQ プロバイダ
 - 基本的なクエリの作成
 - 単一テーブルに対するクエリ
 - 複数テーブルの結合
 - 遅延ロードとデータロードオプション
 - データアクセスコンポーネントにおけるLINQ to Entities
 - DbContext クラスによる変更の追跡

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
Visual Studio 2019
Microsoft .NET Frameowrk 4.7.2
実習/演習/ デモ内容
演習 1 接続型アプリケーションの作成
- SqlDataReader クラスを使った接続型アプリケーション
- 接続文字列をアプリケーション構成ファイルに移動する
- パラメータを使用したCommand オブジェクトの利用
- (オプション)Command オブジェクトによるデータの更新
- (オプション)Command オブジェクトによるストアドプロシージャの利用

演習 2 DataSet による非接続型アプリケーションの作成
- データソース ウィザードによる型指定された DataSet の作成
- TableAdapter クラスを使った非接続型アプリケーション
- TableAdapter クラスを使ったデータの更新

演習 3 Entity Framework による非接続型アプリケーションの作成
- Entity Data Model ウィザードによる Entity Data Model の作成
- LINQ to Entities を使った非接続型アプリケーション
- LINQ to Entities を使ったデータの更新
- (オプション)コード ファーストおよびマイグレーション

ご注意・ご連絡事項

・コースの内容は変更される可能性があります。最新情報は本Webページにてご確認ください。

受講者の声

『それぞれのテーマに関して背景・経緯も含め非常にわかりやすく説明していただき、理解度が深まりました。 ありがとうございました。』
『板書する際、書き方が統一されていて、頭の中で整理しやすかったです。』