ホーム > Microsoft 365 基礎 (MS-900T01)

Microsoft 365 基礎 (MS-900T01)

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)

コース基本情報

コースタイトル Microsoft 365 基礎 (MS-900T01)
コースコード MSC0719V  
コース種別 集合研修 形式 講義+机上演習
期間 1日間 時間 9:30~17:30 価格(税込) 71,500円(税込)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2020年11月30日(月) ~ 2020年11月30日(月)

新宿LC

  空席あり

2020年12月21日(月) ~ 2020年12月21日(月)

オンラインLive

  空席あり

2021年1月18日(月) ~ 2021年1月18日(月)

オンラインLive

  空席あり

2021年2月4日(木) ~ 2021年2月4日(木)

オンラインLive

  空席あり

2021年2月19日(金) ~ 2021年2月19日(金)

オンラインLive

  空席あり

2021年3月22日(月) ~ 2021年3月22日(月)

オンラインLive

  空席あり

2021年4月12日(月) ~ 2021年4月12日(月)

オンラインLive

  空席あり

2021年5月17日(月) ~ 2021年5月17日(月)

オンラインLive

  空席あり

2021年5月31日(月) ~ 2021年5月31日(月)

オンラインLive

  空席あり

2021年6月14日(月) ~ 2021年6月14日(月)

オンラインLive

  空席あり

2021年6月28日(月) ~ 2021年6月28日(月)

オンラインLive

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

MS-900: Microsoft 365 Fundamentals の受験予定の方に最適です。
本コースは Microsoft 365/Office 365 の基礎を学びたい方に最適です。

重要なご連絡・ご確認事項

【本コースはオンライン対応です】※一部日程をオンラインで開催しています


会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、PCやタブレット等を通してオンラインでご参加いただけます。


  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら

対象者情報

対象者
このコースは、組織でのクラウド サービスの展開と管理を検討している IT プロフェッショナル、またはクラウドの基礎について、基本的な知識を習得することを希望している IT プロフェッショナルを対象としています。このコースでは、クラウド サービスとサービスとしてのソフトウェア (SaaS) のクラウド モデルを採用する際の考慮事項と利点について説明します。また、Microsoft 365 クラウド サービス プランについて重点的に説明します。
前提条件
このコースは、組織にクラウド サービスを展開することを目指すビジネス意思決定者や IT プロフェッショナルを対象としています。受講者は、次のバックグランドを持っている必要があります。
□ネットワーク、コンピューティング、クラウドの概念に関する一般的な知識

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、クラウド サービスとサービスとしてのソフトウェア (SaaS) のクラウド モデルを採用する際の考慮事項と利点について基本的な知識を提供します。また、Microsoft 365 クラウド サービス プランについて重点的に説明します。まず、クラウド コンピューティング、特に Microsoft クラウド サービスなど、クラウドの基礎について学習します。Microsoft Azure の概要について学習し、Microsoft 365 と Office 365 の相異点について確認します。その後、Microsoft オンプレミス サービスと Microsoft 365 クラウド サービスの比較を含めた Microsoft 365 の詳細なレビュー、Microsoft 365 におけるエンタープライズ モビリティの確認、および Microsoft 365 サービスによるコラボレーションの仕組みの分析などを行います。また、セキュリティ、コンプライアンス、プライバシーおよび信頼が、Microsoft 365 でどのように処理されるかを分析します。最後に Microsoft 365 サブスクリプション、ライセンス、請求、およびサポートについて確認します。
学習目標
● 各種クラウド サービス モデルの違いを識別する。
● Microsoft 365 と Office 365 の主な相違点を理解する。
● Microsoft 365 サービスへの移行を計画する。
● Microsoft オンプレミス サービスと Microsoft 365 クラウド サービスの主な相異点を理解する。
● Microsoft 365 のエンタープライズ モビリティを定義する。
● Microsoft 365 サービスがチームワークをサポートする方法を特定する。
● クラウド、オンプレミス、ハイブリッド ID などの ID について説明する。
● Intune の使用方法など、クラウド デバイスの管理と保護について説明する。
● Azure 情報保護の使用方法など、データ保護について説明する。
● コンプライアンスの全般と Microsoft 365 のコンプライアンス機能について説明する。
● Microsoft 365 のサブスクリプション、ライセンス、請求、サポートについて説明する
学習内容
1. クラウドの概念
  - クラウド コンピューティングの原則
  - Microsoft クラウド サービス
  - クラウド サービスへの移行

2. Microsoft 365 のコア サービス
  - Microsoft 365 のコア サービス
  - Microsoft オンプレミス サービスと Microsoft 365 クラウド サービス
  - Microsoft 365 での統合されたエンドポイント管理
  - Microsoft 365 でのチームワーク

3. Microsoft 365 でのセキュリティ、コンプライアンス、プライバシーと信頼
  - 組織におけるセキュリティの基礎
  - Microsoft 365 のセキュリティ機能
  - ID およびアクセス管理
  - Microsoft 365 でのデバイスとデータ保護
  - Microsoft 365 でのコンプライアンス

4. Microsoft 365 の価格とサポート
  - Microsoft 365 サブスクリプション、ライセンス、請求
  - Microsoft 365 のサポート

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
Microsoft 365 環境でのデモンストレーション
各モジュール単位での復習問題のレビュー

関連試験や資格との関連

MCP試験 MS-900: Microsoft 365 Fundamentals