ホーム > プログラミング入門

プログラミング入門

コース基本情報

コースタイトル プログラミング入門
コースコード PR0083CG  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 1日間 時間 9:30~16:30 価格(税抜) 35,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年7月17日(水) ~ 2019年7月17日(水)

新宿LC

  残りわずか

2019年7月17日(水) ~ 2019年7月17日(水)

名古屋LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

新入社員研修時期(4月~6月頃)に合わせて開催します。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

対象者情報

対象者
・これから初めてプログラミング言語を学習する予定の方
・プログラミングに関連する基本的な知識を修得したい方
前提条件
□「コンピュータ入門」(OE301)を受講、あるいは同等の知識がある

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、プログラムを作成するときに必要な、特定のプログラミング言語には依存しない 一般的な基礎知識を修得します。フローチャートを中心として、プログラムの処理の流れを効率的に組み立てていく方法を学習します。
このコースは、プログラミングを学習する最初のステップとして受講いただくと最適です。
学習目標
● ソフトウェア開発の工程について説明する
● プログラム作成の手順について説明する
● 基本的なデータ構造の特長を述べる
● 主要なアルゴリズムについて説明する
学習内容
1. ソフトウェア開発とプログラミング
  - ソフトウェア開発
  - ソフトウェア開発の工程
  - プログラミングの手順

2. アルゴリズムとデータ構造
  - アルゴリズムとは
  - アルゴリズムとデータ構造
  - 基本データ構造

3. フローチャート
  - フローチャートとは
  - フローチャートの種類と用途
  - フローチャートの記号
  - 練習問題

4. 基本アルゴリズム
  - 構造化プログラミング
  - 基本制御構造
  - 練習問題

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
コンピュータは使用しません。
実習/演習/ デモ内容
演習として、「配列要素の平均値を求める」等の簡単なフローチャートを記述します。

受講者の声

『テキストに載っていない関連事項なども細く説明してくださり理解しやすかったです。』
『今までなんとなくで理解していた内容がクリアになりました。今後の業務に活用したいと思います。ありがとうございました。』