ホーム > AI人材育成トレーニング

AI人材育成トレーニング

AI人材育成トレーニング

AI人材の確保がビジネス成長のカギを握る

加速する人工知能(AI)の利活用

今日、AI(人工知能)を利活用してビジネスの変革に挑戦する企業が増えてきました。
富士キメラ総研の調査結果によるとAIビジネスの国内市場は、2030年度に2兆円規模になり、2015年度の14倍になると言われています。経済産業省の調査報告においても、AIはビッグデータやIoTと並び今後大幅に市場が拡大するという見方が強く、「産業界を大きく変革する可能性のある先端IT技術」の一つとして重要視されています
もはや、AIは今後のビジネス成長のカギを握ると言っても過言ではありません。


AI人材の育成が急務に

AIビジネス市場の活性化に伴い、IT企業はもちろん製造業や金融業等あらゆる業界において、AI関連の知識・スキルを有するAI人材の確保に注力する企業が増えています。
一方、AI人材の不足は深刻で、経済産業省の調査では、AIを含む先端IT人材は、2020年には約4.8万人が不足すると予測しています
AI人材の争奪戦が激しさを増す中、外部からの採用に加えて社内におけるAI人材育成の重要性もますます高まることが予想されます。

※参考・引用:経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」


グラフ:先端IT人材の不足数推計
経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」をもとにトレノケート株式会社作成

↑ページの先頭へ戻る


AIのビジネス利活用に必要な知識・スキル

AIの基礎知識をベースに、ビジネス企画力と開発・運用力を

AIをビジネスに活かすためには、どのような知識・スキルを持った人材を育成すればよいのでしょうか。それには、ビジネススキルとITスキルの両方、すなわちAIの基礎知識をベースに、現実的かつ新しい発想でAIのビジネス活用の企画ができる力と、その企画を実行に移すための開発・運用力が必要だと考えます。それぞれのスキルを持つ人材の育成・連携、あるいは両方を兼ね備えた人材の育成が求められます。


図:ビジネス利活用

↑ページの先頭へ戻る


AI人材育成トレーニングラインナップ

AIの基礎知識をおさえる

まずはAIの基礎をおさえることが、ビジネス利活用への第一歩です。現在のAI技術でできること・できないことを理解することは、現実的な活用法を思考するうえで重要です。トレノケートでは、AIの基礎技術や利用例を1日で学べるトレーニングをご用意しています。


コース名 日数 価格(税抜)
1日間 65,000円

AIのビジネス企画力を身につける

AI関連技術の発達により、これまでに無かったツールやサービスがアイデア次第で続々と実現できる時代です。さらに、近年ではクラウドベンダー各社の提供するAIサービスや、機械学習のAPIの登場により、AIがより手軽に導入しやすくなってきており、AIのビジネスへの利活用は今後、急速に広まってくことが予想されます。このような状況の中でビジネスの競争優位性を高めるために、AIを使った業務改革や新規サービスの立案など、具体的な活用法を企画・立案できる力は、ますます重要になってくるでしょう。


コース名 日数 価格(税抜)
2日間 130,000円
2日間 130,000円
1日間 65,000円

AIの開発・運用力を身につける

ビジネスへの活用のアイデアを実際に開発・運用するためには、AI、特に近年活用が広まっている機械学習のアルゴリズムや、それを正しく理解するための統計学・数学の基礎知識、データ分析、そしてプログラミング等、多岐にわたる知識・スキルが求められます。 また、近年はクラウドベンダー各社によるAIサービスの活用により、環境整備や開発の負担をおさえたAIの導入が可能になってきています。したがって、AI活用をスピーディに進めるうえでクラウドの知識も備えておくことは有効です。


[機械学習全般]

コース名 日数 価格(税抜)
3日間 200,000円
2日間 200,000円

[クラウド]

コース名 日数 価格(税抜)
1日間 70,000円
1日間 100,000円
4日間 400,000円

[統計・データ分析]

コース名 日数 価格(税抜)
3日間 165,000円
2日間 80,000円
2日間 100,000円

[プログラミング]

コース名 日数 価格(税抜)
2日間 80,000円


↑ページの先頭へ戻る


ご質問、お問い合わせはお気軽に!

お問い合わせ

コースの内容に関するご質問や、課題に応じた人材育成のご提案やカスタマイズなど、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ