ホーム > Developing Generative AI Applications on AWS

Developing Generative AI Applications on AWS


対応チケット/ポイント等

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
期間  2日間 時間  9:30~17:30
価格(税込)  154,000円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+デモ コースコード  AWC0195V
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2024年6月26日(水) ~ 2024年6月27日(木)

オンラインLive

  キャンセル待ち

実施確定

2024年8月1日(木) ~ 2024年8月2日(金)

オンラインLive

  空席あり

2024年10月3日(木) ~ 2024年10月4日(金)

オンラインLive

  空席あり

2025年1月22日(水) ~ 2025年1月23日(木)

オンラインLive

  空席あり

2025年3月10日(月) ~ 2025年3月11日(火)

オンラインLive

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

生成 AI アプリケーション開発

本コースは、生成 AI アプリケーション開発をこれから始める開発者向けに、様々なデモを中心に Amazon Bedrock やプロンプトエンジニアリングの手法を学びます。

【本コースはオンライン対応です】

会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程はオンラインでご参加いただけます。

  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら

重要なご連絡・ご確認事項

●受講前の事前準備作業について

本コースでは、Gilmore社より発行される電子テキストを使用します。
同社の電子テキストの閲覧には、無償の電子ブックビューワーBookshelfが必要です。

ご受講当日スムーズにテキスト閲覧を開始するために、あらかじめ Bookshelfアカウント登録作業をお済ませください。
すでにアカウントをお持ちの方は、登録アカウントとパスワードでログインができることをご確認ください。

対象者情報

対象者
・AWS 上で大規模言語モデルと生成 AI を利用したアプリケーションを開発したい開発者
前提条件
□AWS Cloud Practitioner Essentials および AWS Technical Essentials を修了または、同等の知識がある方(必須)
□中級者レベルの Python の知識

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、AWS で大規模言語モデルを利用した生成 AIアプリケーション開発に関する基礎を扱います。受講者は、生成 AI の概要から、生成 AI プロジェクトのプランニング方法、Amazon Bedrock の開始方法、プロンプトエンジニアリングの基礎そして、生成 AI アプリケーションにおけるアーキテクチャパターンについてデモを交えながら学んでいく上級者向けのコースです。
学習目標
● 生成 AI の潜在的なリスクとその利点について説明できる
● 生成 AI がもたらすビジネス価値について説明できる
● 特定のモデルにおける最適なプロンプト技術と非適切な利用について説明できる
● Amazon Bedrock を利用した生成 AI アプリケーションのアーキテクチャパターンについて説明できる
学習内容
1. 生成 AI の概要
- 機械学習の概要
- 生成 AI の基本
- 生成 AI のユースケース
- 生成 AI の実用
- リスクと利点

2. 生成 AI プロジェクトの計画
- 生成 AI の基礎
- 生成 AI の実用
- 生成 AI のコンテキスト
- 生成 AI プロジェクトの計画
- プロジェクトにおける生成 AI の活用を評価する

3. Amazon Bedrock 入門
- Amazon Bedrock でできること
- アーキテクチャとユースケース
- Amazon Bedrock の使い方

4. プロンプトエンジニアリングの基礎
- 基盤モデルの基本
- プロンプトエンジニアリングの基礎
- 基本のプロンプトテクニック
- 高度なプロンプトテクニック
- モデル別のプロンプトテクニック
- プロンプトの悪用への対処
- バイアスの軽減

5. Amazon Bedrock アプリケーションコンポーネント
- 生成 AI アプリケーションコンポーネントの概要
- 基盤モデルと FM インターフェイス
- データセットと埋め込みの操作
- その他のアプリケーションコンポーネント
- RAG
- モデルのファインチューニング
- 生成 AI アプリケーションのセキュリティ保護
- 生成 AI アプリケーションアーキテクチャ

6. Amazon Bedrock 基盤モデル
- Amazon Bedrock 基盤モデル入門
- Amazon Bedrock でモデル推論を実行する
- Amazon Bedrock メソッド
- データ保護と監査可能性
- テキスト生成のアーキテクチャ

7. LangChain を使う
- LLM パフォーマンスの最適化
- LangChain でモデルを使用する
- プロンプトの作成
- リトリーバルを使ったドキュメントの構造化
- メモリによるデータの保存と取得
- チェーンを使用してコンポーネントを順序付ける
- LangChain エージェントによる外部リソースの管理

8. アーキテクチャパターン
- アーキテクチャパターンの概要
- テキスト生成とテキスト要約
- 質問回答
- チャットボット
- コード生成
- LangChain と Amazon Bedrock のエージェント

実習/演習内容詳細

演習/デモ内容
このコースには、ハンズオンラボは含まれていません。
講師による Amazon Bedrock などのデモがあります。

コース関連付加情報

ご注意・ご連絡事項

・弊社経由でお申込みされた場合、APNパートナー割引は適用されませんのであらかじめご了承ください。
・ご受講前に、電子ブックビューア【BookShelf】のアカウント登録をお済ませください。
・ご受講当日、電子テキスト閲覧用の各種デバイス(スマートフォン、タブレット、ノートPC等)を研修会場へお持ち込みいただいても結構です。