ホーム > ITインフラ構築実践1 ~要素技術を横断的に捉え、ITインフラを構築する~

ITインフラ構築実践1 ~要素技術を横断的に捉え、ITインフラを構築する~

期間  3日間 時間  9:30~17:30
価格(税込)  231,000円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+実機演習 コースコード  NFC0294G
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2021年9月27日(月) ~ 2021年9月29日(水)

オンラインLive

  キャンセル待ち

実施確定

2021年9月27日(月) ~ 2021年9月29日(水)

大阪LC

  空席あり

実施確定

2021年10月6日(水) ~ 2021年10月8日(金)

オンラインLive

  キャンセル待ち

実施確定

2021年11月24日(水) ~ 2021年11月26日(金)

オンラインLive

  空席あり

2021年12月15日(水) ~ 2021年12月17日(金)

大阪LC

  空席あり

実施確定

2021年12月20日(月) ~ 2021年12月22日(水)

新宿LC

  空席あり

2022年1月31日(月) ~ 2022年2月2日(水)

新宿LC

  空席あり

2022年2月8日(火) ~ 2022年2月10日(木)

オンラインLive

  空席あり

2022年2月16日(水) ~ 2022年2月18日(金)

新宿LC

  空席あり

2022年3月16日(水) ~ 2022年3月18日(金)

大阪LC

  空席あり

2022年3月23日(水) ~ 2022年3月25日(金)

新宿LC

  空席あり

2022年3月28日(月) ~ 2022年3月30日(水)

オンラインLive

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

実際の企業ITインフラを想定して、WindowsとLinuxベースの混在環境におけるサーバー構成、およびレイヤ3スイッチやファイアウォールなどのネットワーク構築演習をバランス良く行い、企業で使用されるインフラシステムの全体像を短期間で把握することができます。

インフラ運用管理者の方や、インフラの全体像を把握したいエンジニアの方に最適です。

重要なご連絡・ご確認事項

【本コースはオンライン対応です】

会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、オンラインでご参加いただけます。

  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら


本コースでは、オンライン演習環境(RemoteView)を使用します。

オンラインで参加する際、演習環境にはGoogle Chromeでアクセスしてください。

(一部の演習は講師のデモ操作をご覧いただく形でのご提供となります。)

対象者情報

対象者
・企業システム,ネットワークの提案、設計、構築、運用、保守を行っている方で、サーバーシステムの全般的な知識を修得したい方
・新入社員、システム管理者、システムエンジニア、フィールドエンジニア
前提条件
□TCP/IPの基本的な知識
□GUIおよびコマンドラインを使った基本操作
□ハードウェア、オペレーティングシステムの基本的な知識

学習内容の詳細

コース概要
企業ITインフラで使用されるWeb、DNS、セキュリティ、認証などの各種サーバの役割や構成方法を、WindowsおよびLinuxベースのサーバー構築演習を通して学習します。
また、ネットワーク、ストレージシステムやサーバー仮想化テクノロジなどのデータセンター技術についても学習することで、ITインフラで使用されるシステムの全般的な知識を修得することができます。
学習目標
● DHCPサーバーの動作を理解し、Windows DHCPを使用したサーバーの構成ができる
● DNSサーバーの動作を理解し、Windows DNSおよびBINDを使用したサーバーの構成ができる
● Active Directoryの概要を理解し、基本的な設定を行うことができる
● Microsoft IISおよびApacheを使用したWebサーバーの構成ができる
● プロキシサーバーの動作を理解し、Squidを使用したサーバーの構成ができる
● ストレージシステムおよびサーバー仮想化テクノロジの概要を説明できる
● VLAN、ルーティングの基本的な仕組みを説明できる
● 基本的なセキュリティ技術(ファイアウォール、公開鍵基盤、認証方式など)について説明できる
● 一般的なサーバーの監視方法について説明できる
学習内容
1. DHCP、DNSサーバー
  - DHCPとは
  - IPアドレスの取得シーケンス
  - DHCPサーバーの配置モデル
  - WindowsベースのDHCPサーバー構成
  - DNSとは
  - ゾーンデータベースとDNSサーバー
  - 代表的なDNSレコードの種類
  - DNS名前解決のプロセス
  - WindowsベースのDNSサーバー構成
  - named.confファイルの構成例
  - ゾーンファイルの構成例
  - DNSサーバーの配置例

2. Windowsネットワークの構成
  - Active Directoryの概要
  - グループポリシー
  - ファイルサーバー
  - アクセス許可の評価ルール

3. Webサーバー、プロキシサーバー
  - Webサーバー
  - IISの構成
  - Apacheの構成
  - プロキシサーバー
  - Squidの基本設定
  - squid.confファイルの構成例

4. サーバーアーキテクチャ
  - ストレージ管理システム
  - 代表的なSANプロトコル
  - サーバー集約とサーバー仮想化
  - Hyper-Vの基本操作
  - サーバー展開モデル
  - フェイルオーバークラスタ
  - サーバーロードバランス

5. ネットワーク
  - インターネットワーク概要
  - ネットワークのセグメント化
  - VLAN
  - ルーティング
  - レイヤ3スイッチを使用したVLAN間ルーティング

6. セキュリティ
  - Firewall
  - PKI
  - 電子証明書
  - 認証局(CA)
  - SSL通信フロー
  - 認証
  - RADIUS
  - IEEE802.1X認証
  - 代表的なVPNプロトコル

7. サーバー監視
  - サーバーログの種類
  - Syslog
  - SNMP (Simple Network Management Protocol)
  - 統合管理ツール

実習/演習内容詳細

演習/デモ内容
Lab1. DHCP、DNSサーバー
Lab2. Windowsネットワーク
Lab3. Web、プロキシサーバー
Lab4. サーバーアーキテクチャ
Lab5. ネットワークの設定
Lab6. セキュリティ
Lab7. サーバー監視

ご注意・ご連絡事項

【本コースはオンライン対応です】
会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、オンラインでご参加いただけます。
・オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
・教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。
・オンラインで参加する際、演習環境にはGoogle Chromeでアクセスしてください。
(一部の演習は講師のデモ操作をご覧いただく形でのご提供となります。)

おすすめのコースフロー図を見る