ホーム > ロードバランサー入門

ロードバランサー入門

期間  1日間 時間  9:30~17:30
価格(税込)  77,000円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+実機演習 コースコード  NWC0203G

対応チケット/ポイント等

  • Select6
    Select6
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2022年2月7日(月) ~ 2022年2月7日(月)

オンラインLive

  空席あり

2022年6月10日(金) ~ 2022年6月10日(金)

オンラインLive

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

本コースは、ロードバランサー/ADCに携わるネットワークエンジニアにとっても、アプリケーションサーバエンジニアにとっても、またクラウド上でシステムを構築するエンジニアにとっても、今後の技術習得に役立つような入門コースです。

重要なご連絡・ご確認事項

【本コースはオンライン対応です】

会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、オンラインでご参加いただけます。

  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら


本コースでは、オンライン演習環境(RemoteView)を使用します。

オンラインで参加する際、演習環境にはGoogle Chromeでアクセスしてください。

対象者情報

対象者
・これからロードバランサー/ADCの構築を行うエンジニア
・これからロードバランサー/ADCを用いたネットワーク・サーバを構築するエンジニア
・クラウド上でアプリケーションサーバの開発を担当するエンジニア
・ロードバランサー/ADCを使用したシステムを扱う営業・プリセールス
前提条件
□ネットワーク・TCP/IP・セキュリティの基本的な知識をお持ちの方

学習内容の詳細

コース概要
現在、ロードバランサーは負荷分散装置という枠を超えて、アプリケーショントラフィックの挙動に合わせてさまざまな制御ができるADC:Application Delivery Contollerと呼ばれ、WAN回線の高速化・セキュリティ目的でも使用されるようになっています。またクラウドの発展により、クラウド上でロードバランサーを導入した拡張性・可能性の高いシステム構築を容易にできるようになっています。

本コースでは、現在の利用例を紹介しながら、ロードバランサー/ADCがもつ機能全般を紹介します。
また演習では、Webサーバーを使用したロードバランサーの基本機能を体験してもらいます。
学習目標
● ロードバランサー/ADCの機能(負荷分散機能・WAN回線の高速化・セキュリティ機能)概要を説明できる
● ロードバランサー/ADCを用いた適切なシステム構成をイメージできる
● ロードバランサー/ADCを活用したネットワーク構成図から、トラフィックフローをイメージできる
● A10のvThunderを使用した構築演習を通じて、ロードバランサーの基本技術を体感する
学習内容
1 ロードバランサー/ADC概要
 ・ロードバランサー/ADC概要
 ・ロードバランサー/ADCを導入するメリット
 ・ロードバランサー/ADCの仮想化概要

2 ロードバランス技術概要
 ・ロードバランス技術とは
 ・ロードバランス技術の種類

3 ロードバランス技術の仕組み
 ・ロードバランス技術概要
 ・アドレス変換
 ・フルプロキシ
 ・負荷分散アルゴリズム
 ・サーバ監視機能(ヘルスチェック)
 ・セッション維持(パーシステンス)

4 ロードバランサー/ADCを用いたネットワーク構成
 ・基本構成
 ・DSR
 ・冗長構成

5 ロードバランサー/ADCの利用例
 ・ロードバランサー/ADCの利用例
  - Webサーバ
  - コンテンツによるスイッチング
  - Lyncサーバ
  - グローバルサーバロードバランス(GSLB)
  - 回線

6 仮想環境・クラウドでの利用
 ・仮想アプライアンス概要
 ・仮想アプライアンスの利用例
  - オンプレミス環境
  - データセンター
  - クラウド環境
  - オンプレミス・クラウドのハイブリッド構成

7 Application Delivery Controller (ADC)
 ・ADC概要
 ・SSLアクセラレーション
 ・Webアプリケーションの高速化
 ・Webアプリケーションファイアウォール(WAF)
 ・ネットワークファイアウォール

実習/演習内容詳細

ソフトウェア
ハードウェア
・A10 vThunder
・Windows Server 2012 R2
演習/デモ内容
1. セットアップ
・A10 操作方法
・演習環境ネットワークの構築

2. ロードバランサーの基本構成
・Webサーバへのロードバランシング

ご注意・ご連絡事項

【本コースはオンライン対応です】※一部日程をオンラインで開催しています
会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、オンラインでご参加いただけます。
・オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
・教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。
・オンラインで参加する際、演習環境にはGoogle Chromeでアクセスしてください。