ホーム > 無線LAN導入のための構築実習 ~演習で身につく無線LANの基礎から実践まで~

無線LAN導入のための構築実習 ~演習で身につく無線LANの基礎から実践まで~


期間  2日間 時間  9:30~16:30
価格(税込)  121,000円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+実機演習 コースコード  NWC0098G

対応チケット/ポイント等

  • Select6
    Select6
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2024年2月29日(木) ~ 2024年3月1日(金)

新宿LC

  残りわずか

実施確定

2024年5月7日(火) ~ 2024年5月8日(水)

新宿LC

  空席あり

2024年7月4日(木) ~ 2024年7月5日(金)

新宿LC

  空席あり

2024年9月17日(火) ~ 2024年9月18日(水)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

重要なご連絡・ご確認事項

本コースは、実機操作を通して学習効果が得られるカリキュラムのため、オンラインでは提供しておりません。

対象者情報

対象者
・企業・教育機関、公官庁等で無線LANの導入・運用にかかわる方
・公衆無線LANサービス事業者
・無線LANを提案するネットワークインテグレータの技術者
・無線LANのセキュリティに不安をお持ちの方
前提条件
□「コンピュータネットワーク技術」(NWC0110G)を受講、あるいは同等の知識がある
□ネットワークに関する基本知識がある

学習内容の詳細

コース概要
★無線LANは様々な規格が現在も作成され続けています。本コースでは、規格に基づく無線LAN技術を含めた構築のポイントをご理解いただけます。★

このコースでは、現在の無線LAN技術を基に、現在の無線LAN構築のポイントを短期間で修得いただけます。
学習目標
● 無線LAN の基本用語を理解する
● 周波数帯、チャネル、規格について理解し、適切な無線LAN 環境を構築できる
● 個人向けと企業向けの無線LAN セキュリティの相違点を識別し、適切なセキュリティ対策を選定できる
● 無線LAN 構築に必要な機能や技術を理解し、具体的な機器設定ができる
学習内容
1. 無線LANの概要
  - 無線LANの利用形態
  - 無線LANの通信形態
  - SSID
  - サプリカント
  - 電波と無線LAN
  - 無線LAN高速化に使用される技術
  - Wi-Fi Alliance

2. 無線LAN技術
  - 無線LANの電波
  - 無線LAN 設計
  - MAC フレームフォーマット
  - アクセス制御方式

3. 無線LANセキュリティのポイント
  - 無線LAN における脅威
  - 基本的な対応策
  - 暗号化と認証の標準規格
  - WEP
  - TKIP
  - AES
  - 企業環境での認証の必要性
  - 801.1x
  - その他のセキュリティ技術

実習/演習内容詳細

ソフトウェア
ハードウェア
Buffalo Access Point
Windows Server
Windows PC
演習/デモ内容
Lab1. シンプルな無線LAN接続
Lab2. チャネルボンディングとローミング
Lab3. 電波強度とチャネル競合の確認
Lab4. SSID ブロードキャストの無効化とMAC アドレスフィルタリング
Lab5. WPA2-PSK
Lab6. WPA2-Enterprise(PEAP)

ご注意・ご連絡事項

・学習内容は予告なく変更される可能性があります。
・「演習で身につく無線LANの基礎から実践まで(NW0110CG)」の改訂版です。

受講者の声

●『MCS等テキストに書かれていない部分の質問も調べて教えていただきありがとうございました。』
●『全体としてよくできている講習会だと感じました。次回は、より上位の研修を受講させていただきたいと思います。』
●『無線LAN全般について、これまでは漠然としていた知識としての理解しかしていませんでしたが、今回の講習を機にしっかりとした知識が身についたという実感があります。今後の業務にも生かしていきたいです。』