ホーム > 【PDU対象】DXファーストステップ ~変革のためのポイントとテクノロジーを押さえ、DXの「はじめの一歩」を探る~

【PDU対象】DXファーストステップ ~変革のためのポイントとテクノロジーを押さえ、DXの「はじめの一歩」を探る~

対応チケット/ポイント等

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
期間  1日間 時間  13:00~17:30
価格(税込)  60,500円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  事前動画視聴+集合研修(演習) コースコード  THC0106G

対応チケット/ポイント等

  • 4.5 PDU (Business/Strategic)
    PDU対象コース
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2021年12月17日(金) ~ 2021年12月17日(金)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

■DXの基礎知識をおさえ、DX推進の始め方をイメージできる
DX(Digital Transformation、デジタルトランスフォメーション)とは、「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること」(経済産業省「DXガイドライン」より)です。

DXと聴くと真っ先にIT技術の活用をイメージしがちですが、ITの活用方法を考えることがDXのはじめの一歩ではありません。
組織編成、社員一人ひとりのマインド、業務の進め方など、IT活用以前に考えることは多岐にわたりますし、各企業の課題によっても異なってきます。

このコースはDXの基礎知識と考え方を学んだうえで、自社のDXについて考える演習を行います。
自分や自分の会社がDXを推進するためには何から始めればよいか、ワークを通してイメージできるようになることを目標としています。
「DXを推進したいが、どこから手を付けたら良いものか……。」とお悩みの方におすすめです。

DX推進のはじめの一歩としてぜひご活用ください。




■「事前動画学習」+「創発的ワークショップ」で理解を深める
このコースは新しい学習スタイルを採用しています。
事前に動画で知識を学習していただき、その知識のインプットを踏まえてワークショップを行います。
ワークショップでは、自社のDXについて内省と対話を通じて理解を深めることを目指します。


重要なご連絡・ご確認事項

■この研修は「反転学習」スタイルを採用しています。
 事前にDXに関する基礎知識を学ぶ動画を視聴いただきます。(視聴合計時間:約120分)
集合研修はその「動画」の内容を理解していることを前提に実施します。集合研修では、自社のDXについて深く考え、「はじめの一歩」を探るワークを中心に進めます。必要な知識の補習は講師が行うこともあります。 

■ワークではブロックを使います。
ブロックで、DX前とDX後の自社(仕事)の状況を手を動かしながら表現し、自社のDXのポイントを発見していきます。成果はワークシートに記載し、記録したものを持ち帰っていただきます。 
※ブロックは、お一人ずつ分けて貸し出します。複数名でブロックを共用することはございません。

対象者情報

対象者
・DX推進部署に配属された方
・DXを推進するために何から始めたらよいか模索している方
前提条件
□特にありませんが、集合研修にお越しいただく前に、事前に動画をご覧になっておいてください(お申込みいただくと、動画視聴のためのIDをご連絡いたします)

学習内容の詳細

コース概要
「わが社もDXを推進しよう!」「うちもそろそろDXに本腰を入れなくては」と言葉が企業内で飛び交うようになりました。経営層や上司などから「DX推進担当になってほしい」と言われ、どこから手を付けたらよいのだろう?と戸惑っている方も多いことでしょう。

2020年Covid-19蔓延により、ビジネスのあり方、仕事の進め方、働き方など、急激な変化を求められることとなり、DXへの動きもますます加速することが予想されます。

この「DXファーストステップ」では、DXを「先進技術を利活用した変革により、企業や組織の優位性を確立すること」と定義し、DXの基礎的な知識と考え方を学びます。また、ワークを通じて、ご自分が所属する組織におけるDX推進のあり方のヒントを得ていただくことを目指します。技術的な側面も概観しますし、組織を動かしていくために検討すべき事項もポイントを押さえることができます。
学習目標
● DXとは何か、なぜ必要なのかを説明できる
● DXにどのような技術を活用できるのか概要を説明できる
● 内省や対話を通して、自分や自分の会社がDXを推進するために、どのような取り組みから始めればよいかイメージを持つ
学習内容
【事前視聴の動画パート】※ご受講前に視聴を済ませてください※

1. イントロダクション

2. DXとは何か?
 -DXとは
 -DX成熟度とは
 -DX推進とは
 -DX推進するために

3. DXの要素技術
 -ビジネス/経営課題とITの関係 
 -クラウド
 -データ分析
 -AI/マシンラーニング
 -IoT
 -XR



【集合研修でのワークパート】

※動画での事前学習を踏まえて、実際に自社のDXについて考える演習を行います。

 【ワーク】「私の仕事(業務)」<イマ>
 【ワーク】「私の仕事(業務)」<コレカラ>
 【ワーク】<コレカラ>を分析する
 【ワーク】「私のDXファーストステップ」

実習/演習内容詳細

ソフトウェア
ハードウェア
PCなどのコンピュータ機器は使用しません。
教室には「動画」を視聴する機材の用意はありません。
演習/デモ内容
ブロックを使ったワークを行います。ブロックで、DX前とDX後の自社(仕事)の状況を手を動かしながら表現し、自社のDXのポイントを発見していきます。成果はワークシートに記載し、記録したものを持ち帰っていただきます。

ブロックは、お一人ずつお渡しします。複数名でブロックを共用することはございません。

ご注意・ご連絡事項

・集合研修にお越しいただく前に必ず「動画」をご覧になってきてください
・動画は、「DX」の基本知識を学ぶものです。(動画の内容については、「学習内容」欄でご確認ください)
・本コースは、「反転学習」というスタイルを採用しています。「反転学習」とは、基本知識は事前に自分のペースで学習しておき、集合研修においては、多くの方と関わりながら、理解を深めるワークを中心に学ぶスタイルを指します
・今回の研修は、「事前動画+集合研修」です。事前動画はお申し込み後、集合研修開催日を基準に約10日前から30日間ご覧頂けるようになっています
※利用期間開始日は集合研修開催日に応じて多少前後することがあります