ホーム > Microsoft AzureによるITインフラの拡張~基本から学ぶサーバー構築(Windows/Linux両対応)~

Microsoft AzureによるITインフラの拡張~基本から学ぶサーバー構築(Windows/Linux両対応)~

期間  1日間 時間  9:30~17:30
価格(税込)  71,500円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+実機演習 コースコード  MSC0517V
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2021年11月9日(火) ~ 2021年11月9日(火)

オンラインLive

  空席あり

実施確定

2021年11月24日(水) ~ 2021年11月24日(水)

オンラインLive

  空席あり

2021年12月7日(火) ~ 2021年12月7日(火)

オンラインLive

  空席あり

2021年12月21日(火) ~ 2021年12月21日(火)

オンラインLive

  空席あり

2022年1月12日(水) ~ 2022年1月12日(水)

オンラインLive

  空席あり

2022年1月26日(水) ~ 2022年1月26日(水)

オンラインLive

  空席あり

2022年2月8日(火) ~ 2022年2月8日(火)

オンラインLive

  空席あり

2022年2月24日(木) ~ 2022年2月24日(木)

オンラインLive

  空席あり

2022年3月9日(水) ~ 2022年3月9日(水)

オンラインLive

  空席あり

2022年3月24日(木) ~ 2022年3月24日(木)

オンラインLive

  空席あり

2022年4月7日(木) ~ 2022年4月7日(木)

オンラインLive

  空席あり

2022年5月12日(木) ~ 2022年5月12日(木)

オンラインLive

  空席あり

2022年6月8日(水) ~ 2022年6月8日(水)

オンラインLive

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

Microsoft Azureで仮想マシンを構成するには、まずこのコースをご受講ください。

演習用PCはWindowsですが、Azure上に作成する仮想マシンはWindows ServerとRed Hat Enterprise Linuxのいずれかを選択していただきます。

重要なご連絡・ご確認事項

●演習について
本コースをオンラインLive受講する場合、演習を実行するには以下の条件を満たす必要があります。困難な場合は事前にご相談ください。
  • Microsoft Azureポータルサイトの利用
  • その他Azureが提供するサービスへのHTTP/HTTPSアクセス
  • Azure上の仮想マシンへのリモートデスクトップ接続(RDPプロトコルの利用)

【本コースはオンライン対応です】※一部日程をオンラインで開催しています


会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、PCやタブレット等を通してオンラインでご参加いただけます。


  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら

対象者情報

対象者
・Microsoft Azure上にWindows ServerまたはLinuxベースの仮想サーバーを構築したい方
前提条件
以下のいずれかのコースを受講または同程度の知識
□「Windows Serverシステム管理基礎(前編) 」(MSC0616V)
□「Linuxシステム管理入門」(LUC0128G)

学習内容の詳細

コース概要
当初PaaSとしてスタートしたMicrosoft Azureは、2014年からIaaS機能を備え、仮想マシンを簡単に作れるようになりました。
本コースでは、Microsoft Azure上に仮想化マシンを構成する手順について学習し、仮想ネットワークや冗長化を構成します。なお、Express Routeについては概念のみ紹介します。
学習目標
● Azureの特徴を説明する
● Azure上に仮想サーバーを作成する
● Azure上の仮想サーバーを負荷分散する
学習内容
1. Microsoft Azure概要
- 利用形態に合わせたクラウド利用
- Microsoft Azureとは
- Microsoft Azureが提供するサービス
- 利用例
- 課金
- 管理ツール

2. 仮想マシンの基本構成
- Microsoft Azure仮想マシン
- 仮想マシンの構成手順
- BLOBと仮想ディスク

3. 仮想マシンの負荷分散構成
- 性能向上と可用性
- 複数インスタンスの作成
- 負荷分散構成
- 可用性セットの利点

4. 【参考】社内ネットワークとの接続
- 仮想ネットワーク
- ポイント対サイト
- サイト間
- VNET間
- VNETピアリング
- ExpressRoute
※本章の詳細は、コース「Microsoft Azure によるサイト間ネットワークの構築(MSC0528V)」で扱います。
※参考演習として、ポイント対サイトVPNの紹介をしています。

実習/演習内容詳細

ソフトウェア
ハードウェア
Microsoft Azure
Windows 10
演習/デモ内容
Microsoft Azure管理コンソール
単一仮想マシンの作成
複数仮想マシンの作成
仮想ネットワークの作成

ご注意・ご連絡事項

・内容は変更される可能性があります。

受講者の声

●『教材に記載の無い情報もお話頂き、こちらの内容もとても役立つことでしたので、今後の提案・構築案件にて利用させて頂きます。』

おすすめのコースフロー図を見る