ホーム > Implementing and Operating Cisco Security Core Technologies (SCOR) v1

Implementing and Operating Cisco Security Core Technologies (SCOR) v1


期間  5日間 時間  9:30~17:30
価格(税込)  418,000円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+実機演習 コースコード  CSC0455V

対応チケット/ポイント等

  • 64 CEクレジット
    Cisco継続教育プログラム対応クレジット数
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2024年2月26日(月) ~ 2024年3月1日(金)

オンラインLive

  お問い合わせください

実施確定

2024年6月24日(月) ~ 2024年6月28日(金)

オンラインLive

  空席あり

2024年8月19日(月) ~ 2024年8月23日(金)

オンラインLive

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

【重要】本コースの学習内容は、講師による「講義」部分と、後日受講者が個別に行う「自習」部分があります。
・本コースの講義時間では、講師による「講義」部分の説明および演習を行います。
・本コースの期間中、講師は「自習」部分の説明はしませんのでご注意ください。

重要なご連絡・ご確認事項

【重要】コース参加のための必要準備があります。こちらの内容に従ってお手続きをお願いします。

Ciscoサイトへのアカウント登録

本コースで利用する電子テキストの閲覧には、Cisco社へ登録したシスコアカウントを使用します。

アカウントがない場合、コース当日にテキストをご覧いただくことが出来ません。
アカウントをお持ちでない方は、こちらを参考に受講時までにご用意ください。


本コースはオンライン対応です

会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程はオンラインでご参加いただけます。

  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら


オンラインで参加される場合

電子テキスト、リモートラボの接続にGoogle Chromeブラウザを使用します。(一部のアドオン含む)


対象者情報

対象者
・シスコのインテグレータとパートナー
・コンサルティングシステムエンジニア
・ネットワーク管理者
・ネットワークデザイナー
・ネットワークエンジニア
・ネットワーク管理者
・セキュリティエンジニア
・システムエンジニア
・テクニカルソリューションアーキテクト
・CCNAを取得された方で最新のセキュリティについて学びたい方
・CCNP SecurityまたはCCIE Security認定取得を予定している方
・保有シスコ認定をCE(継続教育プログラム)で更新予定の方
前提条件
・CCNAコースで習得したものと同等のスキルと知識
・イーサネットおよび TCP/IP ネットワークに関する知識
・Windows オペレーティング システムの実用的な知識
・Cisco IOS ネットワーキングと概念に関する実用的な知識
・ネットワーク セキュリティの概念の基本に関する知識

上記前提条件を満たすために、次のシスココースが推奨されます。
・Implementing and Administering Cisco Solutions (CCNA)

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、シスコのコアセキュリティソリューションを実装してサイバーセキュリティ攻撃に対する高度な脅威保護を提供するために必要なスキルとテクノロジーを習得します。ネットワークセキュリティ、クラウドとコンテンツ、エンドポイント保護、安全なネットワークアクセス、可視性、エンフォースメントについて学習します。
アクセスコントロールポリシー、メールポリシー、および802.1X認証の設定など、Cisco Firepower® 次世代ファイアウォールとCisco 適応型セキュリティアプライアンス(ASA)ファイアウォールの展開について実践的な経験を積むことができます。Cisco Stealthwatch® Enterprise および Cisco Stealthwatch Cloudの脅威検出機能の入門演習を行います。
このコースは「350-701 SCOR 試験」に対応しています。350-701 SCOR 試験は、CCNP Security、CCIE Security、およびCisco Certified Specialist - Security Core認定につながります。このコースでは、再認定に向けて64継続教育(CE)クレジットも獲得できます。
学習目標
・情報セキュリティの概念、一般的な攻撃手法、セキュリティ技術について説明する
・Cisco ASAとCisco Firepower Next-Generation Firewallにアクセスコントロールを実装する
・Cisco ESA、WSAの機能の説明と実装
・Cisco Umbrella®の機能について説明する
・シスコのセキュアリモートアクセス接続ソリューションについて説明する
・エンドポイントセキュリティと高度なマルウェア防御について説明する
・Cisco Stealthwatchについて説明する
・一般的なクラウド攻撃とクラウド環境を保護する方法について説明する
学習内容
1. Describing Information Security Concepts(*自習)
2. Describing Common TCP/IP Attacks(*自習)
3. Describing Common Network Application Attacks(*自習)
4. Describing Common Endpoint Attacks(*自習) 
5. Describing Network Security Technologies
6. Deploying Cisco ASA Firewall
7. Deploying Cisco Firepower Next-Generation Firewall
8. Deploying Email Content Security
9. Deploying Web Content Security
10.Deploying Cisco Umbrella(*自習) 
11.Explaining VPN Technologies and Cryptography Concepts
12.Introducing Cisco Secure Site-to-Site VPN Solutions
13.Deploying Cisco IOS VTI-Based Point-to-Point IPsec VPNs
14.Deploying Point-to-Point IPsec VPNs on the Cisco ASA and Cisco Firepower NGFW
15.Introducing Cisco Secure Remote Access VPN Solutions
16.Deploying Remote Access SSL VPNs on the Cisco ASA and Cisco Firepower NGFW
17.Explaining Cisco Secure Network Access Solutions(*自習)
18.Describing 802.1X Authentication(*自習)
19.Configuring 802.1X Authentication(*自習)
20.Describing Endpoint Security Technologies(*自習)
21.Deploying Cisco AMP for Endpoints(*自習)
22.Introducing Network Infrastructure Protection(*自習)
23.Deploying Control Plane Security Controls(*自習)
24.Deploying Layer 2 Data Plane Security Controls(*自習)
25.Deploying Layer 3 Data Plane Security Controls(*自習)
26.Deploying Management Plane Security Controls(*自習)
27.Deploying Traffic Telemetry Methods(*自習)
28.Deploying Cisco Stealthwatch Enterprise(*自習)
29.Describing Cloud and Common Cloud Attacks(*自習)
30.Securing the Cloud(*自習)
31.Deploying Cisco Stealthwatch Cloud(*自習)
32.Describing SDN(*自習)

(*自習)が付いているセクションは自主学習用の資料です。
講師は「自習」部分は説明しません。本コース受講後にご自身で学習を進めて下さい。

実習/演習内容詳細

ソフトウェア
ハードウェア
シスコ社提供のリモートラボを使用
演習/デモ内容
1.Configure Network Settings and NAT on Cisco ASA
2.Configure Cisco ASA Access Control Policies
3.Configure Cisco Firepower NGFW NAT
4.Configure Cisco Firepower NGFW Access Control Policy
5.Configure Cisco Firepower NGFW Discovery and IPS Policy
6.Configure Cisco NGFW Malware and File Policy
7.Configure Listener, HAT, and RAT on Cisco ESA
8.Configure Mail Policies
9.Configure Proxy Services, Authentication, and HTTPS Decryption
10.Enforce Acceptable Use Control and Malware Protection
11.Examine the Umbrella Dashboard
12.Examine Cisco Umbrella Investigate
13.Explore DNS Ransomware Protection by Cisco Umbrella
14.Configure Static VTI Point-to-Point IPsec IKEv2 Tunnel
15.Configure Point-to-Point VPN between the Cisco ASA and Cisco Firepower NGFW
16.Configure Remote Access VPN on the Cisco Firepower NGFW
17.Explore Cisco AMP for Endpoints
18.Perform Endpoint Analysis Using AMP for Endpoints Console
19.Explore File Ransomware Protection by Cisco AMP for Endpoints Console
20.Explore Cisco Stealthwatch Enterprise v6.9.3
21.Explore CTA in Stealthwatch Enterprise v7.0
22.Explore the Cisco Cloudlock Dashboard and User Security
23.Explore Cisco Cloudlock Application and Data Security
24.Explore Cisco Stealthwatch Cloud
25.Explore Stealthwatch Cloud Alert Settings, Watchlists, and Sensors

関連試験や資格との関連

シスコ技術者認定試験 350-701 SCOR

ご注意・ご連絡事項

・オンライン参加の場合、テキスト閲覧と演習環境アクセスにGoogle Chromeブラウザが必要となります。
・本コースの受講証明書は、シスコ社より発行されます(発行基準 100%の出席)。
・テキストは英語版のみとなります。講義は日本語で行います。
・本コースにはトレノケートが独自作成した各種資料が付属する場合があります。
・学習内容は予告なく変更される場合があります。
・本コース32セクションの内の21セクションは、コース中にインストラクタは説明せず、自習していただく部分です。(自習部分も 350-701試験 の範囲に含まれています)
・自習セクションは、学習内容項目の右に(*自習)と記述しています。
・コース開催日の18日前にあたる営業日(当該日が当社休業日の場合は直前の営業日)以降は、無償キャンセル・日程変更はお受けできませんので、十分にご注意ください。

おすすめのコースフロー図を見る