ホーム > Security in Google Cloud Platform -CloudAce主催-

Security in Google Cloud Platform -CloudAce主催-

対応チケット/ポイント等

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
期間  3日間 時間  10:00~18:30
価格(税込)  330,000円(税込) 主催  クラウドエース株式会社
コース種別  集合研修  
形式  講義+実機演習 コースコード  GGC0023R
コース日程が決定次第、ご案内いたします。マイページ会員様は「お気に入り」にご登録いただければ、日程が公開された際にメールで通知が届きます。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイントアドバイス

受付用の名刺を 1 枚ご持参ください。 
また、『最新版の Chrome (ブラウザ)がインストールされた PC』をご持参くださいますようお願いいたします。  
※ インターネット接続に制限のある環境(接続可能ポートが制限されている、等)では、一部の演習に支障がある場合がございますので、制限のない PC をご持参下さい。  
※※下記事前必須手続きが完了していない場合は、ご受講頂けませんのでご注意ください。本手続きが完了しておらず、当日ご受講頂けなかった際は有償キャンセルとなります
※※ 【コース申込前の事前必須手続き】 コースお申込み前に下記リンクよりトレーニングシステム「Qwiklab」アカウントを作成ください。
Qwiklabアカウント作成時のメールアドレスをコース申込時に受講者様メールアドレス欄に記載ください。
既にクラウドエースのQwiklabアカウントをお持ちの方は再登録の必要はございません。

人材開発支援助成金を申請予定の場合、担当営業もしくはWebにご相談ください。

重要なご連絡・ご確認事項

オンラインのクラスについては以下のリンクより環境をご確認の上お申し込みください。
CloudAce(オンライン)

対象者情報

対象者
・Google Cloud Platform のセキュリティを実践的に学びたいクラウドエンジニアの方
前提条件
□「Google Cloud Platform Fundamentals: Core Infrastructure」を修了しているか、同等の経験がある。
□コマンドライン ツールと Linux オペレーティング システム環境についての基本的な知識がある。
□システム運用の経験がある(これには、オンプレミスまたはパブリック クラウド環境でのアプリケーションのデプロイと管理も含まれます)

学習内容の詳細

コース概要
このプログラムは、セキュリティエンジニアとしてのキャリアを向上させるために必要なスキルを提供し、業界で認められた Google Cloud Professional の認定資格取得をサポートするためのトレーニングを提供します。

講義、デモンストレーション、ハンズオンラボを通じて、Cloud Identity、GCP Resource Manager、Cloud IAM、ファイアウォール、Google Cloud Load Balancing、Cloud CDNなどの安全な Google Cloud™ ソリューションのコンポーネントを学びます。また、Cloud Storage™ のアクセス制御、モニタリング、セキュリティキー、顧客指定の暗号化キー、Google Data Loss Prevention API、Cloud Armor などについても学びます。さらに受講生は、DDos 攻撃、フィッシング攻撃などに対する様々な回避策を学びます。
学習内容
1. セキュリティに対する Google のアプローチを理解します。

2. Cloud Identity を使用して管理 ID を管理し、VPC ファイアウォールとCloud Armorを使用してIPトラフィック制御を実装します。

3. Google Cloud Resource Manager、Cloud IAM を使用して、最小権限の管理アクセスを実装します。

4. 重要な種類の脆弱性、特にデータと VM へのパブリックアクセスについて理解します。

ご注意・ご連絡事項

・本コースは、クラウドエース株式会社の主催コースです。
・お申込成立後、受講者様のご都合による取消は承ることができません。(受講料金全額をキャンセル料として頂戴いたします。)
・お申込者が受講都合がつかない場合は、代理の方のご出席をお願いいたします。
・クラウドエース株式会社が認める場合、当初の受講予定日から3か月以内の別日程で開催される同一の内容の講座に振り替えることができます。
※手続きが完了していない場合は、ご受講頂けませんのでご注意ください。本手続きが完了しておらず、当日ご受講頂けなかった際は有償キャンセルとなります。

【事前必須手続き】
受講案内に記載してあるリンクよりトレーニングシステム「Qwiklab」アカウントを作成してください。
申込時は Qwiklabアカウントに登録するメールアドレスを受講者様メールアドレスに記載ください。