ホーム > 【PDU対象】自分のキャリアを考える ~原点回帰し、「自分軸」を見つけるワークショップ~

【PDU対象】自分のキャリアを考える ~原点回帰し、「自分軸」を見つけるワークショップ~

  • Select6
    Select6
  • 6.5 PDU (Leadership)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】自分のキャリアを考える ~原点回帰し、「自分軸」を見つけるワークショップ~
コースコード HSC0144G  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 1日間 時間 9:30~17:00 価格(税抜) 45,000円(税抜)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2018年9月28日(金) ~ 2018年9月28日(金)

新宿LC

  空席あり

実施確定

2018年10月31日(水) ~ 2018年10月31日(水)

大阪LC

  空席あり

2018年11月7日(水) ~ 2018年11月7日(水)

新宿LC

  空席あり

2018年12月5日(水) ~ 2018年12月5日(水)

新宿LC

  空席あり

2018年12月19日(水) ~ 2018年12月19日(水)

名古屋LC

  空席あり

2019年1月21日(月) ~ 2019年1月21日(月)

新宿LC

  空席あり

2019年1月30日(水) ~ 2019年1月30日(水)

大阪LC

  空席あり

2019年3月6日(水) ~ 2019年3月6日(水)

新宿LC

  空席あり

2019年3月13日(水) ~ 2019年3月13日(水)

名古屋LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

「自律キャリア」という言葉をよく耳にします。 自分のキャリアは自分で考えていこうというものです。どの企業でどの仕事に従事していても、自分のキャリアは自分で考え、設計していくものです。自分のキャリアを考えるために、原点回帰してから、今後のキャリアへと展望を広げていきます。参加した方は、たいてい「すっきり」し、「笑顔」になります。いくつかのキャリア理論や考え方も紹介します。それらの知識とご自分のキャリアを照らし合わせて整理してみましょう。

対象者情報

対象者
・今後のキャリア展望を描いてみたい方
・部下のキャリア形成を支援したいマネージャ
・キャリアについて迷いが生じている方
前提条件
□社会人歴5年以上の方にお勧めします(これまでのキャリアを振り返るワークが多いため、社会人経験が4年以下ですと深く内省ができない可能性があります)

学習内容の詳細

コース概要
テーマは「自律キャリア」です。

日々忙しく働いていると、自分のキャリアを「ふりかえる」機会はなかなか持てません。 なぜ今自分はここでこの職業についているのかという原点を思い出すことも、 何を大切にして働いているのかという価値観を考えることもめったにないはずです。
新入社員時代から数年はがむしゃらに働くことも必要かもしれません。しかし、中堅・ベテランになったら、「自分が何のために何を大事に働いているのか」という“自分軸”を明確にしておくことも必要でしょう。
“自分軸”は固定的ではなく、キャリアを重ねながら変化していくものですが、このワークショップでは、現時点での“自分軸”を明確にすることを目的とします。それにより、自分なりに働く意味・意義をより意識することが可能となります。
仮に今、少し気分が低迷していても、自分で選んでここにいるのだと意識することがキャリア形成には大切です。このワークショップで“明日”以降を考えるきっかけをつかんでください。
学習目標
●自分のキャリア全体を振り返る
●働く上での「原点」を言語化する
●これまでのキャリアにおける「節目」=「一皮むけた経験」を言語化する
●上記から自分のキャリアを彩る「キーワード」(価値観)を3つ言葉で表現する
●仕事をする上での「自分軸」(よりどころとなるビジョン)を文章で表す
●今後起こりうる変化を予想する
●上記を受けて、「今から実行すること」を言葉にし、 宣言する
学習内容
1. オリエンテーションワーク:「自分のライフチャートを作成する」  ~全体俯瞰~ 

2. ワーク:「原点回帰」してみる  ~今の会社、今の職業を選んだきっかけを思い出す~

3. ワーク:「私の“一皮むけた”経験」 
  ~ここまでの自分を振り返り、どのような“一皮むけた”経験や“節目”があったかを棚卸する~

4. ワーク:「原点」と「節目」から垣間見える自分にとっての“キーワード”
  (価値観、信念、大切にしているものなど)を洗い出す

5. ワーク:自分にとっての“キーワード”を眺めながら、「自分軸」を考える

6. ワーク:今後起こりうる変化(自分の変化、周囲の変化) ~ライフチャートのその後~

7. ワーク:そのために今は何をする?

8. ワーク:総まとめ ~気づいたことを共有する~

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
個人ワーク(内省)と共有(対話)によって、ご自分のキャリアの棚卸と今後のキャリアの展望作りをします。

ご注意・ご連絡事項

・リラックスして受講できるよう、軽装(カジュアルウェア)でお越しください。
・コースの内容は変更される可能性があります。

受講者の声

・価値観やキャリアの異なる方々の話を聴けて、自分自身のふりかえりもでき、貴重な時間でした。
・キャリアの原点回帰から次のキャリアステップにつながるきっかけを見つけることが出来ました。
・ワークが多く、自由に話せる時間が十分にあり、よかった。人に話すことで内省できると思う。

講師からのメッセージ

インストラクター
一社向けコースとして実施していたキャリアをテーマとしたワークショップを公開講座として開催することにしました。自分のキャリアを振り返り、今後のキャリアの展望を考えるためには、内省と対話が有効です。参加した方が、「楽しかった」「明日からまた頑張ろうと思えた」と口ぐちにおっしゃり、笑顔でお帰りになる内容です。利害関係のない他社の方同士で話し合うことが効果的でもあるようです。 中堅からマネージャの方までぜひふるってご参加ください。