ホーム > エンタープライズデバイスソリューションの実装 ~Microsoft Intuneを利用したモバイルデバイスの管理~

エンタープライズデバイスソリューションの実装 ~Microsoft Intuneを利用したモバイルデバイスの管理~

期間  2日間 時間  9:30~17:00
価格(税込)  154,000円(税込) 主催  トレノケート
コース種別  集合研修  
形式  講義+演習 コースコード  MSC0599G
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2021年9月7日(火) ~ 2021年9月8日(水)

Liveサテライト名古屋

  キャンセル待ち

2021年9月7日(火) ~ 2021年9月8日(水)

オンラインLive

  残りわずか

2021年11月1日(月) ~ 2021年11月2日(火)

オンラインLive

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

重要なご連絡・ご確認事項

【本コースはオンライン対応です】※一部日程をオンラインで開催しています


会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程は、PCやタブレット等を通してオンラインでご参加いただけます。


  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら

対象者情報

対象者
■モバイルデバイスを含むワークスタイルを提案または計画している技術者
■組織で使用するモバイルデバイスの管理を予定しているIT管理者
前提条件
■Active Directory に関する基本的な管理ができる
■Azure Active Directoryを使用した認証基盤の構築 (MSC0569G)の受講

学習内容の詳細

コース概要
Windowsデバイスだけでなく、iPhone, iPad, Androidなど、組織において様々なモバイルデバイスが業務で使われるようになりました。こうしたモバイルデバイスをいつでも、どこでも安全に利用できるようにするために必要なソリューションの実装が求められています。
このコースでは、Microsoft Intuneとグループポリシーを利用して、Windows、iOS、Androidの3種類のモバイルデバイスを場所を問わず、セキュリティやコンプライアンスに配慮した管理できるようにする方法を提供します。
学習目標
■Microsoft Intuneを利用してモバイルデバイスを管理する
■Microsoft Intuneを利用してモバイルアプリとそのコンテンツを管理する
■グループポリシーを利用してWindows デバイスを管理する
学習内容
1. モバイルデバイスの管理要素
  - デバイス管理手法
  - クラウド時代のセキュリティ対策/コンプライアンス対応
  - Azure Active Directoryとは
  - デバイス管理のための準備

2. Microsoft Intuneを利用したデバイス管理
  - Microsoft Intuneとは
  - Microsoft Intuneでの初期設定
  - 登録デバイスへのポリシー設定
  - コンプライアンスポリシー

3. Microsoft Intuneを活用したアプリの管理
  - 登録デバイスへのアプリケーション管理
  - Managed Browser
  - iOS/Androidアプリのインストール状況の確認
  - 条件付きアクセス

4. Microsoft Intuneの運用管理
  - レポート
  - アラート
  - デバイス紛失時の対応

5. グループポリシーを利用したデバイス管理
  - グループポリシーの概要
  - グループポリシーによる各種機能のアクセス制限
  - グループポリシーによる各種設定の配布
  - グループポリシーによる証明書の配布

ご注意・ご連絡事項

本研修の研修内容につきまして、予告なく変更される可能性があります。